仕事で使えるビジネス英語のフレーズを状況別にまとめました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         business
Pocket

この記事では、仕事で使えるビジネス英語をシチュエーション別に紹介します。

 

ビジネス英語ってあまり馴染みがないので、いざ仕事で英語が必要になったときに困りますよね。

ビジネス英語は、日常英会話と比べて難しそうなイメージがありますが、きちんと準備しておけば日常英会話よりも対応しやすいです。

 

ここで紹介するフレーズを覚えておけば、仕事で使える英語を身に付けることができますよ。

 

 

関連記事>>>【超基本】英語で自己紹介する方法!ビジネスマンなら知っておくべき!

 

ビジネス英語と日常英語の違い

ビジネス英語は基本的に仕事の場で使う英語であり、日本語の敬語のように丁寧な表現を使います。

日常英会話でよく使うcan、will、butはそれぞれcould、would、howeverを用います。また、短縮形やスラングも、ビジネス英語では基本的に使いません。

ビジネスで使える英語フレーズ

ここからは仕事で使えるビジネス英語のフレーズを場面別に紹介します。

 

あいさつ

  • Hi! How are you.
  • How’s it going.

日本語の「お疲れ様です。」に近い感じで使えるフレーズです。

How’s it going.の方がカジュアルなので、上司や目上の方にはHow are youを使う方が良いでしょう。

 

  • Nice to meet you.
    (はじめまして。よろしくお願いします。)
  • It’s a pleasure to meet you.
    (お会いできて光栄です。)

初めて会った人に使えるフレーズです。

後者の方が少し丁寧な表現になります。

 

  • We look forward to working with you.
    (一緒にお仕事できるのを楽しみにしています。)

今後一緒に仕事をしていく相手に対して使えるフレーズです。

 

感謝を表す表現

  • Thank you for 〜ing.
    (〜してくれてありがとうございます。)

〜ingのところに動詞を入れることで、「〜してくれてありがとう」という感謝の気持ちを表現できます。

  • Thank you for working late.
    (遅くまでお仕事お疲れ様。)
  • Thank you very much for coming.
    (お越し頂きありがとうございます)
  • Thank you for having me.
    (お呼び頂きありがとうございます。)

 

褒めるときの表現

  • Nice job on the presentation!.
    (プレゼンお疲れ様!)

niceの代わりにgood, excellentを、jobの代わりにworkを使うのもOKです。

ちなみに、Good job!は親や先生が子供に対してよく使うフレーズなので、ビジネスの場では避けた方がベターです。

 

電話をかけるときの表現

business-call

 

  • Hello, this is 〇〇 from △△ corporation.
    (もしもし、私△△会社の〇〇と申します。)
  • May I speak to Mr.□□.
    (□□さんはいらっしゃいますか?)
  • I had an inquiry about 〜.
    (〜の件についてお電話いたしました。)
  • Can I leave a message?
    (伝言をお願いできますか?)
  • Could you ask him/her to call me back?
    (折り返しお電話するようお伝えいただけますか?)
  • I need him/her to call me back right away.
    (至急折り返しのお電話をくださいとお伝え頂けますか?)

 

電話を受けるときの表現

  • May I ask who’s calling?
    (お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?)
  • How do you spell your name?
    (お名前のスペルをお伺いしてもよろしいでしょうか?)
  • -This is 〇〇.
    (〇〇です。)
  • I’m sorry. Mr.□□ is away from his desk.
    (あいにく□□はただいま席を外しております。)
  • I’m afraid Mr.□□ is out of office now.
    (あいにく□□はただいま外出中です。)
  • Could I take a message?
    (伝言をお預かりしましょうか?)
  • Can I have your number?
    (お電話番号を教えていただけますか?)
  • Thank you! Have a good day!
    (電話を切るときのあいさつ)

 

ビジネスメールで使える表現

business-mail

宛名

  • Dear Mr./Ms〇〇
    (〇〇様)
  • Dear 〇〇 and □□
  • Dear 〇〇, □□ and △△

メール本文の冒頭に書く宛名です。

宛名が複数人いるときはカンマで区切り、最後の人の前にandを書きます。

 

書き出し

  • I hope you are doing well.
    (お元気でお過ごしのことと思います。)
  • I hope your business going well.
    (お仕事も順調なことと思います。)
  • Thank you for your prompt reply.
    (さっそくご返信頂きありがとうございます。)
  • I’m sorry for my late reply.
    (ご返信が遅れて申し訳ありません。)
  • I am writing to you about 〜.
    (〜の件でメール致しました。)

 

本文

  • I would like to have a meeting at our office, when is your available date?
    (弊社のオフィスにて会議を開催したいのですが、ご都合の良い日時はございますか?)
  • Could you please tell me 〜.
    (〜について教えていただけますでしょうか?)
  • We would like to know 〜.
    (〜について教えて頂きたいです。)
  • I am writing to announce that 〜.
    (〜をお知らせいたします。)
  • Would you be able to 〜?
    (〜して頂けますか?)
  • Unfortunately, due to 〜, I am unable to attend our meeting as scheduled.
    (〜のため、予定されていた会議に参加できなくなりました。)
  • Would we be able to reschedule?
    (会議の日時を変更できますか?)
  • I am available on the following dates.
    (こちらの都合の良い日時は以下のとおりです。)
  • I attach the document about 〜.
    (〜についての資料を添付します。)
  • Please check attached file.
    (添付ファイルをご確認ください。)

 

締め

  • Please let me know if you have any questions.
    (ご不明な点がありましたらお知らせください。)
  • Thank you very much for your support.
    (ご協力頂きありがとうございます。)
  • I look forward to hearing from you soon.
    (お返事お待ちしております。)

 

交渉の場で使える表現

business

 

  • Thank you very much for taking the time to meet today.
    (本日はお時間を頂きありがとうございます。)
  • what we have to offer is 〜.
    (私達がご提案するのは〜です。)
  • Could you explain about 〜 ?
    (について説明して頂けますか?)
  • We could agree to that term.
    (その条件をのみましょう。)

 

プレゼンテーションで使える表現

presentation

導入

  • Hello everyone. My name is 〇〇.
    (こんにちは。〇〇と申します。)
  • Today, I would like to talk about 〜.
    (今日は〜についてご説明したいと思います。)
  • This is the agenda of this presentation.
    (こちらが本日のプレゼンテーションの議題・目次になります。)

 

内容

  • First of all, let me introduce 〜.
    (まずはじめに、〜について紹介させてください。)
  • For example,
    (例えば)
  • As I said before,
    (先ほど説明したように)
  • Let’s move on to 〜.
    (次に〜について説明いたします。)
  • Next, I would like to talk about 〜.
    (次に〜について説明いたします。)

 

まとめ

  • In conclusion, 〜.
    (まとめると〜)
  • To summarize, 〜.
    (まとめると〜)
  • Thank you for your attention.
    (ご静聴ありがとうございました。)

 

質問

  • That’s an interesting question.
    (大変興味深い質問ですね。)
  • Exactly.
    ((質問に対して)そのとおりです。)

 

まとめ

今回は仕事で使えるビジネス英語を紹介しました。

ビジネス英語を覚えてグローバルに活躍できる人材を目指しましょう!

 

 

次の記事へ>>>ビジネス英語の勉強におすすめのオンライン英会話3選【理由も解説】

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください