オンライン英会話で予習・復習をすべき理由【効果的なやり方も解説】

オンライン英会話で予習・復習をすべき理由【効果的なやり方も解説】オンライン英会話

「オンライン英会話の予習と復習って何をすればいいの?」

「効果的な予習・復習のやり方が知りたい」

「そもそも予習や復習はやった方がいいの…?」

このような疑問や悩みを解決します。

 

オンライン英会話は自宅で手軽にレッスンできるのが魅力ですが、学習方法は自分しだい。

そのため、きちんと予習・復習をしないと効果が出なかったり、上達が遅くなる可能性があります。

 

そこで本記事では、オンライン英会話で予習復習が大切な理由と、効果的な予習復習のやり方を解説します。

オンライン英会話を使った学習方法で悩んでいる方は、ぜひ記事の内容を参考にしてください。

 




今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】

 

オンライン英会話で予習・復習をすべき理由

オンライン英会話で予習・復習をすべき理由【効果的なやり方も解説】

細かく言えばたくさんありますが、大きい理由は2つです。

 

①レッスンの効率を上げるため

予習をすることで、レッスンの理解力が上がって学習効率がアップします。

たとえば、テキストに意味のわからない単語があると、内容を理解するのに時間がかかりますよね。

いちいち講師に意味を聞くことになるので、レッスン時間ももったいないです。

 

一方、事前にテキストを予習しておけば、スムーズに内容を理解できます。

講師に質問する回数も減って、時間も有効に使えます。

 

オンライン英会話のレッスンで大切なのは、とにかく「英語を話すこと」。

単語の意味を調べるのはレッスン前に終わらせて、レッスンでは自分が英語を話す練習に時間を使うべきです。

 

②習った内容を定着させるため

オンライン英会話に限らず、英語学習は反復が大切。

せっかく勉強しても、復習をしないと定着せず、いざ実戦で使うころには忘れてしまっているからです。

 

したがって、オンライン英会話ではどれだけたくさんレッスンを受けたかよりも、復習にどれだけ時間をかけたが重要になります。

 

具体的な復習方法はのちほど説明しますが、レッスンを受けたらきちんと復習して、実際の会話で使えるようになることが大切です。

 

効果的な予習のやり方

効果的な予習のやり方

ここからは、具体的な学習方法を説明します。

 

①テキストの音読

まずは予習のやり方ですが、前提として予習にはそこまで時間をかける必要はありません。

テキストを一通り読んで、その日のレッスン内容をチェックしておけば十分です。

 

意味のわからない単語やフレーズがあれば、ここで日本語訳を調べておきましょう。

さきほど話したように、レッスンで講師に質問する手間が省けます。

 

また、テキストを読むときは音読するのが効果的。

実際に声に出した方が記憶に残りやすいですし、発音練習にもなります。

レッスンでは講師の発音を聞いて、間違っている箇所がないかチェックするようにしましょう。

 

②話すネタを考えて英語訳を調べる

テキストの確認と同時に、レッスンで話す内容も簡単に考えておくのがおすすめです。

 

オンライン英会話では、テキストの内容に入る前に自己紹介や軽い雑談をします。

たとえば、「何の仕事をしてるか」や「今日は何をして過ごしていたか」などです。

 

初めてレッスンを受ける方は、よくこの雑談で「何を話せばいいかわからない」と焦ってしまいます。

そのため、事前に話のネタを考えておくのがおすすめ。

ここで覚えた単語やフレーズが、意外と実際の会話でも使えたりします。

 

関連記事>>>オンライン英会話で何を話す?使えるネタ30個と会話が途切れない方法を紹介

 

効果的な復習のやり方

効果的な復習のやり方

つづいては、復習のやり方についてです。

 

①テキストの音読

予習と同じく、復習でもテキストの音読は非常に効果的。

さきほど言ったとおり、声に出した方が習った内容を忘れにくくなるからです。

 

ただし、ここで大切なのが繰り返し音読すること。

予習の場合は内容を把握する程度でOKですが、復習では英語が自然と口から出てくるようになるまで繰り返し練習することが大切です。

 

具体的には、レッスンを受けたら次の日に復習、1週間後に復習、1ヶ月後に復習、、、といった感じ。

期間は学習ペースによって変えてOKですが、忘れた頃に復習することを意識しましょう。

 

②フリートークで実戦練習

習った内容を忘れないためには、実際に会話で使ってみることが最も効果的です。

フリートークならレッスンと違って講師と自由に話せるので、実戦練習にピッタリ。

ただ話すだけではなく、「昨日習ったこの表現を使う」と決めて練習するとより効果的です。

 

また、フリートーク以外に英会館カフェMeetupというサービスを使って、日本に住んでいる外国人と話してみるのもおすすめ。

レッスンだと講師は聞き取りやすい英語で話してくれますが、実際の会話ではそうとは限りません。

ネイティブスピーカーはスラングや短縮形をたくさん使いますし、話すスピードもめちゃくちゃ速いからです。

したがって、これらに慣れておけば実際の会話で「使える英語」を身につけることができます。

 

関連記事>>>日本国内で英語を話せる場所6選!留学する時間もお金もない?

 




月額税込み3,278円から通い放題の英会話カフェLanCul

 

まとめ:予習・復習をすれば効果が上がる

記事の内容をまとめます。

  • テキストを予習することで、レッスンの理解力が上がる
  • 復習をしないと、いくらレッスンを受けても定着しない
  • テキストの音読は予習と復習の両方に効果的
  • 事前に話しのネタを考えておくと、レッスンで役に立つ
  • 習ったフレーズは実際の会話で使うことで忘れにくくなる

以上です。

 

オンライン英会話は、レッスンと同じ以上に予習復習が大切。

より効果的に英語力をアップさせるためにも、ぜひ今回紹介した学習方法を取り入れてみてください。

 

 

関連記事>>>【目的別】オンライン英会話歴2年の私が厳選したおすすめスクール4選

コメント

タイトルとURLをコピーしました