オンライン英会話で何を話す?使えるネタ30個と会話が途切れない方法を紹介

オンライン英会話で何を話す?使えるネタ30個と会話が途切れない方法を紹介オンライン英会話

「オンライン英会話で話すネタがない」

「毎回同じ話をしてしまって会話が盛り上がらない」

「レッスン中に沈黙になって気まずい…」

「オンライン英会話って何を話せばいいの?」

このような悩みを解決します。

結論から言うと、オンライン英会話は何を話してもOK。

最近の出来事や好きな音楽の話など、普段友だちと話すようなことで大丈夫です。

とはいえ、この記事を読んでいるのは「話すネタが思いつかない」という方だと思います。

そこで本記事では、オンライン英会話で使えるネタ30個会話が盛り上がらないときの対処法を紹介します。

「オンライン英会話で何を話す?」と思っている方は、ぜひ参考にしてください。




今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】

オンライン英会話で使えるネタ30個

オンライン英会話で何を話す?使えるネタ30個と会話が途切れない方法を紹介

私が普段のレッスンでよく話しているネタを30個ほど紹介します。

ここに挙げたのはほんの一例です。

良さそうなものがあれば使ってみたり、そこから派生して会話を広げてみてください。

自己紹介

自己紹介は、ほぼ全てのレッスンで話す内容ですね。

毎回同じ話をしているという人は、趣味の話や仕事の悩み、最近ハマっていることなど、少し話題を変えてみるとより勉強になります。

趣味の話

こちらも定番のネタ。

趣味もそんなに頻繁に変わるものではないので、毎回同じ内容になりがちですね。

その趣味を始めたきっかけや、使っている道具、こだわりポイントなど、いつもより掘り下げて話してみると盛り上がると思います。

あとは、講師の趣味を聞いてみるのも面白いです。

家族の話

「兄弟はいるの?」とか「一人暮らし?」とかはよく聞かれる内容ですので、こちらももう少し掘り下げてみましょう。

具体的には、「母の日には何をプレゼントしたらいいか」や「実家に帰ったら必ずやること」など。

ちょっとした話でも英語の練習になるので、とにかく話してみるのがおすすめです。

学業の話

学生さんなら、学校の話はめちゃくちゃ使えます。

大学生なら、アルバイトやサークル、授業の話など。

「何を勉強しているのか」「何でそのサークルに入ったのか」「卒業したらどんな仕事に就きたいか」など、探せば何でもネタになりますね。

仕事の話

社会人の方なら、やはり仕事の話になりがちだと思います。

通勤の話から、仕事のグチ、悩み、褒められたこと、1日のスケジュールなど、こちらも何でもネタになりますね。

私の場合は、上司や同僚の話をよくしてしまいます。

天気の話

天気の話も、講師から聞かれることが多い質問です。

「How is the weather today?」と聞かれて、「Sunny.」と一言で答えていませんか?

これでは会話が広がらないので、「How about in the Philippines?(フィリピンの天気はどうですか?)」と聞き返してみたり、「北海道では雪が降った」「沖縄に台風が近づいている」のようにほかの地域の話をしてみるといいでしょう。

その日の出来事の話

「朝ごはんに何を食べたか」「どこで買ったか」「料理はするのか」「掃除や洗濯は毎日するのか」などといった話です。

いつも通りの1日でも、「なぜいつもそれをやるのか」を考えてみると会話も広がりやすいので、試してみてください。

週末の予定

週末に予定があれば「どこへ出かけるのか」「誰と行くのか」「何をするのか」「車で行くのか」などが会話のネタになります。

とくに予定がなくても、「家で何をするのか」「予定がない日は何をして過ごすのか」「何時に起きて何時に寝るか」など、何の話でもOKです。

出身地の話

「どこに住んでいるのか」「食べ物は何が有名か」「観光地はどこか」など。

一通り話してしまったという人は、地元の好きな場所や不便なところ、近所の人や幼なじみの話をしてみるのもアリです。

今住んでいる地域の話

実家を出ている人なら、今住んでいる地域の話をしてみましょう。

出身地と同じように、「どこに住んでいるか」「何が有名か」など、何でもネタになります。

好きな食べ物の話

単純に好きな食べ物を話すのもいいですが、ラーメンや天ぷら、納豆など、日本独自の食べ物の話をするとより盛り上がります。

あるいは、山梨のほうとうや愛知のひつまぶしのように、ご当地グルメを紹介するのも面白いです。

好きなお酒の話

こちらは、お酒好きな方なら、必ず盛り上がる話題です。

好きな日本酒や焼酎の銘柄、飲み方、飲む量、頻度など。

講師もお酒を飲む方だった場合は、鉄板で盛り上がりますね。

好きなスポーツの話

スポーツをやっている方なら、好きなスポーツの話をしてみましょう。

相手もそのスポーツを好きだった場合は、必ず盛り上がります。

ちなみに、フィリピンはバスケが盛んなので、私はバスケの話をよくします。

好きな音楽の話

日本の音楽でもいいですし、洋楽やK-POPでもOKです。

BTSやTWICEは世界的にヒットしているので、外国人講師にも通じます。

好きな映画・アニメ・漫画の話

日本のアニメは、世界でも通じる鉄板ネタです。

ワンピースやナルトといった有名所だけでなく、マイナーなアニメでも講師は知っている場合が多いので盛り上がると思います。

好きなアイドルの話

こちらもアニメや音楽と同じで、世界共通の話題です。

BTSやTWICEなどの韓流アイドルに加えて、AKB48など日本のアイドルも通じますので、ぜひ話してみてください。

好きなファッションの話

オシャレ好きな方なら、ファッションの話をしてみましょう。

好きなブランドや系統、こだわりポイントなど。

女性の方ならメイクの話をするのも盛り上がるでしょう。

好きな動物の話

動物好きの方や実際に動物を飼っている方におすすめ。

こちらも世界共通なので、必ず盛り上がります。

日本の文化の話

単純に盛り上がるだけでなく、海外文化との違いを知ると面白いので非常におすすめです。

たとえば、日本のお正月やお花見の話、海外と日本のクリスマスやハロウィンの違いなど。

話してみると意外な発見もあるので、個人的によく使っています。

旅行の話

直近の話じゃなくても、過去に行った旅行や海外旅行の話などでOKです。

「良かった観光地」や「旅先でのトラブル」、「お気に入りの食べ物」など、何でもネタになります。

健康の話

社会人の方なら、健康の話もネタが豊富ですよね。

「健康のために気をつけていること」や「健康診断で気になるところ」など、普段の会話でも話していることがネタになります。

最近見た夢の話

ちょっと変化球ですが、最近見た夢の話も意外と盛り上がります。

夢なので何ならちょっとくらい話を盛ってもOK。

話のネタが尽きてきた方は、試してみてください。

将来の話

学生さんなら、「卒業したらどんな仕事をしたいか」「将来何になりたいか」など。

社会人の方でも、「何歳までにこうなりたい」とか「老後はどこで暮らしたい」とかでOKです。

過去の体験談

将来だけでなく、過去の話もおすすめです。

「交通事故にあったことがある」とか「子どもの頃はコレが好きだった」とか、何でもOK。

ぶっちゃけ過去の体験談なら無限にネタがあると思います。

最近の悩み

「仕事が忙しい」「彼女(彼氏)と別れた」「競馬で負けた」など、大小に関わらず何でもOKです。

また、嬉しかったことや勉強になったことなど、悩み以外でも面白いでしょう。

時事ネタ

最近だったら「東京オリンピックがあった」「日本の総理大臣が変わった」「大谷翔平がMVPを取った」など。

自分が関心のある話をすればOKです。

ただし、宗教的な話や戦争の話はなるべく避けた方がベターでしょう。

英語学習の相談

会話ではないですが、講師に英語学習の相談をするのもアリです。

英語なので少し難しいかもしれませんが、それも含めて勉強になります。

相談してみて、いいなと思ったことがあれば、学習に取り入れてみましょう。

会話が盛り上がらない時の対処法3つ

会話が盛り上がらない時の対処法3つ

以上、レッスンで使えるネタをざっと紹介してきましたが、最後に会話が盛り上がらない時の対処法を3つ紹介します。

①講師に質問する

オンライン英会話では、講師からの質問に生徒が答えるというのが一般的ですが、こちらから講師に質問すると会話が広がりやすいです。

普段の会話でも、どちらかが一方的に質問し続ける状況ってあまりないですよね。

「片方が質問したらそれに答えて、次はもう片方が質問をする」という会話のキャッチボールによって、会話が広がっていきます。

オンライン英会話でも同じで、講師が一方的に質問しているだけでは、いずれネタが尽きて会話が終わってしまいます。

「1つの話題がすぐ終わってしまう・会話が盛り上がらない」という人は、自分から講師に質問してみたり、話を掘り下げてみるのがおすすめです。

②講師を変える

こちらが質問をしてみイマイチ反応が悪い場合は、講師を変えてみましょう。

具体的には、プロフィール欄に「初心者向け」「フリートークが得意」「子ども対応可」「キッズ向け」などと書いてある講師は、フレンドリーで話しやすい講師が多いです。

話し上手な講師は、積極的に話を振ってくれたり、話題を掘り下げてくれて、生徒が話やすい雰囲気を作ってくれます。

③レッスンを変える

オンライン英会話には、「このテーマについて話し合う」というようにあらかじめレッスンで話す内容が決まっているものがあります。

具体的に言うと、ネイティブキャンプの「トピックトーク」や、DMM英会話の「テーマ別会話」というレッスンです。

事前にテーマが決まっているので、「何を話そうかな」と悩む必要もありません。

「会話のネタが尽きてきた」という方は、一度試してみるといいでしょう。

まとめ:オンライン英会話は何を話してもOK

まとめ:オンライン英会話は何を話してもOK

以上、オンライン英会話で使えるネタと、会話が盛り上がらない時の対処法を紹介しました。

いろいろ書きましたが、極論を言うとレッスンでは何を話してもOKです。

好きな曜日、好きな時間、講師への質問など。

「オチはない(面白い話じゃない)けど大丈夫かな」と心配する必要もありません。

オンライン英会話の目的は「英語の練習」ですので、たくさん話して英語力をアップさせましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました