日本国内で英語を話せる場所6選!留学する時間もお金もない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         日本国内で英語を話せる場所6選!留学する時間もお金もない?
Pocket

この記事では、日本国内にいながら、外国人と英語を話せる場所を紹介します。

 

海外留学って、時間もお金もかかって大変ですよね。

「英語を勉強したいけど、時間もお金もない」という方は、多いのではないでしょうか。

実は、わざわざ留学をしなくても、英語を話すことは可能です。

英会話カフェやMeet Up、ボランティアなどを利用すれば、日本国内にいながら英語を話すことができます。

英会話教室とちがって高額な費用もかからないので、時間やお金がないという方にもおすすめです。

工夫すれば、留学をしなくても英語を身につけることができますよ!

 




ネイティブとのスピーキングが楽しめる英会話カフェLanCul

 

 

日本国内で英語を話す練習をするメリット・デメリット

日本国内で英語を話す練習をするメリット・デメリット

「留学しなくても英語を話せるようになるの?」と思っている方は多いのではないでしょうか。

留学をせずに、独学で英語を勉強する場合、時間やお金がかからないといったメリットがある一方で、デメリットもあります。

ここでは、日本国内で英語を勉強するメリット・デメリットについて、詳しく解説します。

 

国内で英語を勉強するメリット

はじめに、メリットについて説明します。

国内で英語を勉強するメリットは次の3つです。

  1. 気軽にできる
  2. お金がかからない
  3. ハードルが低い

 

1と3は似ていますが、すこし意味がちがいますので、順番に解説していきます。

 

メリット1:気軽にできる

1つ目は、誰でも気軽に始められることです。

語学留学の場合、短くても1ヶ月、人によっては数年間を海外で過ごすことになります。

手続きや準備にも時間がかかるので、思いつきで実行するのはなかなか難しいです。

社会人なら、留学するために仕事を休職するというのは、現実的ではないですよね。

 

国内で英語を話す練習ができれば、留学のようにまとまった時間が必要ないので、仕事が忙しい方でも気軽に始められます。

学生・社会人関係なく、誰でも気軽に始められるのが、国内で英語を勉強するメリットです

 

メリット2:お金がかからない

2つ目は、お金がかからないことです。

ご存知のとおり、海外留学はお金がたくさんかかります。

 

大学生の場合「留学したいけど資金がない」という理由で、留学をあきらめている人も多いですよね。

奨学金をつかって留学する方法もありますが、奨学金を借りるには審査に合格しないといけません。

人数も限られているので、奨学金を借りて留学するのは狭き門です。

 

国内で英語を勉強する場合、英会話教室を除けば、高額なお金がかかることはありません。

たとえば、英会話カフェなら1回あたり数百円です。したがって、お金に余裕のない学生さんでも、気軽に利用できます。

なるべく安く勉強したいという人は、海外留学よりも国内で英語を勉強するのが向いているでしょう。

 

メリット3:ハードルが低い

3つ目は、ハードルが低いことです。

 

「留学したけど、日本人とばかり話していて、英語が全然上達しなかった」という話を聞いたことがないでしょうか。

せっかく留学しても、恥ずかしがって日本人同士で話していては、英語は身につきません。

英語を習得するためには、とにかく「英語を話すこと」が大切なのです。

 

しかしながら、私たち日本人にとって、海外に行って留学生や現地の人に英語で話しかけるのは、なかなか勇気がいりますよね。

英語が苦手ならなおさら、英語で話しかけるのはハードルが高いと感じるはずです。

 

一方、国内で英語を話せる場所に行けば、英語を話すことへのハードルは下がります。

あとで詳しく解説しますが、たとえば、ランゲージエクスチェンジのMeet Upなら、日本語を学びたい外国人が多く集まっているので、向こうから積極的に話しかけてきます。

こういった場所なら、英語に対するハードルはかなり低くいので、恥ずかしがり屋な方でも英語を話しやすいです。

 

 

国内で英語を勉強するデメリット

つづいて、デメリットについて説明します。

国内で英語を勉強するデメリットは次の2つです。

 

デメリット1:挫折しやすい

1つ目のデメリットは、挫折しやすいことです。

海外で英語を勉強する場合、日本語が通じないので、生活するため半強制的に英語を話すことになります。

1日中英語に触れているため、上達スピードは速いです。

たとえ挫折しそうになっても、英語を話さなければ何もできないので、ある程度までは確実に英語が上達します。

 

一方、国内で英語を勉強する場合は、常に英語を話しているわけではありませんよね。

英会話教室なら週に1~2回、オンライン英会話でも1日30分~1時間くらいです。

そのため、習得するまでに時間がかかり、人によっては「こんなに頑張っているのに、全然英語を話せるようにならない」と感じてしまうかもしれません。

 

英語を習得するうえで最も効果的なのは「毎日英語に触れること」ですが、必ずしも勉強である必要はありません。

洋楽を聴いたり、海外ドラマを観ることも英語学習には効果があるので、挫折しそうになったら勉強方法を変えるのがおすすめです。

 

 

デメリット2:住んでいる地域によっては使えない

2つ目のデメリットは、地域によっては使えないこと。

国内で英語を話せる場所には、英会話カフェや外国人が多い観光地、ランゲージエクスチェンジのMeet Upなどがあります。

これらは、お金をかけずに誰でも利用できるのがメリットですが、利用できる地域が限られているのがデメリットです。

 

たとえば、英会話カフェは首都圏が圧倒的に多いですし、ランゲージエクスチェンジのMeet Upも地方だと人が集まらないこともあります。

地方に住んでいる方は、このように、今回紹介する方法が使えない可能性もあります。

 

自分の住んでいる地域に外国人と話せる場所がないという方は、オンライン英会話を利用するのも1つ。

オンライン英会話なら、インターネット環境があればどこでも利用できるので、住んでいる地域は関係ありません。

 

 

日本国内で英語を話せる場所6選

国内で英語を勉強するメリット・デメリットがわかったところで、ここからは、日本国内で英語を話せる場所をレベル別に紹介します。

あなたの英語力にあった方法を、試してみてください。

 

初心者におすすめの方法・場所

初心者におすすめの日本国内で英語を話せる場所6選

まずはじめに、初心者におすすめの方法・場所を紹介します。

 

英語が苦手な方にとって、いきなり知らない外国人と英語で話すのは、ハードルが高いですよね。

そういった方は、オンライン英会話英会話カフェを利用するのがおすすめ。

 

たとえば、オンライン英会話なら、生徒一人ひとりの英語力に合わせてレッスンをしてくれます。

スクールによっては、日本人スタッフが、学習方法や料金プランをアドバイスしてくれため、初心者でも安心です。

また、英会話カフェは「英語を勉強したい」という人が集まっているので、同じように英語が苦手な方もたくさんいます。

英語学習者同士で悩みを話したりできるので、初心者の方に大変おすすめです。

 

オンライン英会話




公式サイト:ネイティブキャンプ

オンライン英会話は、インターネットを利用して海外にいる講師のレッスンが受けられる英会話スクールです。

ネット環境さえあれば、場所を選ばずどこでも受講できるので、住んでいる地域に関わらず利用できます。

また、イーオンやECCなど通学制の英会話スクールと比較して、料金が安いのも魅力の1つです。

料金が安い、無料カウンセリングがある、レベル別の教材があるなど、スクールによって特徴があるので、初心者でも自分に合ったスクールが見つかります。

 

 

英会話カフェ




公式サイト:英会話カフェLanCul

英会話カフェは、日本語や英語を勉強したい外国人・日本人が集まって、お茶を飲みながら会話をするカフェのことです。

英会話スクールのように決まったカリキュラムやテキストはなく、集まった人同士で自由に会話を楽しみます。

実際に外国人と会って話すことで、オンライン英会話とは違ったリアルな雰囲気を味わうことができます。

料金はお店によって異なりますが、1時間あたり1000円〜2000円程度のところが多いです。

 

さきほども言いましたが、英会話カフェには「英語を勉強したい」という人たちが集まっています。

みんな勉強目的で来ているので、「英語が下手だけど大丈夫かな」と心配する必要はありません。

どんどん会話して、英語を話す練習をしましょう。

英語が通じる喜びや、通じないもどかしさを経験すると、学習に対するモチベーションも上がります。

また、同じ目的の人たちが集まっているので、悩みを相談しやすいのも魅力のひとつ。

初めてで不安という方は、友達と一緒に行ったり、日本人スタッフのいるお店を選ぶといいでしょう。

 

参考:English Boot Camp

英会話カフェってどう?おすすめの英会話カフェと効果的な使い方

 

中級者におすすめの方法・場所

中級者におすすめの日本国内で英語を話せる場所6選

つづいて、中級者におすすめの方法・場所を紹介します。

ちなみに、ここでいう中級者とは、日常英会話ならある程度話せるレベルを指します。

TOEICでいうと、スコア700点以上が目安です。

 

英語中級者以上の方には、勉強目的の会話以外に英語で雑談をするのがおすすめです。

ランゲージエクスチェンジ(語学交換)のMeetupに参加したり、観光地にいる外国人に話しかけたりすれば、自然な英語に触れることができます。

 

ランゲージ・エクスチェンジのMeetup

Meetupは、「オンラインでイベントなどの参加者を募集し、オフラインで実際に会う」というサービスです。

イベントの種類は、ランゲージ・エクスチェンジの他にアウトドアやスポーツ、飲み会など様々なものがあります。

 

ランゲージ・エクスチェンジのMeetupでは、日本語を勉強したい外国人と、英語(または外国語)を勉強したい日本人が集まって、お互いの言語を教え合います。

Meetupでは、英語を学べるだけでなく、外国人の友だちや、英語を勉強中の友だちを作れるのが魅力です。

慣れてきたら、ランゲージ・エクスチェンジ以外のイベントに参加してみるのも面白いですよ。

 

Meetup公式サイト

https://www.meetup.com/ja-JP/

 

参考:DMM英会話ブログ

英語で話す機会を増やせるサービス「Meetup」がオススメな理由

 

外国人の多い店や観光地

少しハードルが高いかもしれませんが、観光地にいる外国人に話しかけてみるという方法もあります。

観光地の他には、ホテルやレストラン、ジム、HUB(英国風パブ)もおすすめ。

 

日本に来ている外国人の中には、現地の人(日本人)と交流したいという人も多いです。

したがって、観光地で外国人に話しかけると、相手も喜んで会話してくれます。

また、ジムはトレーニングをしている外国人が結構います。

筋トレという共通の話題があるので、何を話したらいいかわからない人でも話しかけやすいです。

 

ちなみに、HUBというのは首都圏や繁華街に店舗を持つブリティッシュパブです。

外国人のお客さんも多く、お酒も入ってテンションが上がっている人が多いので、初対面でも話しかけやすい雰囲気です。

 

上級者におすすめの方法・場所

上級者におすすめの日本国内で英語を話せる場所6選

さいごに、ビジネスレベルの英語力をもつ、上級者におすすめの方法・場所を紹介します。

TOEICの目安は、スコア800点以上です。

 

英語上級者がさらに英語力をアップさせるためには、実際に英語を使う仕事をしたり、ホストファミリーとして留学生と生活したりするのがおすすめです。

これまでよりもかなりハードルは上がりますが、英語以外にも学べることがあるのが魅力です。

 

英語を使うアルバイト・インターン


公式サイト:タウンワーク

英語を使う仕事としては、英語塾講師や飲食店の接客、企業のインターンなどです。

アルバイトでは、外国人のお客さん相手に仕事をすることで、フォーマルな英語表現を身につけられます。

 

また、インターンでは、最近だと外国人社員がいる会社も多く、ビジネス英語と日常英会話の両方を学べます。

英語を話せる以外に実務経験も積めるので、個人的には、アルバイトよりもインターンの方がおすすめです。

ちなみに、私は「Wantedly」というサービスを利用していました。

Wantedlyでは、様々な企業のインターンが掲載されているので、興味のある人は、ぜひチェックしてみてください。

 

参考:Wantedly公式サイト

https://www.wantedly.com/

 

留学生のホストファミリー

ホストファミリーになって、留学生をホームステイさせてあげるのも、英語を話す方法の1つです。

留学生と一緒に生活すれば、英語を話せるだけでなく、海外の文化を知ることもできるので一石二鳥です。

 

ちなみに、ホストファミリーはボランティアなので、基本的に報酬はありません。

食事や光熱費などはホストファミリーが負担するので、金銭的にはマイナスになります。

しかしながら、一緒に生活することで本当の家族のように仲良くなり、生涯続くような素晴らしい出会いに発展することもあります。

 

参考:AFS日本協会

ホストファミリーの条件と特徴

 

まとめ

日本国内で英語を話せる場所6選!留学する時間もお金もない?

いかがでしたか?

今回は、日本国内で英語が話せる場所を紹介しました。

国内で英語を勉強すれば、留学に比べて時間もお金もかからないので、お金のない学生や忙しい社会人の方におすすめです。

もちろん、今回紹介した「国内で英語を話せる場所」は、人によっては向いていない場合もあります。

英語学習に大切なのは、自分に合った方法で勉強することです。

学習目的や学習環境を考慮して、自分に合った適切な学習方法を選ぶことが、英語を話せるようになるための近道ですよ。

 

 

次の記事へ>>>【完全無料】大学生だからこそできる!1円も使わずに英語を勉強する方法とは?

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください