ネイティブ講師と話せるおすすめオンライン英会話5選【効果も解説】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         ネイティブ講師のいるおすすめオンライン英会話6選【効果も解説】
Pocket

「ネイティブスピーカーから英語を教わりたい」

「ネイティブ講師とフィリピン人講師、どっちがいいの?」

このような疑問に、オンライン英会話歴1年半のわたしがお答えします。

 

ネイディブ講師が在籍するオンライン英会話はたくさんありますが、私がおすすめするのは以下の5校です。

  • DMM英会話
  • EFイングリッシュライブ
  • ベストティーチャー
  • 産経オンライン英会話Plus
  • CAMBLY

本記事では、上記5つのスクールがおすすめな理由と、ネイディブ講師を選ぶメリット・デメリットを解説します。

この記事を読めば、ネイディブ講師が在籍するおすすめスクールがわかるだけでなく、どの講師があなたに合っているかがわかるはず!

ぜひ参考にしてください〜。

 

 

ネイティブ講師と話せるおすすめオンライン英会話5校

ネイティブから学べるおすすめオンライン英会話5選

オンライン英会話は、スクールによって強み特徴があります。

ここでは、ネイティブ講師のレッスンが受けられるおすすめスクール5校の特徴を紹介します。

あなたはどのスクールが合っているか、チェックしてみてください。

 

DMM英会話

価格満足度No1

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/

特徴

プラン

プラスネイティブプラン

月額料金(税込み)

15,800円~

レッスン回数

11レッスン~

レッスン可能時間

24時間

ネイティブ講師

アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ

無料体験レッスン

25×2

特徴

  • 世界120カ国以上の講師と話せる
  • 英語学習アプリ「iKnow!」が無料

 

こんな人におすすめ

DMM英会話は、世界120カ国以上の講師が在籍する格安オンライン英会話。

アメリカやイギリスといったネイティブ講師以外にも、アジアやヨーロッパなど様々な国の講師を選んでレッスンできます。

「いろんな国の講師と話してみたい」「毎回同じ講師だと飽きてしまう」という方におすすめのスクールです。

 

また、DMM英会話は初心者向けの教材が豊富。

したがって、オンライン英会話が初めての方や、まずは日常英会話を勉強したいという方にもおすすめできます。

 

>>無料体験レッスンはこちらから!DMM英会話

 

EFイングリッシュライブ

ネイティブ講師のオンライン英会話

公式サイト:https://englishlive.ef.com/

特徴

プラン

定額制プランのみ

月額料金(税込み)

8,910

レッスン回数

  • グループレッスン30/
  • マンツーマンレッスン8/

レッスン可能時間

24時間

ネイティブ講師

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ

無料体験レッスン

  • グループレッスン45分×3
  • マンツーマンレッスン20分×1

特徴

  • 職業別のビジネス英語教材
  • 16段階のレベル別教材

 

こんな人におすすめ

EFイングリッシュライブは、ビジネス英語に強いオンライン英会話。

通常のビジネス英語コースに加えて、「職業別英語コース」があり、職種や仕事内容に合わせた使えるビジネス英語が学べます。

 

一般的なオンライン英会話だと、「私の仕事ではこんなシチュエーションの英語は使わないなぁ」というレッスンもありますよね。

たとえば、私はエンジニアなので、営業や商談で使うようなビジネス英語は、勉強しても実際の仕事では使いません。

 

EFイングリッシュライブの「職業別英語」では、医療業界や自動車業界、IT業界など、あなたの専門分野の英語に特化したレッスンが受けられます。

ANANECなどのグローバル企業でも採用されており、専門的なビジネス英語を身につけたい方におすすめです。

 

>>無料体験レッスンはこちらから!EFイングリッシュライブ

 

 

ベストティーチャー




公式サイト:https://www.best-teacher-inc.com/

特徴

月額料金(税込み)

【通常コース】

12,000円

【試験対策コース】

各16,500円

【英検対策コース】

各16,500円

レッスン回数

無制限

レッスン可能時間

24時間

ネイティブ講師

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、南アフリカなど

無料体験レッスン

  • Writingレッスン3
  • Speakingレッスン1

特徴

  • ライティング添削あり
  • スマホアプリあり

 

こんな人におすすめ

ベストティーチャーは、TOEICやTOEFLなどの試験対策をしたい人におすすめのスクール。

オンライン英会話ではめずらしいライティングレッスンがあるので、スピーキングとライティングの両方を鍛えられます。

 

ライティングの独学って、なかなか難しいですよね。

「参考書を使って勉強しているけど、自分の回答が本当に合っているのかわからない」という方も多いと思います。

ベストティーチャーなら、プロの講師にあなたの回答を添削してもらえるので、独学が難しいライティングも効率よく学習できますよ。

 

>>無料体験レッスンはこちらから!ベストティーチャー

 

産経オンライン英会話Plus




公式サイト:https://human.sankei.co.jp/

特徴

料金プラン(税込)

【プラン620】

6,380円

【プラン1240】

12,100円

ネイティブ講師

アメリカ、カナダ、イギリス、南アフリカなど

レッスン可能時間

5:00~25:00

無料体験レッスン

  • フィリピン人講師レッスン2回
  • 日本人・ネイティブ講師レッスン1回

その他の特徴

  • 産経新聞を使ったニュースディスカッション教材
  • 職業別のビジネス英会話
  • 月額2,640円のお試しプラン

 

こんな人におすすめ

産経オンライン英会話は、産経グループが運営するオンライン英会話。

産経新聞の記事を使ったニュースディスカッション教材があり、ビジネス英語を学びたい方におすすめのスクールです。

 

また、アメリカやイギリスなどのネイティブ講師に加えて、日本語が話せる日本人講師も在籍しています。

「ビジネス英語を学びたい」「初めは不安だから日本人講師がいい」という方は、産経オンライン英会話がおすすめです。

 

>>日本人講師やネイティブ講師も選べる産経オンライン英会話Plus

 

CAMBLY




公式サイト:https://www.cambly.com/

特徴

月額料金(税込み)

3,190円/月〜

レッスン回数

週1回・15分〜

レッスン可能時間

24時間

ネイティブ講師

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、南アフリカなど

無料トライアル

15×1

特徴

  • 復習に便利なレッスン録画機能
  • スマホでレッスン受講

 

こんな人におすすめ

Camblyは、スマホでレッスンしたい方におすすめのスクール。

専用のアプリを使って、24時間いつでもネイティブスピーカーのレッスンが受けられます

(パソコンでもレッスン可能です。)

 

また、レッスン回数・時間を自由に選べるのも特徴。

料金プランが週1回15分〜なので、あなたの学習スタイルに合わせてスケジュールを組めます。

「スマホでレッスンしたい」「ネイティブスピーカーのレッスンが受けたい」「レッスン回数・曜日を自由に決めたい」という方は、Camblyがおすすめです。

 

>>今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】

 

ネイティブ講師を選ぶメリット

ネイティブ講師を選ぶメリット

ここからは、ネイティブ講師から英語を教わるメリットについて説明します。

オンライン英会話で、ネイティブ講師を選ぶメリットは以下の2つ。

  • ネイティブがよく使う表現が学べる
  • ネイティブの発音が学べる

 

ネイディブがよく使う表現が学べる

英語のネイティブスピーカーには、普段の会話で「よく使う言葉」が存在します。

具体的には、chill(「リラックスする」の意味)やword(「了解」という意味)などのスラング、wanna(want to)やgonna(going to)といった短縮形です。

ネイティブ講師を選ぶことで、これらスラングや短縮形に慣れることができ、よりネイティブに近い自然な英語が身につきます。

 

日本語でも「マジで」や「ヤバい」のように、日本人がよく使う言葉がありますよね。

外国人の方がこれらの言葉を話していていると、「あの人日本語ウマいな」と感じると思います。

英語も同じで、スラングや短縮形を使いこなすことで、よりネイティブライクな英語が身につくのです。

 

ネイディブの発音が学べる

もう1つのメリットは、ずばり発音です。

フィリピン人講師だとやはり多少の「訛り」があるので、より自然な発音を身につけたいなら、ネイティブ講師から教わるのがおすすめ。

「どうせなら正しい発音を身につけたい」「カッコいい英語を話したい」という方は、発音からきちんと勉強するといいでしょう。

 

ちなみに、フィリピンでは英語が公用語として使われています。

そのため、フィリピン人の英語力は非常に高く、単純に英語を話せるようになりたいなら、フィリピン人講師でまったく問題ありません。

あなたの学習目的に合わせて、ネイティブ講師を選ぶか、フィリピン人講師を選ぶか決めるといいでしょう。

 

ネイティブ講師を選ぶデメリット

ネイティブ講師を選ぶ際の注意点

つづいて、ネイティブ講師を選ぶ場合のデメリットを解説します。

オンライン英会話でネイティブ講師のレッスンを受けるデメリットは、下記の3つです。

  • 料金が高い
  • 予約が取りづらい
  • 教え方が上手いとは限らない

 

料金が高い

ネイティブ講師を選ぶ最大のデメリットが料金です。

ネイティブ講師は通常、フィリピン人講師などの非ネイティブ講師と比べてレッスン料金が高くなります。

金額にすると、およそ3〜10倍くらい。

したがって、「なるべく安く英語を勉強したい」という方には、あまりおすすめできません。

 

さきほど説明したように、フィリピン人講師の英語力は非常に高いです。

単純に英語を学ぶだけなら、フィリピン人講師でまったく問題ありません。

したがって、英語学習にかけれる金額と相談しながら、講師を選ぶといいでしょう。

 

予約が取りづらい

2つ目は、予約が取りづらいこと。

ネイティブ講師は、フィリピン人講師に比べて数が圧倒的に少ないです。

そのため、他の講師と比べると予約が取りづらい場合があります。

 

対策としては、予約が取りやすいスクールを選ぶことです。

今回紹介した5校は、ネイティブ講師が在籍するオンライン英会話の中でも、比較的予約が取りやすいスクール。

予約がいっぱいの場合は、時間帯をずらす、早めに予約しておくなど、工夫するといいでしょう。

 

教え方が上手いとは限らない

3つ目は、レッスンの教え方です。

ネイディブ講師というと英語が上手いというイメージがありますが、だからといって必ずしも教え方が上手いとは限りません。

ネイディブ講師はアルバイトの人も多く、正社員のように教育を受けていない場合があるからです。

 

オンライン英会話では通常、正社員として採用されると専用の教育を受けます。

フィリピン人講師はほとんどが正社員で、この「教育」を受けているため、教え方が上手な講師が多いです。

一方のネイディブ講師は、アルバイトが多く、中には教え方がイマイチな人もいます。

 

ネイティブ講師で、教え方が上手な講師を選ぶためには、講師の評価と経験年数をチェックするのがおすすめ。

講師の選び方は、下記記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 

 

ネイティブ講師から英語を学ぼう!

ネイティブ講師から英語を学ぼう!

以上、ネイティブスピーカーから英語を学べるおすすめのオンライン英会話を紹介しました。

単純に英語を話せるようになりたいだけなら、必ずしもネイティブ講師に教えてもらう必要はありません。

しかしながら、より自然な発音・スピード・表現に慣れたいなら、やはりネイティブスピーカーから教わった方が効果的。

 

「ネイティブ講師とフィリピン人講師、どっちが自分に合っているかわからない」という方は、一度無料体験レッスンを受けてみるのがおすすめです!

 

 

関連記事>>>【目的別】オンライン英会話歴1年半の私が厳選したおすすめスクール4選

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください