レアジョブとDMM英会話どっちがおすすめ?実際に体験して比較してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         レアジョブとDMM英会話どっちがおすすめ?実際に体験して比較してみた
Pocket

「レアジョブとDMM英会話、どっちがおすすめなの?」

「実際にレッスンを受けた人の感想や体験談が聞きたい」

このような疑問を解決するために、本記事では、レアジョブとDMM英会話の違いをわかりやすくまとめました。

 

料金プランから、予約の取りやすさ、講師の質、教材の種類、サポート体制まで、オンライン英会話歴1年半の私が、実際にレアジョブとDMM英会話のレッスンを体験して比較しています。

「こういう人はこっちがおすすめ」とお伝えするので、レアジョブとDMM英会話で迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

レアジョブとDMM英会話ズバリどっちがおすすめ?

レアジョブとDMM英会話ズバリどっちがおすすめ?

まずはじめに、結論をお伝えします。

レアジョブとDMM英会話で迷っている方は、ズバリ以下のように選ぶのがおすすめ。

 

 

レアジョブがおすすめな人




公式サイト:https://www.rarejob.com/

  • 日常英会話を勉強したい
  • ビジネス英語を勉強したい
  • 安さと質の両方を重視したい
  • スマホでレッスンを受けたい
  • オンライン英会話初心者

 

レアジョブは、ビジネス英語に強いオンライン英会話。

優秀な講師陣と質の高いオリジナル教材を使って、生徒一人ひとりの職業や仕事内容に合わせたレッスンが特徴です。

単純な「教科書英語」にとどまらず、「実戦で使えるビジネス英語」が習得できます。

「将来的に海外で働きたいから、本格的なビジネス英語を身につけたい」と考えている方は、レアジョブがおすすめ。

 

また、レアジョブは、カウンセリングに力を入れているのも特徴の1つ。

日本人スタッフが、料金プランや学習方法について丁寧にアドバイスしてくれるので、オンライン英会話が初めての方でも安心です。

 

>>無料体験レッスンはこちらからレ!アジョブ英会話

 

 

DMM英会話がおすすめな人

英語脳を作る

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/

  • 英会話初心者
  • 日常英会話を勉強したい
  • TOEIC・TOEFLのスピーキング対策がしたい
  • いろんな国の講師と話したい
  • ネイティブスピーカーから英語を学びたい

 

DMM英会話は、世界128カ国の講師と話せる格安オンライン英会話。

レッスン中は、講師と出身地について話すことも多いので、いろんな講師と話しながら楽しくレッスンできるのが魅力です。

また、アメリカやイギリス、カナダといったネイティブ講師も在籍しています。

ネイティブスピーカーのレッスンを受けたいという人には、DMM英会話がおすすめです。

 

さらに、DMM英会話には、TOEIC・TOEFL対策教材があります。

オンライン英会話でTOEIC・TOEFL対策がしたい方は、レアジョブよりもDMM英会話がおすすめです。

 

>>無料体験レッスンはこちらから!DMM英会話

 

 

レアジョブとDMM英会話のちがいは?

レアジョブとDMM英会話のちがいは?

では、具体的にレアジョブとDMM英会話の違いを比較していきます。

 

料金を比較

レアジョブとDMM英会話の料金プランは、下記のとおりです。

レアジョブ

DMM英会話

料金プラン(税込)

【日常英会話コース】

4,620円(毎月8レッスン)

6,380円(毎日1レッスン)

10,670円(毎日2レッスン)

17,600円(毎日4レッスン)

 

【ビジネス英会話コース】

10,780円(毎日1レッスン)

 

【中学・高校生コース】

10,780円(毎日1レッスン)

【スタンダードプラン】

6,480円(毎日1レッスン)

10,780円(毎日2レッスン)

15,180円(毎日3レッスン)

 

【プラスネイティブプラン】

15,800円(毎日1レッスン)

31,200円(毎日2レッスン)

45,100円(毎日3レッスン)

入会金

無料

無料

教材

無料

無料

 

レアジョブは日常英会話コース・ビジネス英会話コースと、教材によって料金プランが分かれているのに対し、DMM英会話は講師によってプランが分かれています。

 

たとえば、レアジョブの日常英会話コースでは、ビジネス英会話の教材は選べません。

したがって、ビジネス英語を学びたい方は、ビジネス英会話コースを選択する必要があります。

(ビジネス英会話コースでは、日常英会話コースの教材も使えます。)

 

また、DMM英会話のプラスネイティブプランでは、世界121カ国の講師に加えて、アメリカやカナダなどのネイティブ講師や日本人の講師も選べます。

したがって、ネイティブスピーカーのレッスンが受けたい」「最初は不安だから日本人講師がいい」という方は、DMM英会話のプラスネイティブプランがいいでしょう。

 

  • ビジネス英会話を学びたい → レアジョブ
  • ネイティブ講師や日本人講師がいいい → DMM英会話

 

講師を比較

レアジョブとDMM英会話の講師の比較は、下記のとおりです。

レアジョブ

DMM英会話

講師の数

6,000名以上

6,000名以上

講師の国籍

フィリピン

ネイティブ含む125カ国以上

講師の採用率

1

5

 

レアジョブとDMM英会話の最大の違いは、講師の国籍講師の質です。

 

レアジョブはフィリピン人講師がメインですが、DMM英会話にはネイティブスピーカーを含む、世界128カ国の講師が在籍しています。

したがって、いろんな国の講師と話したい人は、DMM英会話を選ぶといいでしょう。

 

一方、レアジョブの強みは、採用率1%の厳しい審査を突破した優秀な講師陣を採用している点。

私も実際にレッスンを体験しましたが、レアジョブの講師は教え方が上手でわかりやすいと感じました。

講師の当たりハズレも少ないので、毎回ちゃんとした講師に教わりたいならレアジョブがおすすめ。

 

  • 講師の質を重視したい → レアジョブ
  • 様々な国の講師と話したい → DMM英会話

 

教材を比較

レアジョブとDMM英会話の教材の比較は、下記のとおりです。

レアジョブ

DMM英会話

教材

無料

無料

教材の種類

6種類・4,000以上

29種類・7,000以上

主な教材

  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • ディスカッション
  • スモールトーク
  • 発音
  • オンライン英会話準備
  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • TOEICスピーキング
  • スピーキングテスト
  • 瞬間英作文
  • Grammar in Use

 

ざっくり言うと、特定のジャンルの英語を狭く深く勉強したいならレアジョブ、いろんな英語を広く浅く勉強したいならDMM英会話といった感じ。

 

レアジョブの教材は、種類こそ少ないですが、1つ1つの質はかなり高いです。

各教材はレベル別に細かくわかれているので、あなたの英語力に合わせて効率よく勉強できます。

 

一方、DMM英会話の強みは、幅広いジャンルの教材が用意されていること。

1つ1つの質はレアジョブに劣りますが、どのプランでも追加料金なしですべての教材が使えます。

「楽しく英語を勉強したい」「日常英会話を身につけたい」という方におすすめです。

 

  • 狭く深く勉強したい → レアジョブ
  • 広く浅く勉強したい → DMM英会話

 

レッスンを比較

レアジョブとDMM英会話のレッスン比較は、下記のとおりです。

レアジョブ

DMM英会話

レッスン時間

25

25

レッスン可能時間

6時~25

24時間

 

レアジョブ、DMM英会話ともにレッスン時間は25分ですが、DMM英会話では24時間365日いつでもレッスンが受けられます。

仕事が不規則で深夜にレッスンしたい方・朝活で英語を勉強したい方などは、DMM英会話を選ぶといいでしょう。

ただし、レアジョブの方も、早朝6時から深夜25時まではレッスン可能です。

したがって、よほどの深夜(早朝)でないかぎりは、レアジョブでも問題ないとも言えます。

 

  • 深夜や早朝にレッスンを受ける → DMM英会話

 

予約システムを比較

レアジョブとDMM英会話の予約システムの比較は、下記のとおりです。

レアジョブ

DMM英会話

予約可能レッスン数

14レッスン

(料金プランに応じて)

13レッスン

(料金プランに応じて)

予約可能時間

レッスン開始5分前まで

レッスン開始15分前まで

キャンセル可能時間

レッスン開始30分前まで

レッスン開始30分前まで

 

両校ともほとんど違いはありませんが、異なるのは予約可能時間です。

レアジョブはレッスン開始の5分前まで予約可能ですが、DMM英会話はレッスン開始の15分前まで。

5分と15分なのでそこまで大きな差はありませんが、「急に予定が空いたからレッスンしたい」という時には、ギリギリまで予約できる方が便利でしょう。

 

ちなみに、予約の取りやすさは、レアジョブとDMM英会話でほぼ同じです。

どちらも講師数が多いため、予約できないということはありませんが、人気の講師は予約が取りづらいこともあります。

 

  • 時間が空いた時すぐにレッスンしたい → レアジョブ

 

サポート体制を比較

レアジョブとDMM英会話のサポート体制は、下記のとおりです。

レアジョブ

DMM英会話

レッスン環境

専用のレッスンルーム、またはスマホアプリ

Eikaiwa Liveという専用のレッスンルーム

スマホアプリ

あり

なし

 

レアジョブとDMM英会話どちらも、専用のレッスンルームを使ってブラウザ上からレッスンを受けることができます。

いちいちSkype(スカイプ)をインストールしなくていいのが便利ですね。

 

1つ異なるのは、レアジョブには専用のスマホアプリ(無料)があること。

スマホにアプリをインストールすれば、アプリでレッスンの予約や受講ができます。

ブラウザよりもアプリの方が操作しやすいので、スマホでレッスンしたい方はレアジョブのスマホアプリがおすすめ。

 

  • スマホでレッスンを受けたい → レアジョブ

 

参考:DMM英会話

Eikaiwa Live、遂に登場!その魅力を徹底解説!

参考:レアジョブ英会話

レッスンルームについて

 

無料体験レッスンを比較

レアジョブとDMM英会話には、どちらも25分×2回分の無料体験レッスンがついています。

レアジョブ

DMM英会話

無料体験レッスンの回数

25分×2回

25×2

無料体験のレッスン内容

  • 自己紹介
  • レベルチェック
  • 体験レッスン
  • フィードバック
  • カウンセリング
  • 自己紹介
  • 体験レッスン

 

レアジョブの体験レッスンでは、生徒の英語力を測定するレベルチェックテストがあります。

レッスンの最後にテストの結果をフィードバックしてくれて、次回以降、教材を選ぶときの参考にできます。

また、日本人スタッフによるカウンセリングも受けられるので、料金プランやカリキュラムの相談も可能。

「オンライン英会話が初めてだから不安」という方は、とりあえずレアジョブを体験して、カウンセリングを受けてみるのもおすすめです。

 

一方、DMM英会話では、自分で好きな教材を選んでレッスンを体験します。

予約が空いている講師は自由に選べるので、普段は話さないような国の講師とレッスンしてみるのも面白いです。

 

 

その他の特徴を比較

さいごに、レアジョブとDMM英会話それぞれの特徴を比較します。

レアジョブ

DMM英会話

その他特徴

  • 月額980円の「あんしんパッケージ」あり
  • Googleカレンダーと連携可能
  • 英語学習アプリのiKnow!が無料
  • TOEICTOEFLのスピーキング対策

 

レアジョブ独自の特徴は、オプションで「あんしんパッケージ」というサービスが選べること。

月額980円を払うことで、カウンセリングや自動予約、スピーキングテストといったオプションサービスが利用できます。

特にカウンセリングは、日本人スタッフに日本語で相談できるので、「オンライン英会話が初めてで不安」「自分に合った方法で勉強したい」という方に大変おすすめ。

 

一方、DMM英会話に登録すると、通常1ヶ月あたり1,510円かかる「iKnow!」という英語学習アプリが、無料で使えます。

「iKnow!」は、一言でいうと脳科学にもとづいて効率的に英語を習得できるアプリです。

脳の記憶メカニズムに沿って、アプリが自動で最適な学習プログラムを組んでくれるので、短い時間で効率よく勉強できます。

 

  • 自分に合った方法で勉強したい → レアジョブ
  • 脳科学的に効率よく勉強したい → DMM英会話

 

参考:レアジョブ英会話

あんしんパッケージ

参考:iKnow!

iKnow!で英語。ちょっとの努力で、大きな成果を。 – iKnow!

 

レアジョブとDMM英会話どっちも合わないと思ったら

レアジョブとDMM英会話どっちも合わないと思ったら

ここまで記事を読んで、レアジョブとDMM英会話どっちもイマイチと思った方は、他のスクールを検討してみるのもあり。

具体的には、下記のスクールがおすすめです。

 

とにかく安くたくさん英語を話したい人にはネイティブキャンプがおすすめ




公式サイト:https://nativecamp.net/

特徴

料金プラン(税込)

【プレミアムプラン】

6,480

講師の数

10,000名以上

講師の国籍

フィリピン、セルビアなど100カ国以上

教材

無料(※カランメソッドは有料)

教材の種類

28種類

レッスン時間

25

レッスン可能時間

24時間

レッスン回数

無制限

予約可能レッスン数

20レッスンまで

(同じ講師の予約は14レッスンまで)

予約可能時間

レッスン開始10分前まで

キャンセル可能時間

レッスン開始1時間前まで

レッスン環境

専用のレッスンルーム、またはスマホアプリ

無料体験レッスン

7日間(レッスン受け放題)

スマホアプリ

あり

その他特徴

  • 予約不要の「今すぐレッスン」が使える
  • カラン正式認定校

 

ネイティブキャンプは、24時間365日レッスン受け放題が特徴の格安オンライン英会話です。

月額6,480円でレッスン無制限なので、とにかく安くたくさん英語を話したい方に大変おすすめ。

また、教材の種類や講師のレベルは、DMM英会話と同じくらいです。

「日常英会話を勉強したいけど、1日1レッスンじゃ物足りない」という方は、DMM英会話よりもネイティブキャンプが向いているでしょう。

 

 

こんな人におすすめ

  • とにかく安くたくさん話したい
  • 日常英会話を勉強したい
  • 1日2レッスン以上受けたい
  • カランメソッドを受講したい
  • スマホでレッスンを受けたい

 

英語のビジネススキルも身につけたい人にはビズメイツがおすすめ




公式サイト:https://www.bizmates.jp/

特徴

料金プラン(税込)

【毎日25分プラン】

12,100

【毎日50分プラン】

18,150

講師の国籍

フィリピン

教材

無料

レッスン時間

25

レッスン可能時間

5時~25

予約可能レッスン数

12レッスン

(料金プランに応じて)

予約可能時間

レッスン開始5分前まで

キャンセル可能時間

レッスン開始30分前まで

レッスン環境

スカイプ

無料体験レッスン

25×2

スマホアプリ

なし

その他特徴

  • 講師は全員ビジネス経験者
  • 月額900円のビデオレッスン

ビズメイツは、ビジネス特化型のオンライン英会話です。

レアジョブよりも少し料金は高くなりますが、ビジネス英語に加えて、英語のビジネススキルやマナーも教えてくれます。

「海外でバリバリ働きたい」「本格的なビジネス英語を身につけたい」という方は、レアジョブよりもビズメイツがおすすめです。

 

 

こんな人におすすめ

  • 実践的なビジネス英語を学びたい人
  • 安さよりも質を重視したい人
  • ビジネススキルやマナーも身につけたい人
  • 予習復習ができる人

 

迷ったらとりあえず体験しよう

迷ったらとりあえず体験しよう

レアジョブとDMM英会話、それぞれの特徴をまとめます。

レアジョブがおすすめな人

  • 日常英会話を勉強したい人
  • ビジネス英語を勉強したい人
  • 安さと質の両方を重視したい人
  • スマホでレッスンを受けたい人
  • オンライン英会話初心者

DMM英会話がおすすめな人

  • 英会話初心者
  • 日常英会話を勉強したい人
  • TOEIC・TOEFLのスピーキング対策がしたい
  • いろんな国の講師と話したい人
  • ネイティブスピーカーから英語を学びたい人

以上です。

 

「どっちも良さそう」と思った方は、とりあえず気になる方の体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

オンライン英会話は、実際に自分でレッスンを受けてみないとわからないことも多いです。

「なるべく安い方がいいからDMM英会話を選んだけど、やっぱりもの足りない」と感じることもあります。

体験レッスンは無料なので、悩むよりもまずは試してみるのがおすすめですよ!

 

 

オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」



 

126ヵ国の講師と毎日英語で話そう!DMM英会話

英語脳を作る

 

 

関連記事>>>【目的別】オンライン英会話歴1年半の私が厳選したおすすめスクール4選

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください