オンライン英会話のメリット・デメリットを解説【今すぐ始めよう】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         オンライン英会話のメリット・デメリットを解説【今すぐ始めよう】
Pocket

「オンライン英会話が気になるけど、私に合っているかな?」

「通学型のスクールと比較して、オンライン英会話は何がいいんだろう?」と思っていませんか?

 

オンライン英会話の最大のメリットは、気軽に始められること。24時間365日いつでもどこでもレッスンできるため、通学型のスクールと比較して始めやすいの魅力です。

 

しかしながら、オンライン英会話を使った勉強法にはデメリットもあります。

そこで今回は、「オンライン英会話のメリット・デメリットとその効果」について、オンライン英会話歴1年半の私の経験談をお話しします。

この記事を読めば、オンライン英会話のメリット・デメリットがわかるだけでなく、オンライン英会話を使って効果的に英語力をアップさせられますよ!

 

 

 

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話のメリット

はじめに、通学型の英会話スクールと比較したオンライン英会話のメリットを解説します。

 

料金が安い

オンライン英会話の料金相場は月額5,000円〜10,000円。通学型の英会話スクールと比べてはるかに安いです。

「英会話を習いたいけど、お金がない」という方は多いですよね。

オンライン英会話を使えば、わざわざ高いお金を払って英会話スクールに通わなくても、外国人講師のレッスンが受けられます。

オンライン英会話は、英語学習にあまりお金をかけられない学生さんや新社会人の方に非常におすすめです。

 

 

料金プランが豊富

オンライン英会話には、毎日1レッスンずつ受ける「毎日プラン」、レッスン回数に応じて料金が決まる「回数制プラン」、レッスン回数無制限の「受け放題プラン」という3つの料金プランがあります。

「毎日レッスンを受けたいから毎日プラン」「週末にまとめてレッスンしたいから回数制プラン」というように、仕事や生活習慣に合わせてプランを選べるのが特徴です。

 

 

24時間365日レッスンできる

オンライン英会話は早朝から深夜まで、24時間365日いつでもレッスンが受講できます。

したがって、例えば早起きが得意な人は早朝にレッスンを受ける、仕事が不規則な人は深夜にレッスンを受けるといったことが可能です。

通学型の英会話スクールだと、「毎週土曜日の15時から」というように、レッスン時間が固定されています。

しかしながら、これだと土日に仕事がある方や、急な予定が入った時に対応できないですよね。

オンライン英会話なら、あなたの都合に合わせて自由にスケジュールを組めるので、忙しい方でも続けやすいです。

 

 

自宅でレッスンできる

オンライン英会話は、ネット環境とパソコン(もしくはスマホ)さえあれば、場所を選ばずどこでもレッスンが受けられます。

そのため、仕事で忙しい中わざわざ教室に通う必要もありません。

自宅以外にも、会社からの帰り道や、外出先のちょっとした空き時間でレッスンができます。

わざわざ教室に通うのが面倒という人は、オンライン英会話がおすすめです。

 

講師を自由に選べる

英会話の勉強を続けるうえで、講師との相性は非常に大切です。

せっかく英語を勉強する気持ちがあっても、講師が合わなければレッスンが嫌になってすぐに挫折してしまいます。

オンライン英会話では、あなたの好きな講師を選んでレッスンを予約できます。

自分のお気に入りの講師を選べば、より楽しくレッスンできるため続けやすいです。

反対に、1回レッスンを受けて合わないなと思った講師は、次から予約しないようにするといいでしょう。

 

 

マンツーマンレッスン

オンライン英会話はマンツーマンレッスンが基本です。

他の生徒にレベルを合わせる必要がないので、通学型の英会話スクールよりも集中的に勉強できます。

講師と1体1で教わりたい方は、オンライン英会話がおすすめです。

ちなみに、グループレッスンに対応しているスクールもあるので、「友達と一緒に勉強したい」という方はグループレッスン可能なスクールを選ぶといいでしょう。

 

 

スマホで学習できる

オンライン英会話のレッスンは、スカイプもしくは専用のレッスンルームを使用します。

レッスンルームを採用しているスクールでは、専用のスマホアプリを使ってスマホからもレッスンが可能です。

レッスンの予約から受講、復習まですべてスマホでできるのは便利ですよね。

オンライン英会話は、パソコンを持っていなくても始められます。

 

 

カランメソッドが受講できる

オンライン英会話には、カランメソッドという特殊なレッスンを受けられるスクールがあります。

カランメソッドは「通常の4倍のスピードで英語を習得できる」と言われている学習方法です。独自のテキストを使用して、レッスン中に話す英語を増やすことで、より効率的に英語力を鍛えます。

カランメソッドの詳しい内容は、下記記事で解説しています。

「なるべく早く英語を習得したい」「カランメソッドが気になる」という方は、ぜひチェックしてみてください。

 

 

無料体験レッスンがある

オンライン英会話では、本登録の前に無料の体験レッスンが受けられます。

オンライン英会話初心者の方でも、体験レッスンで事前にスクールの特徴やレッスンの雰囲気を知れるため非常に便利です。

もちろん、お金は一切かからないので安心してください。

「気になるスクールがある」という方は、とりあえず体験レッスンを受けてみるのがおすすめです。

 

 

テキストが無料

オンライン英会話のテキストは、基本的にすべて無料です。

通学型の英会話スクールだと、月会費のほかに教材費や入会金がかかります。入会金はまだしも、テキストが変わるたびに購入しなければいけないのでもったいないですよね。

オンライン英会話なら、教材費はかからないので、レッスンごとに教材を変えることもできます。

「どの教材が自分に合うかわからない」「いろんな教材を試したい」という方は、オンライン英会話がおすすめです。

 

オンライン英会話のデメリット

オンライン英会話のデメリット

つづいて、オンライン英会話のデメリットを5つ紹介します。

メリットがあれば当然デメリットもあるので、合わせてチェックしておきましょう。

 

ネット環境が必要

オンライン英会話のレッスンは、ビデオ通話を使用します。

そのため、ネット環境がないとそもそもレッスンできませんし、Wi-Fiを使用しないと通信料がかなりの負担になります。

ビデオ通話の通信量は、1レッスン25分あたりおよそ900MB。1日1レッスン受講したとすると、1ヶ月で27GBです。

そのため、スマホで受講する場合は、通信量がオーバーする可能性があります。

Wi-Fiを利用すれば、通信量を気にせずレッスンできるので、オンライン英会話を始める前にはWi-Fi環境を準備しておきましょう。

 

また、どうしてもWi-Fiが準備できない方は、音声通話でレッスンするのがおすすめです。

音声通話の場合、1レッスン25分あたりの通信量はおよそ75MBです。ビデオ通話と比べると通信量をかなり抑えられます。

オンライン英会話では、レッスン中は基本的にテキストを見ているので、音声通話でも全く問題ありません。

通信量を抑えたい方は、カメラをオフにして音声だけでレッスンするようにしましょう。

 

 

講師の質に差がある

オンライン英会話は講師数が多いのが特徴ですが、そのぶん講師の質にばらつきがあります。なぜなら、スクールによって講師の採用基準が違いますし、性格経験年数も講師によってバラバラだからです。

たとえば、経験年数が長い講師は教え方が上手いですし、フレンドリーな性格の講師なら向こうから積極的に話を振ってくれるので、初心者でも会話を続けやすいです。

したがって、オンライン英会話を効果的に使うためには、あなたと相性のいい講師を見つける必要があります。

「オンライン英会話の講師の選び方」は下記記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

 

 

日本語が使えない

オンライン英会話の講師は、フィリピン人がメインです。

そのため、レッスン中にわからないことがあれば、講師に英語で質問する必要があります。

質問で使うフレーズは決まっているので、慣れれば特に問題ありません。しかしながら、初心者や英語が苦手な方は戸惑ってしまう可能性があります。

下記記事で「オンライン英会話で役に立つフレーズ」を紹介しているので、心配な方はチェックしておきましょう。

また、オンライン英会話には、日本人のバイリンガル講師が在籍しているスクールもあります。

「いきなり外国人講師とレッスンするのは不安」という方は、日本人講師のいるスクールを選ぶといいでしょう。

 

 

効果が出るまでに時間がかかる

日本人が英語を習得するのに必要な時間は、およそ3000時間と言われています。

中学や高校で勉強してきた時間を差し引いても、大人が英語を習得するには少なく見積もって1000時間は必要です。

オンライン英会話の場合、たとえば1日1レッスンずつ受講したとして、1ヶ月で12.5時間、1年でもたった150時間です。

したがって、単純にオンライン英会話のレッスンを受けるだけでは効率がいいとは言えません。

より効果的に英語力をアップさせたいなら、レッスン以外に予習・復習することが大切です。

 

 

TOEIC対策には向いていない

オンライン英会話は、スピーキング力リスニング力を鍛えるのに最適な勉強方法です。

講師とマンツーマンでレッスンが受けられるため、より実践的な会話の練習ができます。

しかしながら、文法や語彙力を鍛える方法としては、オンライン英会話はおすすめできません。

文法や語彙力のようにある程度暗記が必要なモノは、参考書を使って独学で勉強した方が時間もお金もかからないからです。

したがって、TOEIC対策としてオンライン英会話を使う場合は、主にリスニング練習として使うのがいいでしょう。

文法や語彙力を鍛えたい方は、参考書を使って勉強するのがおすすめです。

 

 

オンライン英会話を1年半つづけた効果

オンライン英会話を1年半つづけた効果

ここでは、「オンライン英会話の効果」として私の体験談を紹介します。

私は、ネイティブキャンプビズメイツという2つのスクールをメインで利用してきました。

ネイティブキャンプはレッスン受け放題プランがあるスクールで、さきほど紹介したカランメソッドが受講できるのが特徴です。

また、ビズメイツはビジネス特化型のオンライン英会話です。単純なビジネス英語に加えて、英語のビジネススキルやマナーを学べます。

それぞれのスクールを使った感想は、下記記事で詳しく解説しています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

 

オンライン英会話の効果的な使い方と注意点

オンライン英会話を始めよう!

さいごに、オンライン英会話の効果的な使い方と注意点を紹介しておきます。

オンライン英会話をより効果的に使うためには、あなたに合ったスクールを選ぶことが大切です。

オンライン英会話は、スクールごとに強み特徴があります。

ビズメイツのようにビジネス英語に強いもあれば、日常英会話に強いスクールや初心者向けのスクールなど、さまざまです。

したがって、学習目的やレッスン頻度に応じて適切なスクールを選ぶことで、より効果的に勉強することができます。

 

 

オンライン英会話を始めよう!

オンライン英会話を始めよう!

オンライン英会話のメリット・デメリットをまとめます。

オンライン英会話のメリット

  • 料金が安い
  • 料金プランが豊富
  • 24時間365日レッスンできる
  • 自宅でレッスンできる
  • 講師を自由に選べる
  • マンツーマンレッスン
  • スマホで学習できる
  • カランメソッドが受講できる
  • 無料体験レッスンがある
  • テキストが無料

 

オンライン英会話のデメリット

  • ネット環境が必要
  • 講師の質に差がある
  • 日本語が使えない
  • 効果が出るまでに時間がかかる
  • TOEIC対策には向いていない

 

オンライン英会話は通学型の英会話スクールと比較してのが特徴です。

時間と場所を選ばないので、忙しい方でも気軽にはじめて続けられます。

この記事を読んで「オンライン英会話が向いていそう」と思った方は、ぜひ無料体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

 

 

関連記事>>>【目的別】オンライン英会話歴1年半の私が厳選したおすすめスクール4選

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください