ネイティブキャンプのスマホアプリでできること【スカイプとの違いは?】

ネイティブキャンプのスマホアプリでできること【スカイプとの違いは?】ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、スマホアプリでレッスンが受けられるオンライン英会話です。

パソコンを持っていなくても始められるので、便利ですよね。

とはいえ「スマホでオンライン英会話ってどうなの?」「スカイプと比べて何が違うの?」と思っている方も多いはず。

そこで今回は、「ネイティブキャンプのスマホアプリでできること」をご紹介します。

スマホでレッスンするときの注意点や、パソコンとの使い分けも解説するので、スマホでオンライン英会話を始めたい方は、ぜひ参考にしてください。

「ネイティブキャンプってそもそもどんなスクール?」という方は、 下記記事をご覧ください。

1週間無料キャンペーンを実施中!ネイティブキャンプ



ネイティブキャンプのスマホアプリでできること

ネイティブキャンプのスマホアプリでできること

ネイティブキャンプのスマホアプリでできることは、大きく分けて3つです。

実際にアプリの画面を見ながら解説していきます。

①レッスンの予約

ネイティブキャンプのスマホアプリを使えば、いつでも簡単にレッスンを予約できます。

毎回パソコンを立ち上げる必要もありませんし、ブラウザでログインする手間もかかりません。

スカイプにもスマホアプリはありますが、レッスンを受講するだけで予約まではできないですよね。

ネイティブキャンプなら、レッスンの予約と受講がスマホひとつで簡単にできます。

PCと同じように「講師の並べ替え」や「絞り込み検索」もでき、操作性もばっちり。

また、”LIVE”を選択すると予約なしで「今すぐレッスン」が可能な講師が表示されます。

「予約してなかったけど、ちょっと時間が空いたからレッスンしたい」といった時でも、スマホアプリを使えばすぐにレッスンが開始できますよ。

②レッスンの受講

ネイティブキャンプのスマホアプリでは、レッスン画面上で教材の表示や変更ができます。

スカイプだと、レッスン中に教材を見る場合はブラウザを開かなければいけません。

アプリを2つ開いて操作しなければいけないので、レッスンに集中できないですよね。

ネイティブキャンプのアプリなら、スワイプするだけで簡単に画面の切り替えができます。

教材以外にも、講師とのチャットカメラ・マイク機能のON/OFFなどが簡単にでき、初心者でも使いやすいのが特徴です。

具体的な操作方法は、下記の動画が参考になります。実際のアプリ画面を使って説明されているので、わかりやすいです。

③学習管理

ネイティブキャンプのスマホアプリでは、レッスン情報が確認できます。

レッスン履歴だけでなく、レッスン中に講師とやりとりしたチャットログが残っているので、復習に便利。

レッスン中はチャットで間違いを指摘してくれたり、テキストに載っていないフレーズを教えてくれる講師も多いですよね。

チャットログを見れば、講師が教えてくれた内容をいつでも確認できます。

また、メモや単語帳、読む・聞くといった機能が使える自習コンテンツ機能も便利。

たとえば、単語帳ではレッスンで教わった単語を登録して、あなただけのオリジナル単語帳を作れます。

ネイティブキャンプのスマホアプリを使えば、レッスンの予約から受講、復習まですべてスマホで管理できますよ。

スマホアプリを使うときの注意点

スマホアプリを使うときの注意点

スマホでレッスンを受ける場合は、いくつか注意点があります。

解決方法もご紹介するので、合わせてチェックしておきましょう。

①通信量がかかる

ネイティブキャンプに限らず、スマホでオンライン英会話を受講する場合は通信量に気をつけましょう。

ビデオ通話の通信量は、1レッスン25分あたりおよそ900MB。1日1レッスン受講したとすると、1ヶ月で27GBかかります。

最近では、ギガ放題など通信量の上限が大きいスマホの料金プランもありますが、契約内容によっては通信量がオーバーする可能性も。

Wi-Fiを使えば通信量を気にせずレッスンできるので、スマホでオンライン英会話を受講する場合はWi-Fi環境を準備しておくといいです。

また、どうしてもWi-Fiが準備できない方は、カメラをOFFにして音声通話でレッスンするのがおすすめです。

音声通話の場合、1レッスン25分あたりの通信量はおよそ75MBビデオ通話と比べると通信量をかなり抑えられます。

オンライン英会話では、レッスン中は基本的にテキストを見ているので、音声通話でも特に問題はありません。

通信量を抑えたい方は、カメラをOFFにして音声だけでレッスンするようにしましょう。

②両手が使えない

スマホでオンライン英会話を受ける場合は、常にスマホを持ちながらレッスンしなければいけません。

慣れないうちは手が疲れますし、片手がふさがるのでレッスン中は少し不便。

スマホを立てておけるタイプのスマホケースリングスタンドを使えば、スマホを置いたままレッスンできます。

100円ショップでも購入できるので、スマホでレッスンを受ける予定の方は1つ準備しておくといいでしょう。

③イヤフォンは合ったほうがいい

パソコンの場合はイヤフォンやヘッドセットが必須ですが、スマホならそれらがなくてもレッスンできます。

しかしながら、イヤフォンなしだと音が小さかったり、こちらの声が相手に届いてなかったりする場合があります。

レッスンが始まってから「声が聞こえない」といった事態にならないためにも、イヤフォン(マイク付き)は準備しておいた方がいいでしょう。

ネイティブキャンプのスマホアプリの使い方

ネイティブキャンプのスマホアプリの使い方

ネイティブキャンプのスマホアプリを使う手順は、下記の通りです。

  1. ネイティブキャンプの会員登録
  2. アプリのインストール
  3. レッスンの予約
  4. レッスンの受講

順番に解説していきます。

①ネイティブキャンプの会員登録

まずはじめに、ネイティブキャンプの会員登録をしましょう。

7日間の無料トライアル期間があるので、どうしようか迷っている方もまずは無料体験をしてみるのがおすすめ。

無料期間中もレッスンは受け放題で、アプリも自由に使えます。

 

>>1週間無料キャンペーンを実施中!ネイティブキャンプ

②アプリのインストール

会員登録が終わったら、スマホアプリをインストールしましょう。

アプリは無料で、iOSAndroidどちらにも対応しています。

③レッスンの予約

アプリをインストールしたら、レッスンを予約してみましょう。

好きな時間と講師を選ぶだけ。簡単ですよね。

講師は特徴や性別、年齢などで絞り込むことができます。

あなたに合った講師を選びましょう。

④レッスンの受講

レッスンの予約が完了したら、いよいよレッスンを受講してみましょう。

準備するものは特にありませんが、さきほど言ったイヤフォン(マイク付き)Wi-Fiは用意しておくといいです。

スマホアプリとパソコンはどっちがいい?

スマホアプリとパソコンはどっちがいい?

スマホアプリとパソコンどちらでレッスンを受けるかは、状況に応じて使い分けるのがおすすめです。

基本的にはパソコンの方がレッスンしやすいですが、レッスンの予約や学習管理はスマホアプリの方が便利。

「今日は19時に帰れそうだから、20時にレッスンを予約しておこう」といった感じで、家にいなくてもスマホでレッスンの予約ができます。

また、スマホアプリを使えば外出先でもレッスンが可能です。

仕事帰りや休憩時間など、時間や場所を選ばずにレッスンできるので、空き時間を効率よく使えますよ。

ネイティブキャンプはスマホアプリが便利!

ネイティブキャンプのスマホアプリでできること【スカイプとの違いは?】

ネイティブキャンプのスマホアプリについてまとめます。

  • レッスンの予約・受講・復習が全てスマホでできる
  • スカイプよりも操作が簡単で使いやすい
  • Wi-Fi環境とイヤフォンは必要
  • カメラなしの音声通話なら、通信量を節約できる
  • 状況に応じてパソコンと使い分けるのがおすすめ
  • 外出先ではスマホアプリでレッスンの予約、受講するのが便利

以上です。

スマホでオンライン英会話を受講したいなら、ネイティブキャンプがおすすめです。

無料トライアル期間中もレッスン受け放題で、アプリも自由に使えます。

気になる方は、ぜひ無料体験レッスンを試してみてください!

1週間無料キャンペーンを実施中!ネイティブキャンプ



コメント

タイトルとURLをコピーしました