土用の丑の日を英語で説明してみよう!うなぎは英語で何て言う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         土用の丑の日を英語で説明してみよう!うなぎは英語で何て言う?
Pocket

みなさん、「土用の丑の日」を英語で説明できますか?

 

夏休みが近づいてくると、スーパーや飲食店で「うなぎ」をよく目にしますよね。

うなぎと言えば、そう「土用の丑の日」です。

うなぎはビタミンやミネラルなどの栄養分が豊富に含まれており、夏バテ防止や疲労回復に効果があります。

 

そこで今回は、「土用の丑の日」に使える英単語やフレーズを紹介します。

ここで紹介する英語を勉強して、ぜひ日本の土用の丑の日を海外の人に説明してみてください。

 

 

関連記事>>>七夕を英語で説明しよう!使える単語やフレーズも合わせて紹介!

 

 

土用の丑の日は英語で何て言う?

土用の丑の日は英語で何て言う?

土用の丑の日は英語で次のように言います。

  • day of the ox in mid-summer
  • Midsummer Day of the Ox
  • The dog days of summer

 

ここで、ox は「雄牛」、mid-summer は「真夏・盛夏」という意味です。

また、dog days も「盛夏」という意味を表し、The god days of summer で「土用の丑の日」となります。

 

「土用の丑の日は夏に決まってるのに、わざわざ mid-summerdog days と言う必要あるの?」と思った方もいるかもしれませんが、「土用の丑の日」は年に複数回あり、また、年によって日が異なります。

そのため、一般的に言う「土用の丑の日」という意味を表す場合は、mid-summerdog days とつける必要があります。

 

ちなみに、2020年の土用の丑の日は以下のとおりです。

 

【2020年の土用の丑の日】

1月23日、4月16日、4月28日、7月21日、8月2日、10月25日、11月6日

 

【2021年の土用の丑の日】

1月17日、1月29日、4月23日、7月28日、8月1日、10月20日、11月1日

 

土用の丑の日の由来は?

土用の丑の日の由来は?

土用の丑の日といえば「うなぎ」ですよね。

では、一体なぜうなぎを食べる習慣が広まったのでしょうか。

その由来には諸説ありますが、最も有名なのは、江戸時代に発明家・蘭学者の平賀源内の発案による説です。

 

「夏に売り上げが落ちる」と鰻屋から相談を受けた蘭学者の平賀源内が、店先に

”「本日丑の日」

土用の丑の日うなぎの日

食すれば夏負けすることなし”

という看板を立てたら大繁盛したことで、ほかのウナギ屋もマネするようになったとか。

 

【参考:四季の美】

土用の丑の日2019年はいつ?夏に鰻を食べる意味や由来とは|今年のウナギの日

 

土用の丑の日に使える英語フレーズ

土用の丑の日に使える英語フレーズ

ここからは、土用の丑の日を英語で説明する際に使える単語やフレーズを紹介してきます。

単語

  • 十二支:the Chinese zodiac
  • うなぎ:eel
  • うなぎの蒲焼:broiled eel
  • ひつまぶし:Hitsumabushi = finely chopped broiled eel over rice(finely chopped = 細かく刻んだ)
  • うな丼:an eel (rice) bowl
  • 栄養:nutrition
  • ミネラル:mineral
  • ビタミン:vitamin [ヴァイタミン]
  • 疲労回復:recovery from fatigue [exhaustion](exhaustionの方が疲労度が高い)
  • スタミナ:stamina
  • 夏バテ:suffering from the summer heat
  • 夏バテ防止:prevent exhaustion from the summer heat
  • 体調を崩す:get sick / become ill
  • 食欲:appetite
  • 食欲増進:increase in appetite
  • 食欲減退:decrease in appetite

 

フレーズ

  • The day of the ox means the “ox” in the Chinese zodiac.(丑の日は十二支の「丑」を意味します。)
  • We customarily eat eel on a midsummer day of the ox in Japan.(日本では、土用の丑の日にうなぎを食べる習慣があります。)
  • Eel is a nutritious food.(うなぎは栄養価が高いです。)
  • Eel contains a lot of Vitamin A, Vitamin B and other nutritions.(うなぎにはビタミンAやビタミンBなどの栄養分が豊富に含まれます。)
  • We eat eel so that we can recover from physical exhaustion.(うなぎを食べて疲労を回復する。)
  • We can prevent exhaustion from the summer heat because it increases appetite.(うなぎは食欲増進効果があるので、夏バテを予防できます。)

 

「う」のつく食べ物

  • うどん:udon
  • 梅干し:pickled ume [plums]
  • ウサギ:rabbit (meat)
  • 馬肉(ウマ):horse meat
  • 牛肉(ウシ):beef

 

  • It is also good to eat the foods of which the first letter starts with “U” other than ell on the ox day.

(土用の丑の日にはうなぎ以外にも「う」のつく食べ物を食べるとよいとされています。)

 

まとめ

土用の丑の日を英語で説明してみよう!うなぎは英語で何て言う?

いかがでしたか?

今回は「土用の丑の日」に使える英語表現を紹介しました。

土用の丑の日は、年に何回かやってきます。

したがって、私たち日本人が一般的に言う「夏の土用の丑の日」を表す場合は「夏」を表す mid-summer や dog days をつける必要があります。

 

今回紹介した英単語やフレーズを使って、土用の丑の日を英語で説明してみてください!

 

 

関連記事>>>「お盆休み」を英語で説明しよう!「帰省・墓参り・盆踊り」はそれぞれ何て言う?

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください