DMM英会話の口コミ|メリット・デメリットからわかるおすすめな人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         DMM英会話の口コミ|メリット・デメリットからわかるおすすめな人
Pocket

DMM英会話の口コミが気になりますか?

「DMM英会話を始めたいけど、教材や講師の質はどうなの?」

「他のスクールと比べてどこが良い・悪い?」

「どんな人が向いているの?」

このような疑問を解決するため、本記事では、オンライン英会話歴1年半の私が実際にDMM英会話のレッスンを体験しました。

 

DMM英会話がおすすめできるのは、ずばり下記のような人です。

  • オンライン英会話初心者
  • 日常英会話を勉強したい人
  • いろんな国の講師と話したい人
  • ネイティブスピーカーから英語を学びたい人
  • 毎日計画的に勉強できる人
  • 楽しく英語を学びたい人

 

なぜおすすめなのか、その理由をDMM英会話のメリット・デメリットと合わせて解説します。

これからDMM英会話を始める方、オンライン英会話選びで失敗したくないと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

世界とつながるオンライン英会話|DMM英会話

英語脳を作る

 

 

DMM英会話の基本情報

英語脳を作る

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/

特徴

DMM英会話は、ゲームや動画サービスで有名なDMM.comが運営するオンライン英会話スクールです。

1レッスン163円から受講できるのが魅力で、オンライン英会話の中でも格安スクールに分類されます。

 

DMM英会話の基本情報は、下記のとおり。

料金プラン(税込)

【スタンダードプラン】

6,480円~

【プラスネイティブプラン】

15,800円~

講師の数

6,000名以上

講師の国籍

125カ国以上の講師が在籍

教材

無料

教材の種類

  • 日常英会話
  • ビジネス英語
  • キッズ英語
  • スピーキングテスト
  • ディスカッション

など

レッスン時間

25

レッスン可能時間

24時間

レッスン回数

11回~

予約可能時間

レッスン開始15分前まで

キャンセル可能時間

レッスン開始30分前まで

無料体験レッスン

25×2

 

DMM英会話がおすすめな人

DMM英会話がおすすめな人

私が今まで利用してきた他のオンライン英会話と比較して、DMM英会話がおすすめできるのは下記のような人です。

  • オンライン英会話初心者
  • 日常英会話を勉強したい
  • いろんな国の講師と話したい
  • ネイティブスピーカーから英語を学びたい
  • 毎日計画的に勉強できる
  • 楽しく英語を学びたい

 

反対に、DMM英会話がおすすめできないのは下記の人です。

  • ビジネス英語を勉強したい
  • 安さよりも質を重視したい
  • 1つの教材で集中して勉強したい
  • 週末にまとめて勉強したい

 

なぜおすすめなのか、あるいはおすすめできないのか、その理由をDMM英会話のメリット・デメリットに分けて解説していきます。

 

DMM英会話のメリット

DMM英会話のメリット

はじめに、DMM英会話のメリットを紹介します。

私が実際にレッスンを受けて感じたDMM英会話のメリットは、下記の7つです。

  1. 料金が安い
  2. 教材の種類が豊富
  3. さまざまな国の講師が在籍
  4. ネイティブ講師も在籍
  5. 講師の評価がわかりやすい
  6. 24時間レッスン可能
  7. 英語学習アプリ「iKnow!」が無料で使える

順番に解説します。

 

メリット1:料金が安い

DMM英会話の料金は、月額6,480円とオンライン英会話スクールの中でも格安。

教材もすべて無料なので、追加料金はいっさいかかりません。

月額6,480円なら、だいたい飲み会2回分くらい。

オンライン英会話初心者の方でも、気軽に始められるのが魅力です。

 

試しに1ヶ月使ってみて、合わないなと感じればやめればOK。

オンライン英会話では、月額10,000円を超えるスクールもありますが、DMM英会話は初心者に優しいスクールと言えます。

 

メリット2:教材の種類が豊富

DMM英会話には、29種類・9000以上の教材が用意されています。

日常英会話をはじめ、ビジネス英語、旅行英語、発音、ディスカッションなど、さまざまな英語を学べるのが特徴です。

 

英会話初心者は、まず英語を話すことに慣れるのが大切。

DMM英会話なら、いろんな教材を使って英語になれるところから始められるので、初心者の方に大変おすすめです。

 

ちなみに、DMM英会話の教材は10段階のレベルに分かれています。

英語力に応じて、あなたのレベルに合った教材でレッスンできますよ。

 

参考:DMM英会話

レッスン教材

DMM英会話のレベル設定

 

メリット3:さまざまな国の講師が在籍

DMM英会話には、世界125カ国以上の講師が在籍しています。

アジア、アフリカ、ヨーロッパなどさまざまな国の講師と話せるので、いろんな国の人と話してみたい方におすすめ。

オンライン英会話で多いフィリピン人講師はもちろん、バングラデシュやケニアといった普段は話す機会のない国の講師も在籍しています。

国による文化や価値観のちがいを聞くのも面白いので、英語が苦手な方でも飽きずに楽しくレッスンできますよ。

 

メリット4:ネイティブ講師も在籍

DMM英会話には、アメリカ、イギリス、カナダなどのネイティブ講師も在籍しています。

英語を学んでいる方の中には、「どうせならネイティブスピーカーから教わりたい」という人も多いですよね。

ネイティブ講師とレッスンすることで、よりリアルなスピード・スラングに慣れることができるのがメリットです。

 

また、プラスネイティブプランでは、日本人のバイリンガル講師も選べます。

したがって、「いきなり外国人講師と話すのは緊張する」「初めは日本人講師がいい」という初心者の方でも安心です。

 

 

メリット5:講師の評価がわかりやすい

オンライン英会話では、講師との相性が非常に大切です。

自分と相性が合わない講師だと、教え方がわかりづらいばかりか、レッスンへのモチベーションも下がってし挫折しやすくなります。

 

DMM英会話では、講師に対する評価やコメントが見れるので、事前に講師の良し悪しを判断できます。

たとえば、生徒からのコメントで「フレンドリーで話しやすかった」と書いてあれば、講師の方から積極的に話を振ってくれる人だと判断できます。

初心者の方はなかなか自分から話し出せないので、このようにフレンドリーな講師を選ぶのがおすすめです。

他にもコメントから講師の特徴や性格がわかるので、あなたと相性の良い講師を見つけられますよ。

 

メリット6:24時間レッスン可能

DMM英会話は、24時間365日いつでもレッスン可能。

したがって、仕事や生活習慣に合わせて自分のペースでレッスンできます。

 

たとえば、仕事で帰りが遅い人は深夜にレッスン、朝活で英会話を勉強したい方は早朝にレッスンといった使い方。

生活習慣や仕事の都合に合わせてスケジューリングできるのが便利です。

 

ちなみに、私のおすすめは早朝レッスン。

朝は頭がスッキリして集中できるうえに、朝レッスンを終わらせれば夜は自由に予定を入れられます。

毎朝決まった時間にレッスンすれば、サボりにくくもなるので継続しやすいですよ。

 

 

メリット7:英語学習アプリ「iKnow!」が無料で使える

DMM英会話に登録すると、通常1ヶ月あたり1,510円かかる「iKnow!」という英語学習アプリが、無料で使えるようになります。

「iKnow!」は、一言でいうと脳科学にもとづいて効率的に英語を習得できるアプリ。

脳の記憶メカニズムに沿って、アプリが自動で最適な学習プログラムを組んでくれるので、短い時間で効率よく勉強できます。

今まで他のアプリで英語を勉強していたという方は、これを機にDMM英会話と「iKnow!」に切りかえるとお得ですよ。

 

参考:iKnow!

iKnow!で英語。ちょっとの努力で、大きな成果を。 – iKnow!

 

DMM英会話のデメリット

DMM英会話のデメリット

つづいて、DMM英会話のデメリットを紹介します。

メリットがあれば、当然デメリットもあるので、きちんと両方知ったうえで始めることが大切。

 

私が思うDMM英会話のデメリットは、下記の3つです。

  1. 講師の質にばらつきがある
  2. 教材が初心者向け
  3. レッスンをまとめて予約できない

 

デメリット1:講師の質にばらつきがある

DMM英会話は料金が安いのが魅力ですが、そのぶん講師の質にばらつきがあります。

たとえば、フレンドリーで話しやすい講師もいれば、経験が浅くレッスンがわかりにくいという人も。

 

したがって、いわゆる「ハズレの講師」に当たりたくない方は、講師の選び方を工夫する必要があります。

具体的には、「評価4.3以上かつ、レッスン数1000回以上の講師」を選ぶこと。

私の経験では、上記を満たす講師は、教え方が上手くレッスンもわかりやすい講師が多いです。

 

詳しくは下記記事で紹介しているので、興味がある方は合わせてチェックしてみてください。

 

デメリット2:教材が初心者向け

DMM英会話の教材は、初心者向けのものが多いです。

種類は多いですが、広く浅くといった感じなので、本格的なビジネス英語を身につけたい方にはあまりおすすめできません。

基本的には、英会話初心者や日常英会話を学びたい方向け。

 

ビジネス英語を学びたい方は、「レアジョブ英会話」「ビズメイツ」といったビジネス英語に強いスクールをおすすめします。

生徒の職種や仕事内容に合わせてレッスンしてくれるので、実際の仕事で「使えるビジネス英語」が身につきますよ。

 

デメリット3:レッスンをまとめて予約できない

DMM英会話では、その日のレッスンを受講しないと、次のレッスンを予約できません。

そのため、「1週間分まとめて予約しておく」といった使い方ができないのが不便。

毎回レッスンを予約するのは少し面倒ですし、自分の「お気に入りの講師」を続けて予約できない場合もあります。

 

対処法としては、自分のお気に入りの講師を複数見つけておくのがいいでしょう。

お気に入りが1人だと、予約が埋まってて指名できない可能性があるので、相性の良い講師を探してお気に入り登録しておくといいです。

ちなみに、私はレッスンを受けてみて「会話が自然に続いた講師」をお気に入り登録しています。

 

他のオンライン英会話との比較

他のオンライン英会話との比較

ここまで、DMM英会話のメリット・デメリットを紹介してきました。

ここからは、DMM英会話と同じ価格帯のオンライン英会話として、ネイティブキャンプ、レアジョブの2つを比較します。

「DMM英会話はちょっと合わなそうだな」と感じた方は、上記の2校も検討してみてください。

 

DMM英会話

ネイティブキャンプ

レアジョブ

公式サイト

https://eikaiwa.dmm.com/ https://nativecamp.net/ https://www.rarejob.com/

料金プラン(税込)

【スタンダードプラン】

6,480円~

【プラスネイティブプラン】

15,800円~

【プレミアムプラン】

6,480円(レッスン受け放題

【日常英会話コース】

6,380

【ビジネス英会話コース】

10,780

講師の数

6,000名以上

10,000名以上(※休職中含む)

6,000人以上

講師の国籍

125カ国以上の講師が在籍

フィリピン、セルビアなど100カ国以上

フィリピン

教材

無料

無料

無料

教材・コースの種類

  • 日常英会話
  • ビジネス英語
  • キッズ英語
  • スピーキングテスト
  • ディスカッション

など

  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • ディスカッション
  • カランメソッド
  • フリートーク

など

  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • ディスカッション
  • スモールトーク
  • 発音
  • オンライン英会話準備

レッスン時間

25

25

25

レッスン可能時間

24時間

24時間

6:00~25:00

レッスン回数

11回~

無制限

11回~

予約可能時間

レッスン開始15分前まで

レッスン開始10分前まで

レッスン開始5分前まで

キャンセル可能時間

レッスン開始30分前まで

レッスン開始1時間前まで

レッスン開始30分前まで

無料体験レッスン

25×2

7日間(レッスン受け放題)

25×2

スマホアプリ

なし

あり

あり

 

ネイティブキャンプ




公式サイト:https://nativecamp.net/

特徴

ネイティブキャンプは、24時間365日レッスン受け放題が特徴の格安オンライン英会話です。

DMM英会話は1日1レッスンが基本ですが、ネイティブキャンプなら好きな時に好きなだけレッスンを受けられます。

「とにかく安くたくさん英語を話したい」という方は、DMM英会話よりもネイティブキャンプがおすすめです。

 

また、ネイティブキャンプでは専用のスマホアプリを使ってスマホでレッスンが受けられます。

レッスンの予約・受講・復習がすべてスマホでできるので、パソコンを持っていなくも初められるのが魅力です。

 

こんな人におすすめ

  • とにかく安く英語を勉強したい
  • たくさん英語を話したい
  • 自由にスケジュールを組んでしたい
  • 日常英会話を勉強したい
  • 英会話初心者
  • スマホで勉強したい

 

 

レアジョブ




公式サイト:https://www.rarejob.com/

特徴

レアジョブは、ビジネス英語の評判が高いオンライン英会話です。

優秀な講師陣と質の高いオリジナル教材を使って、「実際の仕事で使えるビジネス英語」を習得できます。

本格的なビジネス英語を勉強したい方は、DMM英会話よりもレアジョブがおすすめです。

 

また、レアジョブはカウンセリングに力を入れているのも特徴の1つ。

日本人スタッフが、料金プランや学習方法を丁寧にアドバイスしてくれるので、オンライン英会話が初めての方でも安心です。

 

こんな人におすすめ

  • 日常英会話を勉強したい
  • ビジネス英会話を勉強したい
  • 毎日計画的に勉強できる
  • 英会話初心者
  • スマホで勉強したい

 

 

DMM英会話の始め方

DMM英会話の始め方

さいごに、DMM英会話の無料体験レッスンを受ける方法をご紹介します。

無料体験レッスンでは、お金は一切かかりません。

ここまで記事を読んで、DMM英会話が向いていそうと思った方は、ぜひ無料体験レッスンを受けてみてください。

 

>>無料体験レッスンはこちらから!DMM英会話

DMM英会話の無料体験レッスン

無料会員登録から体験レッスンまでの流れは、下記のとおりです。

  1. DMM無料会員登録
  2. Skypeインストール
  3. 無料体験レッスン予約
  4. 無料体験レッスン受講

 

1.DMM無料会員登録

DMM英会話の体験レッスンを受講するには、まずはじめにDMMの無料会員登録が必要になります。

体験レッスン終了後、自動的に有料会員に更新されるということはないので安心してください。

 

>>無料会員登録はこちらから!DMM英会話

 

2.Skypeインストール

DMMの無料会員登録を行ったら、つぎはSkypeのインストールです。

ページ内の「Skypeのインストールへ」をクリックするか、直接Microsoftの「Skypeをダウンロード」ページを検索してインストールします。

※2019年3月から、レッスンの受講方法が変更になりました。

専用のレッスンシステム「Eikaiwa Live」では、パソコンやスマホのブラウザから簡単にレッスンが受けられます。

スカイプをインストールする必要がなく、レッスンやテキストの閲覧、講師とのチャットがすべて同じ画面で操作できるので便利です。

参考:DMM英会話ブログ

Eikaiwa Live、遂に登場!その魅力を徹底解説!

 

Skypeダウンロードページの画像

パソコンの場合は「デスクトップ」を選択し、MacやWindowsなど自分が使っているPCを用のSkypeをダウンロードします。

Skype for Mac ダウンロードページ画像

 

3.無料体験レッスン予約

DMMの無料会員登録が終わると、体験レッスンを予約できるようになります。

予約画面は以下のとおり。

予約日時や講師の国籍・性別・年齢のほかに、初心者向けや上級者向けといった講師の特徴を指定できます。

お好きな条件で講師を絞り込んで、レッスンを予約してください。

DMM英会話の講師検索画面

 

4.無料体験レッスン受講

レッスンの予約が完了すると、レッスン開始の5分前に以下のようなメールが届きます。

下の方にある「受講する」リンクをクリックするとレッスン画面に移動。

開始時刻になるとレッスンがスタートするので、時間までに準備しておいてください。

 

また、実際に、私が無料体験レッスンを受けてみた感想を下記記事で紹介しています。

気になる方は、ぜひあわせてチェックしてみてください。

 

 

楽しく英語を学びたいならDMM英会話がおすすめ

楽しく英語を学びたいならDMM英会話がおすすめ

記事のポイントをまとめます。

  • DMM英会話がおすすめなのは、次のとおり
    • オンライン英会話初心者
    • 日常英会話を勉強したい人
    • いろんな国の講師と話したい人
    • ネイティブスピーカーから英語を学びたい人
    • 毎日計画的に勉強できる人
    • 楽しく英語を学びたい人
  • とにかくたくさん英語を話したいなら、DMM英会話よりもネイティブキャンプがおすすめ
  • 本格的なビジネス英語を勉強したいなら、DMM英会話よりもレアジョブがおすすめ

以上です。

 

楽しく英語を学びたいなら、DMM英会話がおすすめです。

メリット・デメリットがあるので、迷っている方はぜひ一度、無料体験レッスンを受けてみてください!

 

 

世界とつながるオンライン英会話|DMM英会話

英語脳を作る

 

 

関連記事>>>【目的別】オンライン英会話歴1年半の私が厳選したおすすめスクール4選

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください