レアジョブの評判|実際に体験してわかったレアジョブが向いている人・いない人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         【口コミ・評判】レアジョブの無料体験レッスンを受けてみた感想
Pocket

「レアジョブを始めようと思っているけど、その前に評判が知りたい」と思っていませんか?

口コミや体験談がわかれば、レアジョブが自分に合うかどうか判断しやすいですよね。

 

そこで今回は、オンライン英会話歴1年半の私が、実際にレアジョブのレッスンを体験してその特徴をまとめました。

メリットだけでなく、デメリットも紹介し、どんな人がレアジョブに向いているかを解説しています。

 

体験レッスンを受けるまでの流れもわかるので、これからレアジョブを始めたい方はぜひ参考にしてください。

 

オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」



 

 

レアジョブの基本情報




公式サイト:https://www.rarejob.com/

「レアジョブ」は、累計会員数70万人以上を誇る国内No.1のオンライン英会話です。

オンライン英会話で唯一の上場企業なので、安心感がありますよね。

レアジョブの基本情報は、下記のとおりです。

 

料金プラン(税抜)

【日常英会話コース】

5,800

【ビジネス英会話コース】

9,800

講師の数

6,000人以上

講師の国籍

フィリピン人

教材

無料

教材の種類

  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • ディスカッション
  • スモールトーク
  • 発音
  • オンライン英会話準備

レッスン時間

25

レッスン可能時間

6:00~25:00

予約可能時間

レッスン開始5分前まで

キャンセル可能時間

レッスン開始30分前まで

無料体験レッスン

25×2

スマホアプリ

あり

 

レアジョブのおすすめポイント

レアジョブのおすすめポイント

レアジョブのおすすめポイントは、下記のとおりです。

  • ビジネス英語に強い
  • カリキュラムがシンプル
  • 講師数が多い
  • 複数の教材を組み合わせて使える
  • アプリでスマホから受講できる
  • 日本人カウンセリングが受けられる
  • グーグルカレンダーと連携できる

 

なぜおすすめなのか、理由と合わせて解説します。

 

ビジネス英語に強い

レアジョブのおすすめポイント1つ目は、ビジネス英語に強いことです。

レアジョブのビジネス英会話コースでは、質の高いオリジナル教材を使って「実践的なビジネス英語」を習得することができます。

ビジネス英語が学べるオンライン英会話はたくさんありますが、実践的なビジネス英語を教えてくれるスクールは少ないです。

一般的なスクールだと、テキストに書いてある例文をただ繰り返すだけなので、いわゆる「教科書英語」しか身につきません。

実際のビジネスシーンでは、自分の職種や仕事内容によって使う英語も変わってくるので、教科書英語では対応できないことがほとんどです。

レアジョブなら、オリジナル教材を使って生徒1人1人のレベルや仕事内容に合わせたレッスンをしてくれるので、実践的なビジネス英語が身につきます。

 

カリキュラムがシンプル

レアジョブのおすすめポイント2つ目は、カリキュラムがシンプルなことです。

レアジョブのカリキュラムは大きく分けると、日常英会話コースとビジネス英会話コースの2つです。

他にも発音やディスカッションといった教材がありますが、これらはあくまで上記2つの補助として使います。

オンライン英会話初心者の場合、いろんな教材に手を出してしまった結果、どれも中途半端になってしまうことがありますが、レアジョブならそのような心配はありません。

日常英会話、もしくはビジネス英会話を効率よく勉強できるのがレアジョブの魅力です。

 

講師数が多い

レアジョブのおすすめポイント3つ目は、講師数が多いことです。

2020年4月現在、レアジョブには6,000名以上の講師が在籍しています。

一般的に、100人〜1000人前後のスクールが多い中、6000人というのはかなり多いです。

講師の数が多いと、それだけレッスンの予約も取りやすくなるので、生徒にとってはありがたいです。

レアジョブでは、他のスクールのように「予約がいっぱいでレッスンできない」ということは、基本的にありません。

ちなみに、レアジョブの講師は、採用率わずか1%の厳しい審査に合格した人たちです。

数が多くても講師の質は高く保たれていますので、安心してください。

 

教材を組み合わせて使える

レアジョブのおすすめポイント4つ目は、教材を組み合わせて勉強できることです。

「日常英会話」と「ビジネス英会話」という2つのメイン教材の他に、発音、ディスカッション、スモールトークという教材があり、組み合わせて使うことで、総合的な英語力を鍛えることができます。

たとえば、ビジネス英会話コースを利用している方なら、「デイリーニュースアーティクル」で自分の意見を伝える練習をしたり、「カンバセーションクエスチョン」で実際の会話に参加する練習をしたりすることができます。

オンライン英会話では、同じ教材ばかりでレッスンが単調になりがちですが、レアジョブならその心配がありません。

いろんな教材を組み合わせて、より総合的な英語力を鍛えられるのが、レアジョブの特徴です。

 

アプリでスマホから受講できる

レアジョブのおすすめポイント5つ目は、専用のスマホアプリでレッスンを受講できることです。

アプリを使えば、レッスンの予約から受講、復習まで、全てスマホでできます。

もちろん、アプリは無料で、使い方もわかりやすいです。

オンライン英会話というと、Skype(スカイプ)を使ってレッスンするスクールが多いですが、初期設定が面倒だったり、使い方がわかりにくかったりしますよね。

レアジョブは、アプリもしくは専用のレッスンルームを使用するので、登録後すぐに学習を始められます。

また、スマホがあれば外出先でもレッスンが受けられるので、家だと家族がいて集中できないという方にもおすすめです。

 

日本人カウンセリングが受けられる

レアジョブのおすすめポイント6つ目は、日本人スタッフによるカウンセリングが受けられることです。

レアジョブでは、月額料金プラス980円の「あんしんパッケージ」をつけることで、日本人カウンセラーによる学習相談が受けられます。

レッスンの受け方から学習方法まで丁寧にアドバイスしてくれるので、オンライン英会話が初めての方におすすめです。

ちなみに、このあんしんパッケージでは、カウンセリングの他にも「スピーキングテスト」の割引購入(67%OFF)や、レッスンの自動予約サービスが使えるようになります。

 

Googleカレンダーと連携できる

レアジョブのおすすめポイント7つ目は、Googleカレンダーと連携できることです。

Googleカレンダーを連携すれば、レッスンの日時や予約した講師のをGoogleカレンダーで管理することができます。

普段からGoogleカレンダーを使っている方には便利ですよね。

レッスンの受け忘れを防げるので、無駄がなくなります。

 

レアジョブのデメリット

レアジョブのデメリット

つづいて、レアジョブのデメリットを2つ紹介します。

良いところがあれば、当然悪いところもあるので、デメリットを把握したうえでスクールを選びましょう。

 

ネイティブ講師がいない

レアジョブのデメリット1つ目は、ネイティブ講師がいないことです。

フィリピン人講師がメインですので、ネイティブスピーカーから英語を教わりたい方には、レアジョブは向いていません。

ただ、フィリピン人の英語力は非常に高いので、単純に英語を勉強するだけならフィリピン人講師で十分です。

「どうしてもネイティブから教わりたい」「イギリス英語を勉強したい」という方以外は、フィリピン人講師でもとくに問題はないでしょう。

 

 

24時間レッスン可能ではない

レアジョブのデメリット2つ目は、レッスン可能時間が24時間じゃないことです。

オンライン英会話では、スクールによっては24時間レッスン可能なところもありますが、レアジョブのレッスン可能時間は6時~25時です。

したがって、仕事の都合などで深夜にレッスンを受けたいという方は、24時間レッスン可能なスクールを選ぶ必要があります。

 

 

レアジョブはこんな人におすすめ

レアジョブはこんな人におすすめ

ここまで紹介したメリット・デメリットをふまえて、レアジョブがおすすめできるのは下記のような人です。

  • オンライン英会話初心者
  • 日常英会話を勉強したい人
  • ビジネス英語を勉強したい人
  • 安さと質の両方を重視したい人
  • スマホでレッスンを受けたい人

レアジョブは、料金の安さと質の高さのバランスが取れたスクールです。

ふつうに、日常英会話を学びたい人、ビジネス英語を学びたい人には最もおすすめできるスクールでしょう。

 

反対に、もっと料金を安くしたい、料金は高くてもいいから質の高いスクールがいいという方は、ビズメイツがおすすめです。

また、ネイティブスピーカーから英語を教わりたい人、イギリス英語を勉強したい人、深夜にレッスンを受けたい人も、レアジョブには向いていません。

下記でその他のスクールを紹介しているので、気になる方は参考にしてください。

 

 

レアジョブの無料体験レッスン

レアジョブの無料体験レッスン

では、ここからはレアジョブの無料体験レッスンについて解説していきます。

いざレアジョブを始めようと思っても、「レッスンはどういう感じで進むの?必要なものは何?」と不安な方も多いと思いますので、具体的に解説します。

 

無料体験レッスンまでの流れ

レアジョブで無料体験レッスンを受講するまでの流れは次のとおりです。

  1. 無料会員登録
  2. 無料体験レッスンの予約
  3. 無料体験レッスンの受講

順番に解説していきます。

 

1.無料会員登録

レアジョブの無料体験レッスンを受講するためには、会員登録が必要になります。

お金は一切かからないので安心してください。

名前・メールアドレス・パスワード・自身の英語力(10段階)・TOEICの受験経験を入力するだけなので簡単です。

>>レアジョブ英会話

2.無料体験レッスンの予約

会員登録をしてログインすると、30分以内に予約できる講師がおすすめで表示されます。

すぐに受講できる場合はそのまま予約を、できない場合は都合のいい時間を選択してレッスンを予約します。

無料会員の場合は、講師の年齢・性別・学科・趣味・レベルを指定して予約することができます。(有料会員になると講師の職業も指定できます。)

講師の選び方は、「オンライン英会話で失敗しない講師の選び方【良い・悪いの判断基準とは?】」を参考にしてください。

 

3.無料体験レッスンの受講

予約が終わったら、レッスン環境をチェックします。

特に設定は必要ありません。推奨ブラウザ・カメラ・マイク・スピーカーが正しく使えていればOKです。

レッスン環境に問題がなければ、いよいよ無料体験レッスンを受講できます。

「カメラやマイクはどうすればいいの?」という方は、「オンライン英会話を始める前に準備しておくべきこと【効率を上げる】」を参考にしてください。

 

無料体験レッスンの内容

レアジョブの無料体験レッスンの内容は以下のとおりです。

  1. 自己紹介
  2. レベルチェック
  3. 体験レッスン
  4. フィードバック

 

1.自己紹介

はじめに簡単な自己紹介をします。

講師が先に自己紹介をするので、基本的にはマネをすれば大丈夫です。

名前・職業・趣味などが答えられば問題ないでしょう。

 

2.レベルチェック

つづいて、生徒の英語力を測定するためのレベルチェックを受けます。

講師がいくつか質問をしてきますので、それに答えればOKです。

質問が聞き取れなかった場合は、「Could you repeat again?」と言って2回まで聞き返すことができます。

また、質問内容がわからない場合は「Pass」と言うと次の質問に進みます。

レベルチェックの結果は今後の学習内容を決めるのに使うので、わからない場合は素直にそう伝えるといいでしょう。

ちなみに、私が受けた質問は、「好きな食べ物とその理由は?」「日本でおすすめの観光地とその理由は?」「ソーシャルメディアを利用するメリット・デメリットは?」といった感じでした。

かなりゆっくりしたスピードで話してくれるので、英語が苦手な方でも比較的聞き取りやすいかと思います。

 

3.体験レッスン

レベルチェックが終わったら、実際の教材を使った体験レッスンを行います。

内容は非常に簡単なので、初めてオンライン英会話を利用するという方向けに、レッスンの雰囲気を知ってもらうのが目的かなと感じました。

 

4.フィードバック

さいごに、レベルチェックの判定結果とレッスンで間違っていた箇所のフィードバックをもらえます。

フィードバックはあとでレッスン履歴からも確認できます。

ちなみに、わたしの判定結果場合はレベル6でした。かなり良い方ではないかと思っています。

ここで悪い判定でも、落ち込む必要はないです。

 

無料体験レッスンを受けた感想

レアジョブの無料体験レッスンを受けてみて思ったのは、講師の英語が聞き取りやすいということです。

レッスンを通してかなりゆっくり話してくれたので、ほとんどの内容を理解することができました。

特に、レベルチェックのときは1語ずつはっきりと話して質問してくれたので、きちんと答えることができました。

リスニング力というよりは、質問内容を理解して正しい答えを言えるかどうかをチェックしているのではないかというふうに感じました。

フィードバックも丁寧だし、内容はあとでレッスン履歴からも確認できるシステムになっているので、次からの学習に活かしやすいです。

また、私はレベル6と判定されましたが、結構褒められたので、かなり良い方ではないかと思います。

ちなみに、レベル8が日本の英語教師らしいです。

さいごに学習方法について聞いたところ、発音とリスニングは良くできているので文法を学習するべきだというアドバイスをもらいました。

私の弱点を見抜いた上で適切なアドバイスをしてくれたので、参考になりました。

 

カウンセリングの内容と感想

レアジョブでは、1回目の無料体験レッスンが終わると、日本人カウンセリングを受けることができます。

カウンセリング時間は約15分で、レッスン直後じゃなくても、自分の好きな時間に予約できます。

カウンセリングでは、体験レッスンの感想、英語学習の目的・目標を聞かれました。

こちらの回答にしたがって、カウンセラーの方がおすすめのレッスン・教材、料金プラン、学習方法をアドバイスしてくれます。

私の場合は、英語学習の目的を「仕事で英語が必要になるから」と伝えたので、おすすめのコースとしてビジネス英会話コース、おすすめの教材としてDaily News Articleを勧められました。

ちなみに、ビジネス英会話コースを担当する講師は全体の10%で、細かいフィードバックをくれるので効率的に英語力をアップさせられるとのことでした。

また、会話の瞬発力を上げたいと伝えたところ、おすすめの学習方法もアドバイスしてくれました。

さいごに料金について説明されました。

レアジョブでは、頻繁に「初月半額キャンペーン」を行っていますが、申し込み後3ヶ月以内に休会や退会、コース変更をすると無効になるそうなので注意が必要です。

また、レアジョブでは無料体験レッスンが2回利用できるのですが、1回のみ利用して有料プランに移行すると、追加でレッスンが予約できるチケットに変換されます。

1回分タダでレッスンできるので、お得です。

 

これからレアジョブを始める方へ

これからレアジョブを始める方へ

さいごに、これからレアジョブを始める方に、私からのアドバイスをお伝えします。

それは、最低でも1ヶ月は続けようということです。

レアジョブに限らず、オンライン英会話は1週間やそこらで効果が出るものではありません。

実際、私はオンライン英会話を1年以上続けていますが、効果を実感し始めたのは始めてから1ヶ月半後くらいでした。

オンライン英会話は、学習スケジュールを自分で決めれる分、挫折率の高い学習方法です。

レアジョブが合わないなと思った方は、スクールを変えてもいいので、まずは1ヶ月続けてみてください。

 




オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」

 

関連記事>>>ビジネス英語の勉強におすすめのオンライン英会話3選【理由も解説】

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください