ビズメイツのビデオレッスンってぶっちゃけ効果あるの?【正直に話します】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         ビズメイツのビデオレッスンってぶっちゃけ効果あるの?【正直に話します】
Pocket

「ビズメイツのビデオレッスンって効果あるのかな?」

「興味はあるけど、有料なのがちょっと…」

このような疑問に、実際にビズメイツのビデオレッスンを1ヶ月体験した私がお答えします。

 

結論から言うと、ビズメイツのビデオレッスンはお金を払ってまで利用する必要はないです。

短時間でレッスンの予習・復習ができるのはメリットですが、料金を安く抑えたい方は、無理して利用する必要はありません。

 

記事の前半では「ビデオレッスンの概要」を解説し、後半では「ビデオレッスンの効果」を具体的に解説します。

この記事を読み終えることで、あなたがビズメイツのビデオレッスンを利用すべきかどうかがわかりますよ。

 

 

オンラインでビジネス英会話 Bizmates(ビズメイツ)



 

 

ビズメイツの「ビデオレッスン」とは?

ビズメイツの「ビデオレッスン」とは?

ビズメイツのビデオレッスンは、テキストの内容を動画で学習できるサービスです。

1レッスンの内容が10分ほどで学べるため、短時間でレッスンの予習・復習ができるのがメリット。

「レッスンについていけないから、事前に予習しておきたい」「復習をサボりがちになっている…」という方には便利なサービスです。

 

また、動画は0.75倍〜2.0倍まで速度を調整できます。

「始めのうちは聞き取れないから0.75倍速」「慣れてきたから1.5倍速で聞いてみよう」といったように、レベルに合わせた使い方ができるのも特徴です。

サンプル動画は無料で見れるので、気になる方は一度視聴してみるといいでしょう。

 

ちなみに、ビデオレッスンは、ビズメイツのメインレッスンであるBizmates Programと、特定スキルにフォーカスしたOther Program2つに対応しています。

それぞれの料金は以下のとおりです。

料金プラン 料金
Bizmates Program Video Lesson 月額900円
Other Program Video Lesson 1,800円/1テーマ(3ヶ月見放題)

 

ビズメイツの「ビデオレッスン」は効果ある?

ビズメイツの「ビデオレッスン」は効果ある?

実際に1ヶ月間使った経験から言うと、ビズメイツのビデオレッスンはお金を払ってまで利用する必要はないです。

なぜなら、ビデオレッスンで学べる内容は、全てテキストに書いてあるから。

そのため、あえてビデオレッスンを使わなくても、テキストを読めばレッスンの予習・復習はできます。

 

また、実際のレッスンでは、テキストに書いていない内容を教えてくれることもあります。

生徒の職業や仕事内容に合わせて「使えるフレーズ」を教えてくれますが、ビデオレッスンだけでは、これらの復習ができません。

ビデオレッスン以外にも、自分できちんとレッスンの復習をすることが大切です。

 

ただし、ビデオレッスンを使えば短時間でレッスンの予習・復習ができます。

予習・復習にかかる時間を節約したい方や、お金に余裕がある方は利用してみてもいいかもしれません。

学習目的やスケジュール、学習にかけられるお金と相談しながら、判断してみてください。

 

ビデオレッスンを使えば短時間でレッスンの内容が学べる

ビズメイツのビデオレッスンってぶっちゃけ効果あるの?【正直に話します】

ビズメイツのビデオレッスンについてまとめます。

  • テキストの内容を10分前後の動画で学べる
  • 短時間でレッスンの予習・復習をするのに便利
  • 動画は0.75倍〜2.0倍までスピード調整できる
  • ビデオレッスンはお金を払ってまで利用する必要はない
  • 学習目的・スケジュール・お金を考慮して判断する

以上です。

 

私の結論として「ビデオレッスンは利用しなくてもいい」とお伝えしましたが、もちろんこれはあなたの英語力によっても変わります。

英会話初心者で先生の話している内容が聞き取れない人は、動画を使って学習するのもアリ。

今回お伝えした意見はあくまで私自身の感想なので、実際に無料のサンプル動画を見てから判断するといいでしょう。

 

 

オンラインで学ぶ「高品質」ビジネス英会話 Bizmates(ビズメイツ)



 

 

 

関連記事>>>ビジネス英語の勉強におすすめのオンライン英会話3選【理由も解説】

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください