【初心者でも大丈夫】ビズメイツに必要な英語力とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         【初心者でも大丈夫】ビズメイツに必要な英語力とは
Pocket

ビズメイツに必要な英語力が知りたい方へ。

 

「ビズメイツはビジネス英語の勉強にいいらしいけど、英会話初心者でも大丈夫かな?」

「初心者におすすめの使い方とかあったら知りたいな。」

と考えていませんか?

 

本記事では、下記の内容を解説します。

  • ビズメイツに必要な英語力
  • 初心者におすすめの使い方
  • ビズメイツと合わせてするべきこと

 

この記事を書いている私は、ビズメイツ歴3ヶ月。

実際にビズメイツを利用した経験から、ビズメイツのレベル感や効果的な使い方を紹介します。

 

 

>>オンラインでビジネス英会話 Bizmates(ビズメイツ)



 

 

ビズメイツに必要な英語力とは

ビズメイツに必要な英語力とは

いきなり結論を言うと、ビズメイツに必要な英語力は特にありません。

なぜなら、ビズメイツは5段階のレベル・ランク設定によって、英会話初心者から上級者まで誰でも利用できるようにカリキュラムが構成されているからです。

私の実体験を交えながら、具体的に解説していきます。

 

5段階のレベル・ランク設定

ビズメイツのカリキュラムは、5段階のレベルに分かれています。

中学英語を使った簡単な内容から、ビジネス論文を用いてディスカッションを行うといった難易度の高いものまで幅広いレベルに対応しているので、初心者から上級者まで誰でも利用可能です。

また、各レベルは5つのランクによってさらに細かく分けられています。

したがって、英語力に応じて自分のペースで学習を進めることができ、挫折しにくいのが特徴です。

 

参考:ビズメイツ

5段階のレベル・ランク設定

 

レベル2を受けた感想

私が実際にレベル2のランクAを受講してみた感想は、「内容自体は簡単だけど、やってみると難しい」といった感じです。

レベル2のランクAで扱う内容は、自己紹介や仕事紹介、勤めている会社・業界についての説明といった基本的なものです。

しかしながら、いざ英語で言おうとするとなかなか言葉が出て来ず、苦戦することがありました。

ただし、こちらが何て言っていいかわからず困っていると、講師がすぐに助け舟を出してくれるので、レッスンが全く進まないといったことはありませんでした。

ビズメイツは講師の質が高いという噂を聞いていましたが、実際に受講してみると、生徒一人ひとりのレベルに合わせてレッスンを進めてくれているなといった印象を受けました。

なので、「初心者だけど大丈夫かな」と心配する必要はないかと思います。

 

 

初心者におすすめの使い方

英会話初心者におすすめなビズメイツの使い方は、予習をしてからレッスンに臨むことです。

なぜなら、ビズメイツではレッスン中、テーマに基づいて自分の考えを伝える練習があるからです。

ビズメイツのレッスンは、See Part・Try Part・Act Partの3つに分かれています。

See Partでその日に使う表現を学習し、Try Partで自分の言葉に置き換える、そしてAct Partで自由に自分の考えを伝えるといった流れです。

See Partはテキストの内容に沿って練習するだけですが、Try Part・Act Partでは自分の言葉で話す必要があります。

したがって、その日のレッスンで扱うテーマについてある程度予習をしておかないと、自分の考えはあっても英語訳が出てこなくてつまってしまうという事態に陥ります。

例えば、自分の仕事について説明するというテーマの場合は、仕事で使う専門用語の英語訳を調べておくと役に立ちます。

ちなみに、予習の方法はテキストを読んで内容を把握し、使いそうな単語があったら意味を調べておくといった感じです。

単純ですが、これをしておくのとしないのでは、レッスン効率がかなり変わります。

ビズメイツは料金が高いので、時間を無駄にしないためにも予習をしてからレッスンに望みましょう。

 

ビズメイツと合わせてするべきこと

ビズメイツと合わせてやるべきこと

ビズメイツの勉強と合わせて取り組むと効果的なことは、下記の2つです。

 

  1. 自社の業界について勉強する
  2. 語彙力を鍛える

 

自社の業界について勉強する

ビズメイツと合わせてするべきことの1つ目は、自社が所属する業界について勉強することです。

業界についての知識を深めることで、取引先や顧客とのちょっとした雑談にも役立つからです。

もちろん、海外の顧客と話すので英語で言えるように練習する必要がありますが、この練習にはビズメイツのレッスンを利用すればOKです。

ビズメイツの講師は全員ビジネス経験があるので、ビジネスについての知識が豊富な人が多いです。

したがって、仕事や業界についてやや専門的な話をしても、たいていの人はちゃんと話についてきてくれます。

実際、私は半導体関連の企業で働いていますが、レッスン中に半導体業界の話をしたら向こうからどんどん話を広げてくれていい練習になりました。

 

語彙力を鍛える

ビズメイツと合わせてするべきことの2つ目は、自分の仕事に関連する語彙力を鍛えることです。

テキストで習う表現はあくまでも一例であり、実際に自分が仕事で使う専門用語などは載っていないからです。

したがって、仕事で使う専門用語などは、自分で勉強して英語に訳せるようにしておく必要があります。

もちろん、わからない表現があれば、レッスン中に質問するのもOKです。

 

まとめ

【初心者でも大丈夫】ビズメイツに必要な英語力とは

記事のポイントをまとめます。

  • ビズメイツは英会話初心者から上級者まで誰でも利用可能
  • 5つのレベル・ランク設定によって、一人ひとりの英語力に合わせた学習ができる
  • きちんと予習をすることで、学習効率を高めることができる
  • ビズメイツと合わせて、自社についての知識を深めておくと役に立つ
  • 仕事で使う専門用語などは、英語訳を調べておくといい

以上になります。

 

何度も言いますが、ビズメイツは初心者から上級者まで誰でも利用可能です。

料金が高いので、英会話初心者にはハードルが高いのではないかと感じますが、その心配はありません。

気になる方は、試しに無料体験レッスンを受けてみるのがおすすめです。

 

 

>>オンラインでビジネス英会話 Bizmates(ビズメイツ)



 

関連記事>>>ビズメイツの評判|3ヶ月続けた感想と料金を安くする裏技を教えます

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください