「チャラい」って英語で何て言う?状況別の言い換え表現まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         「チャラい」って英語で何て言う?状況別の言い換え表現まとめ
Pocket

「チャラい」って英語で何て言うかわかりますか?

 

日本語では「あの人チャラいね」などとよく使う言葉ですが、英語だと何て言うかわからないという人も多いのではないでしょうか。

実は、日本語の「チャラい」という言葉にピッタリ当てはまる表現は、英語にはありません。

なぜなら、日本語の「チャラい」には、遊び人・女好き・不誠実・見た目が派手など様々な意味があるからです。

したがって、「チャラい」という意味を英語で表現する場合には、状況に応じて適切な言葉で言い換える必要があります。

 

そこで今回は、日本語の「チャラい」に当てはまる様々な英語の言い換え表現を紹介します。

 

 

関連記事>>>「負けず嫌い」って英語で言えますか?わかりそうでわからない!

 

 

行動が「チャラい」

行動が「チャラい」

はじめに、「女(男)好き・遊び人・ナンパする・浮気する」といった、行動が「チャラい」という意味を表す英単語・フレーズを紹介します。

 

womanizer:女たらし

“womanize”「女遊びをする・浮気をする」という意味の動詞であり、”womanizer”は「女たらし・浮気者」となります。

“woman”(女性)がそのまま動詞になったと考えると、覚えやすいですね。

ちなみに、反対語は”manizer”(男たらし)です。

 

  • He is such a womanizer.

(彼はひどい女たらしだ。)

 

player:遊び人

“player”は「(スポーツの)選手・プレーヤー」という意味の他に、「遊び人・浮気者」という意味があります。

日本語だと前者の意味になるので紛らわしいですが、文脈で判断できるので大丈夫です。

 

  • He is such a player!

(彼は本当に遊び人だ!)

 

playboy:プレイボーイ

“playboy”は、日本語の「プレイボーイ・遊び人」という意味です。

日本語では「プレイボーイ」という言葉をよく言いますが、同じ意味だと英語では”player”の方が一般的です。

ちなみに、反対語は”playgirl”(プレーガール・遊び好きな女性)です。

 

  • He is known as a playboy.

(彼は評判のプレイボーイだ。)

 

flirt:ナンパする

“flirt”は「イチャつく・浮気する・ナンパする」という意味の動詞です。

“flirt with ~”となると「〜を誘惑する・〜とイチャつく」という意味になります。

また、”flirt”には名詞で「浮気者・すぐに口説こうとする人」という意味もあるので、合わせて覚えておきましょう。

 

  • He flirts with every young woman he meets.

(彼は若い女と見ると口説きにかかる。)

 

性格が「チャラい」

性格が「チャラい」

つづいて、「不誠実・浅はか・軽い」など、性格が「チャラい」という場合に使える表現を紹介します。

 

dishonest:不誠実な

“honest”が「正直な・誠実な」という意味の単語なので、”dishonest”は「不正直な・誠意の感じられない・いいかげんな」となります。

「頭に”dis”や”un”、”in”などがつくと反対の意味になる」ということを覚えておくと、単語がわからなくても意味が理解できるので便利です。

 

  • He is basically dishonest person.

(彼は基本的に不正直だ。)

 

shallow:浅はかな

“shallow”には「浅はかな・浅薄な」という意味があり、人に対して使うとネガティブなニュアンスになります。

“shallow-brained””shallow-minded”も同様に「浅はかな」という意味を表しますので、合わせて覚えておきましょう。

 

  • He is always shallow.

(彼はいつも浅薄だ。)

 

superficial:軽薄な

“superficial”は「浅はかな・軽薄な」という意味の単語です。

人以外に用いて、「表面的な」という意味でもよく使われるので覚えておくといいでしょう。

 

  • He is a superficial person.

(彼は中身のない[軽薄な]人だ。)

 

見た目が「チャラい」

見た目が「チャラい」

さいごに、服装や髪型など「見た目がチャラい」ことを表す英語表現を紹介します。

 

showy:人目を引く

“showy”は「人目を引く」という意味の形容詞です。

服装や見た目が派手なる場合に用いられます。

 

  • He is wearing showy clothes today.

(彼は今日派手な服を着ている。)

 

flashy:派手な

“flashy”もshowyと同様に、服装などが「派手な・けばけばしい」という意味を表します。

 

  • She wears a flashy dress.

(彼女は[いつも]派手な衣服を着る。)

 

gaudy:派手な

“gaudy”も同様で、「派手な・けばけばしい」という意味の形容詞です。

 

  • Check out my new vines. Are you feeling it?”Yeah, but your shine is too gaudy.

(「俺の新しいスーツ見てくれよ。どうだ、いいだろ?」「ああ。でも、そのアクセサリーはやり過ぎだろ。」

 

まとめ

「チャラい」って英語で何て言う?状況別の言い換え表現まとめ

いかがでしたか?

今回は「チャラい」という意味を表すいろいろな英語表現を紹介してきました。

日本語の「チャラい」には、行動がチャラい・性格がチャラい・見た目がチャラいなど様々な意味があります。

したがって、「チャラい」という言葉を英語に訳す場合は、状況に応じて適切な表現で言い換える必要があります。

 

「チャラい」に限らず、ややこしい日本語を英語に訳す場合は、自分の知っている単語やフレーズで置き変えることが大切です。

これができれば、無理に難しい表現を覚えなくても、英語でコミュニケーションを取ることは可能ですよ。

 

 

関連記事>>>「テイクアウト(持ち帰り)」は英語で何て言う?”Take out”でいいの?

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください