【習慣化のコツ】オンライン英会話は「朝」に終わらせるのがベストです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         wake up
Pocket

オンライン英会話を始めたけれど、レッスンをサボりがちになってしまっている方へ。

 

仕事で疲れて帰った後にオンライン英会話を受講するのは、正直言って面倒くさいですよね。

「仕事で疲れてやる気が出ない」

「ついつい他のことをしてしまう」

「せっかくオンライン英会話を始めたけど続かない」

という人は多いと思います。

 

オンライン英会話を続けるコツは、ずばり「朝」にレッスンを受けることです。

ほとんどのオンライン英会話では、早朝5時や6時からレッスンを受講することができますよね。

朝にレッスンを終わらせれば、仕事で疲れてレッスンをサボることもなくなります。

また、残業で仕事が長引いたり、急に飲み会が入ったりして帰宅時間が遅くなっても大丈夫です。

ただし、オンライン英会話の早朝レッスンには向き・不向きがあります。

 

そこで今回は、オンライン英会話の早朝レッスンを受講するメリットと、早朝レッスンに向いている人の特徴を紹介します。

 

 

関連記事>>>オンライン英会話が続かない?挫折しないための対処法を教えます!

 

 

オンライン英会話をサボってしまう人の特徴

morning

オンライン英会話をサボってしまう人の特徴として、以下の2点が挙げられます。

 

  1. 仕事で疲れてやる気が出ない
  2. レッスン時間がばらばら

 

仕事で疲れてやる気が出ない

仕事が忙しい方にとって、帰宅後にレッスンを受けるのは正直しんどいですよね。

私も、以前は仕事から帰ってきたら、ついついYouTubeを見たりスマホをいじったりしてレッスンを後回しにしていました。

「英語が好き」、「絶対に英語を話せるようになりたい」という人は別かもしれませんが、仕事で英語が必要だからという理由でオンライン英会話を利用している方は、私のようについつい他のことをしてしまい、途中で挫折してしまうことも多いと思います。

 

レッスン時間がばらばら

オンライン英会話で挫折してしまう人のもう一つの特徴が、レッスンを受ける時間が日によってばらばらであることです。

オンライン英会話はあらかじめ自分の好きな時間にレッスンを予約できます。

したがって、「仕事は必ず定時に終わって帰宅時間も毎日同じ」という人は、毎日決まった時間にレッスンを予約することができますが、それ以外の人はそうはいきません。

「残業があって何時に帰れるかわからない」という場合、寝る前などの遅い時間にレッスンを予約しておくか、帰宅してからレッスンを予約するかの2択だと思います。

いずれにせよ、予約してからレッスンを受けるまでに待ち時間が発生してしまいます。

そのため、レッスンが終わるまでは心が休まらず、人によっては段々ストレスを感じるようになって、オンライン英会話をやめてしまいます。

 

早朝にオンライン英会話を受けるメリット

merit

では、ついついオンライン英会話をサボってしまう人が、朝にレッスンを受けることでなぜ続けられるようになるのでしょうか。

その理由を、早朝レッスンのメリットとともにお伝えします。

 

オンライン英会話で早朝レッスンを受けるメリットは以下のとおりです。

 

  • 仕事の疲れが影響しない
  • 夜に予定を入れられる
  • 決まった時間にレッスンを受講できる

 

仕事の疲れが影響しない

さきほど、仕事で疲れて帰るとついつい他のことをしてしまい、その結果レッスンをサボってしまうとお伝えしました。

したがって、レッスンをサボらずにオンライン英会話を続けるためには、仕事の疲れが出る前にレッスンを終わらせておけばいいということになります。

朝にレッスンを受ければ、仕事前なので疲れてレッスンをサボってしまう心配はありません。

というのも、わざわざ早起きしてまでYouTubeを見たりゲームをしたりする人はいませんよね。

「せっかく早起きしたんだから、勉強しようかな」となるのが普通だと思います。

つまり、「朝」にオンライン英会話を受講することで、仕事で疲れる前にレッスンを終わらせられるので、挫折せずに続けられるということになります。

 

夜に予定を入れられる

帰宅後にレッスンを予約していたけど、急な飲み会が入ってキャンセルしたという経験はないでしょうか。

飲み会以外にも、仕事が長引いてレッスンを受けられなかったという経験はあると思います。

あるいは、レッスンを受けるために誘いを断っている人もいるかもしれません。

朝にレッスンを終わらせておけば、このような心配をする必要はありません。

仕事前にはすでにその日のレッスンが終わっているので、夜は自分の好きなように予定を入れられます。

 

また、夜にレッスンを受ける場合は、「帰ったらレッスンを受けなきゃ」と思いながら日中を過ごすことになります。

人によっては、それがストレスになってオンライン英会話を挫折してしまいます。

昼間の時間帯を最大限に楽しむためにも、やるべきことを「朝」に終わらせるのは非常に有効です。

 

決まった時間にレッスンを受講できる

オンライン英会話をサボってしまう特徴の2つ目として、レッスン時間がばらばらということをお伝えしました。

オンライン英会話を毎日続けるコツは、毎日決まった時間にレッスンを受けることです。

たとえ苦手なことでも、毎日決まった時間に行うことで習慣化され挫折しづらくなります。

 

学生や社会人の方なら、平日は起きる時間が決まっていますよね。

したがって、起床時間に合わせてレッスンを予約しておけば、毎日決まった時間にレッスンを受けることができます。

また、あらかじめレッスンを予約しておけるのもメリットです。

直前に予約する場合、その時間は予約がいっぱいでレッスンを受けられないことがありますよね。

予約が空いていなかった場合、次のレッスンを受けるまでに「待ち時間」が発生しますが、事前に予約しておけばそのような心配もありません。

 

オンライン英会話の早朝レッスンに向いている人

wake up

さいごに、オンライン英会話で朝にレッスンを受けるのが向いている人の特徴をお伝えします。

冒頭でも説明しましたが、オンライン英会話の早朝レッスンには向き・不向きがあります。

具体的には、以下のような人が早朝レッスンに向いています。

 

  • 時間に余裕がある人
  • 予習・復習ができる人
  • 早寝早起きが苦じゃない人

 

時間に余裕がある人

早朝レッスンに向いている人の特徴は、時間に余裕がある人です。

仕事が忙しく時間に余裕がない人ほど、睡眠時間が短くなりがちです。

睡眠時間が短いと、いくら朝は頭がスッキリしているといっても集中力は落ちます。

睡眠時間を削って無理に朝レッスンを受けようとすると、場合によっては仕事に影響してしまうかもしれません。

したがって、時間に余裕がない人は、オンライン英会話よりもまず睡眠時間を確保した方がいいでしょう。

また、平日は仕事で忙しいという方は、土日にまとめて学習するのもおすすめです。

 

関連記事>>>忙しくて時間がない!週末にまとめて学習できるおすすめオンライン英会話5選

 

予習・復習ができる人

朝にレッスンを受けることのデメリットとして、予習・復習の時間が十分に取れないことがあります。

オンライン英会話の効果を最大限に引き出すために大切なのが、予習・復習です。

せっかくオンライン英会話を続けていても、レッスンを受けっぱなしで予習・復習をしなければ学んだことが身につきません。

したがって、早朝レッスンを受ける場合は、前日やその日の夜に自分できちんと予習・復習ができる人でないと効果が薄いです。

もちろん、早起きして予習・復習も朝のうちに行うのもOKです。

 

早寝早起きが苦じゃない人

当たり前のことですが、朝にレッスンを受けるうえで最も大切なのが、早寝早起きです。

ついつい夜ふかしをしてしまう、家を出る10分前に起きるというような人は、早朝レッスンには向いていません。

私の場合は、家を出る1時間半くらい前に起床して、30分のレッスン以外に1時間余裕を持たせています。

女性の場合はメイクもあるので、もう少し余分に時間を設けた方がいいかもしれませんね。

 

まとめ

morning

いかがでしたか?

オンライン英会話が続かないという人は、「早朝レッスン」がおすすめです。

朝にレッスンを終わらせておけば、残業で仕事が長引いたり、急な飲み会が入っても大丈夫です。

毎日決まった時間にレッスンを予約できるので、無理なくレッスンを続けられます。

ただし、早起きが苦手な人・夜型の人は早朝レッスンには向いてないでしょう。

 

英語に限らず、朝は1日の中で最も集中力が高い時間帯です。

早起きが得意な人は、ぜひ一度早朝レッスンを試してみてください!

 

 

関連記事>>>【目的別】オンライン英会話歴1年半の私が厳選したおすすめスクール4選

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください