【徹底解説】ネイティブキャンプの効果を最大にするおすすめの使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         【徹底解説】ネイティブキャンプの効果を最大にするおすすめの使い方
Pocket

ネイティブキャンプの効果的な使い方が知りたい方へ。

ネイティブキャンプを始めようと思っているけど、効果があるのか知りたい。」

「すでにネイティブキャンプを使っているけど、あまり効果が感じられない。」

「おすすめの使い方があれば知りたい。」

こういった疑問や悩みをお持ちではありませんか?

 

本記事では、下記の内容を解説します。

  • ネイティブキャンプおすすめ教材
  • ネイティブキャンプの効果的な使い方

 

この記事を書いている私はネイティブキャンプ歴1年。

日常英会話からカランメソッドまで、様々な教材を使ってきた私が、ネイティブキャンプの効果を最大にするおすすめの使い方を紹介します。

「ネイティブキャンプで効果が出ない」と感じている方に、ぜひ読んでもらいたい記事です。

 

 

月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!ネイティブキャンプ



 

 

ネイティブキャンプで利用できる教材(全26種類)

ネイティブキャンプで利用できる教材(全26種類)

ネイティブキャンプで利用できるコース・教材は全部で26種類。

いろんな英語を学べるというメリットもありますが、教材の種類が多く、どれを選べばいいかわからないという方も多いですよね。

効率よく英語力をアップさせるためには、あなたの学習目的やレベルに合った教材・方法で勉強することが大切。

順番に解説していきます。

 

  1. 初めてのレッスン
  2. SIDE by SIDE
  3. カランメソッド
  4. ビジネスカラン
  5. カランキッズ
  6. 英検二次試験対策
  7. TOEICTEST 600点対策
  8. TOEICTEST 800点対策
  9. TOEICTEST 公式問題集
  10. 文法
  11. スピーキング
  12. 旅行英会話
  13. ビジネス英会話
  14. 実践!仕事の英語
  15. トピックトーク
  16. 実践発音
  17. イギリス英語発音
  18. 5分間単語クイズ
  19. 5分間ディスカッション
  20. デイリーニュース
  21. ニュース
  22. キッズ(はじめてのえいご)
  23. Let’s Go
  24. 都道府県教材
  25. 異文化コミュニケーション
  26. フリートーク

 

【レベル別】効果を発揮するおすすめの教材組み合わせ

efficiencya【レベル別】効果が出るおすすめの教材組み合わせ

ネイティブキャンプは、月額6,480円ですべての教材が使えます。

一般的なオンライン英会話のように、料金プランによって使える教材が制限されることはありません。

そのため、学習目的やレベルに応じて、複数の教材を組み合わせて学習できます。

 

ただし、何も考えずにいろんな教材に手を出しては、どれも中途半端になって、結果的に効果が出ないといったことにも。

そこでここでは、実際にネイティブキャンプを1年間使ってきた私が、レベル別におすすめの教材の組み合わせを紹介します。

「どの教材を選べばいいかわからない」という方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

【初心者向け】日常英会話を勉強したい方

初心者(日常英会話を習得したい方、英語で簡単なコミュニケーションが取りたい方)は、以下の2つを組み合わせるのが効果的。

  • SIDE by SIDE
  • 異文化コミュニケーション

具体的な使い方は、SIDE by SIDEで文法を勉強し、異文化コミュニケーションで英語の会話に慣れるといったイメージです。

 

SIDE by SIDEのテキストは、イラストを使って英文法がわかりやすく解説されています。

出てくる単語や文法も中学レベルの簡単な内容なので、英語が苦手な方や初心者でもわかりやすいのが特徴です。

また、異文化コミュニケーションでは、日本の文化を英語で説明する練習をします。

文化の違いは、外国人との会話で盛り上がる話題の1つ。

しっかり練習しておけば、英語のちょっとした会話で役に立ちますよ。

 

【中級者向け】スムーズに英語で会話できるようになりたい方

中級者(英語でスムーズに会話できるようになりたい方)は、以下の3つを組み合わせるのが効果的です。

  • カランメソッド
  • 5分間ディスカッション
  • フリートーク

具体的な使い方は、カランメソッドで英語の反射神経を鍛え、フリートークで実践練習をするといった感じ。

 

カランメソッドは、通常の4倍のスピードで英語を習得できるとされている学習方法です。

独自のルールによってレッスン中に話す英語の量を増やし、短期間で話す力・聴く力の両方を鍛えます。

しかしながら、カランメソッドだけだと、いわゆる「自分の言葉で話す力」が身につきません。

そのため、カランを受講したら、フリートークで実践練習をするとより効果的です。

 

ちなみに、オンライン英会話でカランメソッドが受講できるスクールは3社しかなく、ネイティブキャンプはそのうちの1つ。

カランメソッドについては下記記事で詳しく解説しているので、気になる方は合わせてチェックしてみてください。

 

【上級者向け】ビジネス英語を習得したい方

さいごは、ビジネス英語を習得したいという上級者の方におすすめの教材です。

正直にお伝えすると、ネイティブキャンプはビジネス英語の勉強にはあまりおすすめできません。

というのも、ネイティブキャンプで用意されているビジネス英語教材は、かなり簡単な内容で、使えるシチュエーションも限定的だからです。

そのため、実際の仕事で使えるビジネス英語が身につくかというと微妙なところ。

本格的なビジネス英語を勉強したい方は、「レアジョブ」や「ビズメイツ」といったビジネス英語に強いスクールがおすすめです。

 

ちなみに、カランメソッドの上級者向け教材である「4.ビジネスカラン」も用意されていますが、こちらもあまりおすすめではありません。

ビジネスカランは「カランメソッド」でステージ8以上の人が対象とされており、レベルはかなり高め

「海外でバリバリ働きたい」という方以外は、ビジネスカランほど高度な英語力は必要ありません。

ビジネス英語を勉強したい方は、以下で紹介している「ビジネス英語に強いスクール」がおすすめです。

 

 

ネイティブキャンプの効果的な使い方

ネイティブキャンプの効果的な使い方

さいごに、ネイティブキャンプの効果的な使い方として、良い講師の選び方お得に利用する方法を紹介します。

すでにネイティブキャンプを使っているという方は、ぜひこちらも参考にしてみてください。

 

1.基本的に予約はしない

ネイティブキャンプはレッスン受け放題ですが、講師を指定する場合は追加料金(100円〜)が必要。

そのため、「なるべく安く勉強したい」という方は、予約なしでレッスンすることをおすすめします。

 

人気の講師は予約必須ですが、わざわざ追加料金を払って予約しなくても、良い講師はたくさんいます。

具体的には、あとで説明する「評価4.3以上かつ、レッスン回数1000回以上の講師」がおすすめ。

私の経験上、上記の講師を選べば、教え方が下手な「ハズレの講師」に当たることはほぼありません。

「絶対にこの講師がいい」という場合は別として、なるべく安く利用したい方は予約不要の「今すぐレッスン」を利用するといいでしょう。

 

2.「カラン半額」の講師を選ぶ

カランメソッドを受講する場合は予約必須なため、毎回予約料金が発生してしまいます。

ネイティブキャンプでは、頻繁に「カラン半額キャンペーン」を実施しているので、カランを受講する場合はこちらを利用するとお得です。

キャンペーン対象の講師を選べば、レッスン料金が半額になるので、同じ値段で2倍のレッスンが受けられます。

 

ただし、時期によっては「カラン半額キャンペーン」対象の講師が少なく、予約が埋まっていることもあります。

なるべく安くカランを受講したい方は、早めに予約しておくのがおすすめです。

 

3.評価4.3・レッスン回数1000回以上の講師を選ぶ

オンライン英会話では、講師との相性がめちゃくちゃ大切。

相性が合わない講師だと、英語が上達しないばかりか、レッスンを受けるのがイヤになってすぐに挫折してしまいます。

 

「良い講師」を選ぶポイントは、ずばり「評価4.3以上かつ、レッスン数1000回以上」の講師を選ぶことです。

ネイティブキャンプでは、講師の良し悪しが5段階で評価されているので、評価4.3以上を選べば悪い講師に当たりづらくなります。

また、経験豊富な講師は教え方が上手いので、レッスン数は1000回以上を目安に選ぶといいでしょう。

 

いくら評価が高くても、レッスン数が少ない講師は要注意。

私の経験では、「評価4.3以上かつ、レッスン数1000回以上の講師」は、教え方が上手く話しやすい人が多い印象でした。

 

 

4.レッスン終了後すぐに退出しない

レッスンが終了したら、すぐにレッスンルームを退出しないようにしてください。

ネイティブキャンプの教材はすべて無料ですが、レッスンルームを退出すると閲覧できなくなります。

レッスン後はすぐに退出するのではなく、教材を見直して、習った内容を復習するのがおすすめ。

 

オンライン英会話では、レッスン自体よりも復習こそが大切です。

いくら頑張って毎日レッスンを受けても、復習をしなければ、すぐに習った内容を忘れて何も身につきません。

より効率よく上達するためにも、レッスンを受けたらきちんと復習をしましょう。

 

まとめ:ネイティブキャンプの使い方は無限大

まとめ:ネイティブキャンプの使い方は無限大

記事のポイントをまとめます。

  • ネイティブキャンプの教材は26種類
  • 初心者は「SIDE by SIDE」と「異文化コミュニケーション」の組み合わせがおすすめ
  • 中級者は「カランメソッド」と「フリートーク」の組み合わせがおすすめ
  • 上級者はネイティブキャンプよりもビジネス英語に特化したスクールがおすすめ
  • 「評価4.3以上かつレッスン数1000回以上」の講師は教え方が上手い
  • レッスン終了後はテキストが見れなくなるので、すぐに退出しない

以上です。

 

ネイティブキャンプは、月額6,480円でレッスン受け放題が魅力のオンライン英会話。

コスパが良いぶん、初心者向けのスクールなので、効果を出すためには正しい使い方が大切です。

ネイティブキャンプで効果を出したいという方は、ぜひ今回紹介した方法を参考にしてみてください!

 

 

1週間無料キャンペーンを実施中!ネイティブキャンプ



 

 

 

関連記事>>>【目的別】オンライン英会話歴1年半の私が厳選したおすすめスクール4選

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください