過去形と現在完了形の使い分けを一発で見分ける方法【学習メモ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         過去形と現在完了形の使い分けを一発で見分ける方法【学習メモ】
Pocket

イーオン初日が終了したので、レッスン内容をメモとして残します。

 

今日は「過去形と現在完了形の使い分け」について。

 

「過去形と現在完了形の使い分けがわかりにくい」という方は、ぜひ参考にしてみてください〜

 

過去形と現在完了形の違い

過去形と現在完了形の違い

「過去形と現在完了形どっちを使えばいいの?」と思ったときは、以下のように使い分ければOKです。

 

過去形しか使えない場合

過去の時を表す表現が入っている場合は、過去形を使います。

たとえば、last night(昨夜)やthis morning(今朝)などの語句、when疑問文です。

  • I called him last night.(昨夜、彼に電話しました。)
  • When did you eat lunch?(いつ昼食を食べましたか?)

 

現在完了形を使う場合

just(ちょうど)、already(すでに)、yet(まだ)が一緒に使われる場合は、現在完了形です。

  • I’ve already finished my homework.(宿題は終わらせました。)
  • I haven’t decided yet.(まだ決めていません。)

 

過去形、現在完了形どちらも使える場合

例外として、時を表す表現が入っていても、過去形と現在完了形の両方が使える場合があります。

使い分けは、その状況がすでに終わっている場合は過去形、現在も続いている場合は現在完了形です。

  • I haven’t eaten anything this morning.(「今朝」がまだ続いている場合)
  • I didn’t eat anything this morning.(「今朝」がもう終わっている場合)

 

また、「やるべきことをやったかどうか確認する」という場合は、過去形ではなく現在完了形を使います。

  • Have you notified your boss?(上司に報告しましたか?)

 

過去形と現在完了形の使い分けまとめ

過去形と現在完了形の使い分けまとめ

過去形と現在完了形のポイントをまとめます。

  • 過去の時を表す表現が入っていたら過去形
  • just・already・yet・が一緒に使われていたら現在完了形
  • その状況がすでに終わっている場合は過去形、現在も続いている場合は現在完了形
  • やるべきことをやったかどうか確認する場合は現在完了形

以上です。

 

次回はwillbe going toの使い分けについて書きます〜

 

 

関連記事>>>入会の決めてはコレ!イーオンの無料体験レッスンを受けてきました

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください