TOEICにおすすめの参考書を目標スコア(600・730・800)別に紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         toeic-book
Pocket

この記事では、TOEICテストL&Rにおすすめの参考書を、TOEIC885点の私が目標スコア別に紹介します。

 

TOEICの参考書ってたくさんあってどれを選んだらいいかわからないですよね。

そんなときは、自分が目指すスコアを基準にして参考書を選ぶのがおすすめです。

参考書を何冊も買って中途半端に手を付けるのではなく、目標スコアにあった参考書を1冊購入してやり込むことが大切です。

 

目標スコアやレベルに応じて適切な参考書を選ぶことで、効率的にスコアを上げることができますよ。

 

 

参考書のおすすめの使い方

英語学習に限らず、参考書を購入したら完璧に理解するまで何度も解くのがおすすめです。

同時に複数取り組んで中途半端になるよりは、1冊を完璧に理解した方が内容が身に付きます。

 

ただし、2周目、3周目以降もイチから全部解いていたら時間がもったいないので、以下のような方法をおすすめします。

  • 1周目:正解した問題に◯、迷った問題に△、不正解の問題に✕印をつける
  • 2周目:△と✕がついている問題だけ解く
  • 3周目以降:すべてに◯がつくまで繰り返す。

上記のようにすることで、時間を無駄にせず効率的に学習することができます。

 

また、リスニング問題については以下の方法がおすすめです。

  • 1回目:正解した問題に◯、正解したけど一部が聞き取れなかった問題に△、不正解の問題に✕印をつける
  • 2回目:△と✕の問題を、回答を見ずにもう一度聞く
  • 3回目:訳を確認し英文を見ながら聞く
  • 4回目:自分で発音しながら聞く
  • 5回目以降:発音できるようになるまで何度も繰り返し聞く

自分で発音出来ない音は聞いても理解できないので、発音できるようになるまで何度も聞くことが大切です。

 

TOEIC初心者におすすめの参考書

ここからは、おすすめの参考書とその使い方を具体的に紹介します。

まずはじめに、今までTOEICを受験したことがないという方におすすめの参考書です。

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集

 

 

こちらは、TOEICの公式問題集です。

公式問題集では、本番と同レベル・同形式の問題が2回分収録されています。

 

冒頭で、TOEICの参考書は目標スコアに応じて選ぶとよいと説明しました。

したがって、TOEICを初めて受験する人は、まず自分のレベルを知る必要があります。

 

公式問題集を解くことで自分の予想スコアが算出できるので、その結果に応じて今後の対策を考えると良いでしょう。

 

また、一気に2回とも解くのではなく、①自分のレベルを知るために1回、②本番直前に成果を見るために1回という形で取り組むのがおすすめです。

 

ちなみに、公式問題集は大学の図書館などで借りる場合もあるので、学習費用を抑えたい方は図書館を利用するとよいでしょう。

 

 

 

 

 

 

続いて、具体的な目標スコアに応じたおすすめの参考書を紹介します。

 

600点を目指す人におすすめの参考書

まずは、600点を目指す人向けの参考書を紹介します。

 

新TOEIC(R) テスト 中学英文法で600点!

 

 

TOEICで600点を取るためには、何か特別な対策をするよりも中学レベルの基本的な英文法をきちんと理解することが大切です。

「新TOEIC(R) テスト 中学英文法で600点!」では、中学英文法の基礎がわかりやすく解説されているので、文法に不安がある・中学英語の勉強をやり直したいという方におすすめです。

 

ただし、例題の数はあまり多くないので、TOEICを受験したことがない方は後で紹介する「3週間で攻略 TOEIC(R) L&Rテスト 600点! 」で問題に慣れておくと良いでしょう。

まずはこの1冊を完璧にし、余裕があれば2冊目に取り組むのがおすすめです。

 

高校の単語帳・文法書

TOEIC600点であれば、高校生のときに使っていた単語帳や文法書でも十分対応できます。

 

高校で使う参考書は大学受験用に構成されていますが、受験に必要とされる基本的な語彙力や文法はTOEICでも必要になります。

したがって、これらの単語帳や文法書をきちんと勉強すれば、TOEIC600点以上は確実に達成できます。

もちろん、単語や文法を勉強したあとは、公式問題集を解いて本番形式に慣れておくことが必要です。

 

3週間で攻略 TOEIC(R) L&Rテスト 600点!

 

 

こちらは、「残り日数逆算シリーズ」というシリーズの中の600点を目指す人向けです。

1日90分・週5日✕3週間でTOEIC全パートの学習が終わるように構成されています。

 

英語力を上げるためには、毎日継続的に学習することが大切です。

この本では、あらかじめ3週間というスケジュールが設定されていますので、無理なく学習を継続することができます。

また、解説がとても丁寧で各パート毎に解き方のコツも紹介されているので、TOEICを初めて受験する方やなかなか点数が上がらない方におすすめの1冊です。

 

1日90分となっていますが、分量はそれほど多くないので、人によってはそれより速く解き終わる場合もあります。

また、3週間以外に2ヶ月版もあるので、1日の学習時間があまり取れない方や本番まで時間がある方はそちらがおすすめです。

 

 

 

730点を目指す人におすすめの参考書

続いて、730点を目指す人向けの参考書を紹介します。

 

3週間で攻略 TOEIC(R) L&Rテスト 730点!

 

 

こちらは、さきほど紹介した「残り日数逆算シリーズ」の730点バージョンです。

「3週間で攻略 TOEIC(R) L&Rテスト 600点! 」よりもさらに詳しく回答のコツが説明されているので、初心者よりもワンランク上にステップアップしたい方におすすめの1冊です。

 

3週間とありますが、1周して終わるのではなく何度も繰り返し学習することが大切です。

この1冊を完璧にマスターできれば、確実に730点を達成できます。

 

「3週間で攻略 TOEIC(R) L&Rテスト 600点! 」と同様に、こちらにも2ヶ月版があるので、スケジュールに応じて選択するとよいでしょう。

 

 

 

800点以上を目指す人におすすめの参考書

続いて、800点以上を目指す人におすすめの参考書を紹介します。

 

TOEIC(R) L&R テスト 究極のゼミ

 

 

TOEICで高得点を取るための最大のポイントは時間配分です。

TOEICを受験したことがある方のほとんどが、パート5・6に時間をかけすぎてパート7の時間が足りなかったという経験をしたことがあるかと思います。

 

TOEIC700点台までなら、時間が足りずに完答できなくても到達可能でしたが、800点以上を狙うためには時間配分を意識する必要があります。

そのためには、リスニング力の強化やリーディングの時間配分といったパート別の学習が効果的です。

 

「究極のゼミ」シリーズには、Part1&2・Part3&4・Part5&6・Part7の4冊があり、それぞれのパートに特化した対策ができます。

 

問題毎に目標時間と正答率が記載されているので、本番で時間が足りない方から時間は足りるけどもっと高得点を取りたいという方におすすめです。

今までの結果から時間がかかってしまうパートや正答率が悪いパートを分析し、苦手なパートのものに取り組むとよいでしょう。

 

 

 

 

 

おすすめの単語帳

最後に、TOEIC学習におすすめの単語帳を2つ紹介します。

TOEICでは、中学や高校で習う受験英語と違い、ビジネスで使われる英語が出題されます。

したがって、高得点を取るためには高校で使う受験用の単語帳ではなく、TOEIC専用の単語帳を使うのがおすすめです。

 

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ

 

 

1つ目は「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ」です。

 

金のフレーズはTOEIC対策の単語帳として最も有名です。

TOEIC公開テストで実際に出題された単語が1000語収録されており、以下のようにレベル別に分類されています。

自分のレベルに応じた学習ができるので、初心者から上級者までだれでも使でる単語帳です。

 

600点レベル 助走の400語
730点レベル 加速の300語
860点レベル 飛躍の200語
990点レベル 頂点の100語

 

さらに、すべての単語は単体ではなくフレーズとして紹介されています。

英単語はコロケーション(よく使われる単語の組み合わせ)で覚えた方が忘れにくく、本番で出てきたとき即座に意味を理解できます。

 

また、2017年に発売された改訂版からは発音記号が記載されているので、音声を聞いて実際に発音しながら覚えるのがおすすめです。

耳と口を使って覚えることで、TOEICだけでなく日常会話やビジネス英語でも使えるようになるので一石二鳥です。

 

金のフレーズには書籍の内容を収録したアプリもあります。

書籍よりも300円ほど安いので、費用を抑えたい方はアプリを使って学習することも出来ます。

 

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のセンテンス

 

 

2つ目は「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のセンテンス」です。

 

こちらは、さきほど紹介した「金のフレーズ」の姉妹書です。

金のフレーズに掲載されている見出し語1000語にその他の重要語500語を加えた、合計1500語の単語を360センテンスでまとめています。

 

金のセンテンスでは、金のフレーズの内容は基本的にすべてカバーされているので、今後購入する場合は金のセンテンスの方がおすすめです。

 

まとめ

TOEICの参考書は目標スコアやレベルに応じて選ぶことで、効率よくスコアをアップさせることができます。

また、参考書は1周して終わりではなく、完璧に理解するまで何度も取り組みましょう!

 

タイトル 価格
公式TOEIC Listening & Reading問題集(4) 3,024円
TOEICテスト中学英文法で600点! 1,728円
3週間で攻略 TOEIC L&Rテスト600点! 1,944円
3週間で攻略TOEIC L&Rテスト730点! 2,268円
TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 2 & 1 各パート 2,160円
TOEIC L&R TEST でる単特急 金のフレーズ 改訂版 961円
TOEIC(R) L&R TEST出る単特急金のセンテンス 961円

 

 

次の記事へ>>>日本人の私がTOEIC885点をとっても英語を全く話せなかった理由

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください