【NOVAの口コミ】実際に体験してわかったメリット・デメリットまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         【NOVAの口コミ】実際に体験してわかったメリット・デメリットまとめ
Pocket

「ネットの口コミだけでなく、実際に体験した人の意見が聞きたい」

「レッスンの雰囲気や講師の評判が気になる」

このような疑問や悩みにお答えします。

 

先日、NOVAの無料体験レッスンを受講してきました。

オンライン英会話を1年半ほど続けている私ですが、NOVAのような通学型の英会話スクールははじめてです。

 

そこで本記事では、実際に無料体験レッスンを受けてみて感じた「NOVAのメリット・デメリット」をご紹介します。

「オンライン英会話だけでなく、通学型の英会話スクールも気になる」という方は、ぜひ参考にしてください。

 

 




公式サイト:https://www.nova.co.jp/

 

 

実際に体験してわかったNOVAのメリット5つ

実際に体験してわかったNOVAのメリット5つ

私がNOVAのレッスンを体験して感じたメリットは、下記の3つです。

  1. 月謝制の料金プラン
  2. オーダーメイドカリキュラム
  3. NOVA LIVEステーション

順番に解説していきますね。

 

メリット1:月謝制だからいつでも休会・退会ができる

NOVAの料金プランは月謝制。始めたい時に始めて、やめたい時にやめられるのが魅力です。

 

通常、英会話スクールの料金プランは、最初に申し込んだ授業料を月々分割で支払う「ローン方式」を採用しています。

たとえば、授業料の総額が24万円なら、月々1万円を2年間払い続けるといった感じ。

しかしながら、このローン方式だと、途中でやめる場合は解約料金がかかることがあります。

「英会話スクールは興味あるけど、料金が高いのがちょっと…」という方も多いですよね。

 

一方、NOVAなら、途中でやめる場合も解約料などは一切かかりません。

月1万円から始められて、いつでもやめられるのがメリットです。

ちなみに、他のスクールとちがって入会金がかからないのも特徴です。

気軽に始められて、合わなかったらいつでもやめられるのがいいなと感じました。

 

メリット2:自分専用のオーダーメイドカリキュラムで効率よく勉強できる

NOVAでは、入会時に受ける診断テスト「NOVAスコア」をもとに、生徒一人ひとりに合ったオーダーメイドカリキュラムを提供しています。

NOVAスコアでは、「正確さ・リスニング・発音・流暢さ・語彙」の5つを数値化します。

自分の得意不得意がひと目でわかり、苦手分野を集中的に鍛えられるのが特徴です。

 

NOVAのオーダーメイドカリキュラムは、このNOVAスコアをもとにレッスンが割り当てられます。

必要なレッスンのみ受けて、得意分野のレッスンはスキップできるので、効率よく勉強できます。

コースを選んだら、自動的に全てのレッスンを受けなければいけないスクールが多いですが、自分の実力に応じて最適なカリキュラムが組まれるのがいいなと感じました。

 

メリット3:定額でレッスン受け放題の「NOVA LIVE ステーション」

NOVAでは、2020年の7月から「LIVE ステーション」というサービスがスタートしました。

このサービスは、NOVAの人気講師が生配信するレッスンを、パソコンやスマホからオンラインで受講できるというものです。

録画ではなく、講師が専用スタジオから生配信しているので、動画を見るだけの受け身的なレッスンではなく、主体的に英語が学べます。

レッスン中は、講師に当てられて回答することもあるそうです。

 

このLIVE ステーションのいいところは、定額で全レッスンが受け放題なこと。

1ヶ月最大300レッスンが自宅でいつでも受けられるので、自己学習やレッスンの予習・復習に最適です。

NOVAのLIVE ステーションは、他の英会話スクールにはない特徴かなと思います。

 

>>1か月で最大300レッスン聞き放題!NOVA LIVE STATION



 

実際に体験してわかったNOVAのデメリット2つ

実際に体験してわかったNOVAのデメリット2つ

つづいて、NOVAのデメリットを解説します。

メリットがあれば当然デメリットもあるので、両方を知ったうえでNOVAがあなたに合っているか判断してみてください。

  1. レベル分けが少ない
  2. 時間や曜日によって講師が変わる

 

デメリット1:レベル分けが少ない

NOVAのレッスンは、レベル別に5段階(Level 5 〜 Level 9)に分かれています。

さきほど紹介したNOVAスコアをもとにレベルが判定されるのですが、個人的にはもう少し細かくレベルが分かれている方が、自分の実力を判断しやすいと感じました。

 

たとえば、Level 6は「リラックスして会話を続けられるレベル」と定義されていますが、Level 7はいきなり「外国語で1日中過ごせるレベル」となっています。

体験レッスンでも、Level 6は高校英語レベル、Level 7は日常会話は問題なく話せるレベルと説明されました。

しかしながら、高校英語から日常会話を完璧に話せるようになるには、レベルにかなり差があります。

 

したがって、より自分の英語力に合った学習をするためには、もう少し細かいレベル分けがあった方がわかりやすいです。

自分の実力を詳しく知りたい方は、診断テストの結果をもとにスタッフに相談してみるといいかもしれません。

 

デメリット2:時間や曜日によって講師が変わる

NOVAのレッスンは、毎回決まった講師のレッスンを受ける「担任固定制」ではなく、時間や曜日によって講師が変わる「複数担任制」です。

複数担任制のメリットは、いろいろな国籍・性別・年代の講師と話すことで、発音やイントネーションのちがいに慣れること。

いろんな国の講師と話すことで、英語の実践力を鍛えることができます。

 

しかしながら、人によっては「毎回同じ先生に教えてもらいたい」という人もいますよね。

そのような方には、NOVAの複数担任制は不向きかもしれません。

 

ただし、NOVAでは「電子カルテ」で生徒の進捗状況を管理しています。

電子カルテは講師同士で共有されているので、「講師が変わったら、またイチからレッスン」ということはありません。

また、地方のスクールなら講師の数自体も少ないので、長く通っていれば講師全員と仲良くなれるはずです。

あるいは「どうしてもこの講師がいい」という人は、スタッフに相談してみるのも1つの手でしょう。

 

その他のNOVAの特徴5つ

その他のNOVAの特徴5つ

ここまで紹介したNOVAのメリット・デメリット以外で、NOVAの特徴を紹介します。

 

特徴1:校舎数日本一!全国どこの校舎にも通える

NOVAは英会話スクールの中で校舎の数が日本一です。

全国どこの校舎でも受講することができるので、ライフスタイルに合わせてスクールが選べます。

たとえば、平日は学校や会社の近くにあるスクールに通い、土日は自宅近くのスクールに通うといった感じ。

その日の予定に合わせてスクールが選べるのがメリットです。

 

特徴2:講師は全員外国人のネイティブスピーカー

オンライン英会話だと人件費の安いフィリピン人講師を採用していますが、「フィリピン人講師はなまりが気になる」という方もいますよね。

NOVAの講師は、全員外国人のネイティブスピーカーです。

アメリカ人だけでなく、イギリスや南アフリカなど様々な国のネイティブ講師が在籍しているため、イギリス英語も学べます。

また、さきほど説明したように複数担任制なので、いろんな英語に慣れることができるのも特徴です。

 

特徴3:多言語留学!英語以外にも7つの言語が学べる

NOVAでは、中国語や韓国語など、英語以外に7つの言語が学べます。

「旅行前にちょっとだけ韓国語を覚えたい」といった使い方や、「海外赴任が決まったから、中国語を勉強したい」といった使い方におすすめ。

興味がある方は、ぜひ体験レッスンの時にチェックしてみてください。

 

NOVAで学べるその他の言語は、下記のとおりです。

  • 中国語
  • 韓国語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • スペイン語
  • 日本語(日本在住の外国人向け)

 

特徴4:学習スタイルに合わせて選べる豊富な料金プラン

NOVAの料金プランは「毎週決まった曜日・時間に受講する固定プラン」と「日時や言語を自由に選べるフリープラン」の2つがメインです。

日常会話を学ぶ場合も、ビジネス英語を学ぶ場合も、教材によって料金が変わらないのでわかりやすいですね。

毎回同じ曜日に受講できる方は固定プラン、学校や仕事の都合に合わせて受講したい方はフリープランがおすすめ。

また、入会金が不要なのもうれしいポイントです。

 

月会費 1,000円
テキスト代 2,500円
固定プラン 【グループレッスン】
週1回・月10,000円〜
【マンツーマンレッスン】
週1回・月22,222円〜
フリープラン 【グループレッスン】
週1回・月10,000円〜+月会費1,000円
【マンツーマンレッスン】
週1回・月28,000円〜+月会費1,000円

 

特徴5:オンラインで自宅からレッスンできる「お茶の間留学」

NOVAには自宅でオンラインでレッスンする「お茶の間留学」というサービスもあります。

パソコンやタブレットを使って24時間いつでも受講できるので、非常に便利です。

もちろん、講師は全員ネイティブスピーカー。

家から出るのが面倒な日や、仕事が忙しくてスクールに通えないといった時はオンラインレッスンがおすすめです。

 

NOVAが向いているのはこんな人

NOVAが向いているのはこんな人

ここまで解説してきたメリット・デメリットをふまえて、NOVAがどんな人におすすめかを紹介します。

NOVAが向いているのは、ずばり下記のような人です。

  • なるべく安く英語を勉強したい
  • ネイティブスピーカーから英語を教わりたい
  • いろんな国の講師と話したい
  • 予定によってスクールを使い分けたい
  • オンラインレッスンも使いたい

 

NOVAが他の英会話スクールとちがうのは、やはり月謝制の料金プラン。

月々10,000円から始められて、やめたい時にいつでもやめられる手軽さが魅力です。

また、その日の気分や予定によって時間や言語、スクールを変更できるのも特徴の1つ。

他のスクールだと、毎回同じ時間・先生のレッスンを受けるのが普通ですが、NOVAでは予定に合わせて柔軟に対応できます。

7月からは「LIVE ステーション」という生配信レッスンも始まったので、オンラインで授業したい方にもおすすめです。

 




NOVAは安心の月謝制 まずは体験レッスン!

NOVAをお得に利用する方法

NOVAをお得に利用する方法

ここでは、NOVAをお得に利用するためのキャンペーンを4つ紹介します。

英語を勉強したいけど、料金はできるだけ安い方がいいですよね。

あなたも使えるキャンペーンがないか、チェックしてみてください。

 

  • 乗換割
  • 学割
  • シニア割
  • 家族割

 

乗換割

他のスクールからNOVAへ乗り換えると10,000円キャッシュバックが受けられます。

対象者は「現在他社スクールへ通っている人・過去1ヶ月以内に他社スクールへ通っていたい人」です。

 

学割

学生の方は、レッスン料が20%OFFになります。

小学生〜大学・専門学校生が対象です。学生の方は、ぜひ活用しましょう。

 

シニア割

60歳以上の方はシニア割が使えます。

内容はレッスン料が10%OFFです。

 

家族割

家族がNOVAを利用していると、利用人数に応じてレッスン料が割引になります。

2名で15%OFF、3名で20%OFF、4名で25%OFF、そして5名なら30%OFFです。

家族や兄弟で英語を学びたい方は、ぜひ活用してみてください。

 

NOVA無料体験レッスンの申込方法

NOVA無料体験レッスンの申込方法

さいごに、NOVAの無料体験レッスンの申込方法をご紹介します。

といっても手順は簡単で、公式サイトから必要な情報を入力するだけです。

 

駅前留学のNOVA まずは体験レッスン!

入力内容は名前・希望スクール・コース・体験レッスン日時などです。

送信すると、メールまたは電話で確認の連絡があるので、そこで受講目的や体験レッスンの希望を伝えましょう。

体験レッスンでは、スクールの説明と模擬レッスンがあります。

特に準備が必要なものはありませんので、手ぶらで行けばOKです。

もちろん、「体験後にやっぱりやめる」ということも可能ですので、ちょっとでも気になる方は気軽に申し込んでみてください。

 

まとめ:気軽に英語を学びたいなら駅前留学のNOVAがおすすめ!

まとめ:気軽に英語を学びたいなら駅前留学のNOVAがおすすめ!

さいごに、NOVAの特徴をもう一度まとめます。

  • 入会金不要で月々10,000円から始められる
  • 月謝制だからいつでも休会・退会ができる
  • 校舎数日本一で、全国どこの校舎にも通える
  • 講師は全員外国人のネイティブスピーカー
  • 複数担任制でいろいろな国の講師と話せる
  • 英語以外にも7つの言語が学べる
  • オンラインで自宅からもレッスンできる
  • 人気講師の生配信レッスンが受けられるLIVE ステーション

以上です。

気軽に英会話を始めたいなら、駅前留学のNOVAがおすすめ。

「ちょっとでも興味ある」という方は、ぜひ一度無料体験レッスンを受けてみてください!

 

駅前留学のNOVA まずは体験レッスン!



 

関連記事>>>【目的別】オンライン英会話歴1年半の私が厳選したおすすめスクール4選

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください