オンライン英会話とスクール英会話それぞれの特徴を比較【どっちが向いている?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         オンライン英会話とスクール英会話それぞれの特徴を比較【どっちが向いている?】
Pocket

「オンライン英会話とスクール英会話、どっちにしよう…?」

「それぞれの違いや向き・不向きはあるの?」

「実際に両方使った人の体験談が聞きたい…!」

このような疑問にお答えします。

 

オンライン英会話とスクール英会話は、学習者の英語レベルや性格によって向き・不向きがあります。

そこで今回は、オンライン英会話を2年、スクール英会話を1年間利用した私が、それぞれの違いや特徴を比較しました。

「こういう人はこっちが向いている」といった感じで、具体例を出して説明しますので、オンライン英会話とスクール英会話「どっちにしようかな」と迷っている方は、ぜひ記事の内容を参考にしてください。

 

この記事を読むとわかること。

  • スクール英会話の特徴がわかる
  • オンライン英会話の特徴がわかる
  • オンライン英会話とスクール英会話、どっちが向いているかがわかる

 

 

スクール英会話の特徴

スクール英会話の特徴

スクール英会話の特徴は、ざっくり以下の6つ。

順番に説明していきます。

  • 英語の勉強仲間ができる
  • 挫折しづらい
  • 料金が高い
  • 週1〜2回レッスン
  • ネイティブまたは日本人講師
  • 教室に通う必要がある

 

英語の勉強仲間ができる

1つ目は、英語の勉強仲間ができること。

英会話スクールでは、3〜5人ぐらいのグループでレッスンを受けます。

グループレッスンは、毎週同じメンバーになることも多いので、友だちができやすいのがメリット。

学生さんだったら、他大学の人と友だちになれたり、社会人でも同じ目標を持った勉強仲間ができたりします。

 

仲良くなれば、一緒に英会話カフェに行ったり、海外旅行に行ったりするのもアリ。

同じくらいのレベルの人とクラスになるため、学習方法なども相談しやすいです。

 

「英語の勉強仲間が欲しい」と考えている方は、オンライン英会話よりもスクール英会話のグループレッスンがおすすめ。

 

挫折しづらい

2つ目は、挫折しづらいこと。

スクール英会話では、入校するときに簡単なテストを受け、その結果に応じてクラスが決まります。

自分のレベルに合ったレッスンが受けられるため、英語が苦手な方でも挫折しづらいのが特徴です。

 

英会話スクールのレッスンは、中学や高校の授業のようなイメージ。

基本的には予習が必要で、テキストに沿ってレッスンが進み、わからない箇所は講師の方がきちんとフォローしてくれます。

独学が苦手な方や、英会話初心者でイチから英語を勉強したいという方は、オンライン英会話よりもスクール英会話がおすすめです。

 

料金が高い

3つ目は、ネガティブな側面についての説明です。

 

スクール英会話は、オンライン英会話に比べて料金が高いのがデメリット。

週1〜2回のレッスンで月額10,000〜30,000円が相場なので、学生さんや貯金の少ない社会人の方にはちょっとハードルが高いかもしれません。

 

オンライン英会話だと、安いところは月額5,000円で毎日レッスン(週7日)が受けられます。

もちろん、英会話スクールは、料金が高い分レッスン以外のサポートが充実していますが、「独学でも大丈夫」「とにかく安く英語を勉強したい」という方は、オンライン英会話を選ぶといいでしょう。

 

週1〜2回レッスン

4つ目は、レッスン頻度について。

さきほど言ったように、スクール英会話は週1〜2レッスンが一般的です。

毎日レッスンを受けることは基本的に不可ですので、週1でレッスンを受けてそれ以外の日は予習・復習にあてるといった学習スタイルになります。

 

一方、オンライン英会話の場合は、プランによっては毎日レッスンすることも可能。

したがって、授業や仕事など生活や学習スタイルに合わせて、どちらかを選択するのがいいでしょう。

 

ネイティブまたは日本人講師

5つ目は、講師について。

スクール英会話は、アメリカやイギリスなどネイティブ講師のレッスンを受けられるのが特徴です。

オンライン英会話だとフィリピン人講師がメインですから、ネイティブスピーカーのレッスンが受けたい方はスクール英会話を選ぶといいでしょう。

 

ちなみに、ネイティブ講師を選ぶメリットはよりリアルな英語が学べることです。

具体的に言うと、たとえば、テキストに載っている内容にくわえて「実際のネイティブ同士の会話ではこういうのが自然」といったことも教えてくれます。

また、発音や会話スピードも、本場の英語が学べるので、ネイティブライクな英語を身につけたい方におすすめです。

 

教室に通う必要がある

6つ目は、ネガティブな側面についてです。

スクール英会話は教室でレッスンを受けるため、毎回スクールに通う手間があります。

オンライン英会話は、ネット環境さえあれば自宅でレッスンが受けられますから、手間という面ではオンライン英会話に軍配が上がるでしょう。

 

ただし、実際にスクール英会話に通ってみると、週1回ならそこまで面倒ではないかなと感じました。

通勤経路に教室があれば仕事帰りに寄れますし、週1回くらいならちょうどいい気分転換にもなります。

どうしても自宅でレッスンしたいという方以外は、そこまで気にしなくてもいいでしょう。

 

オンライン英会話の特徴

オンライン英会話の特徴

つづいて、オンライン英会話について説明します。

オンライン英会話の特徴は、以下の6つです。

  • 料金が安い
  • 自宅でレッスンできる(ネット環境が必要)
  • レッスン回数を自由に選べる
  • 教材を自由に選べる(質は高くないので、きちんと選ぶ)
  • フィリピン人講師が多い
  • 挫折しやすい

 

料金が安い

まずはなんと言っても料金が安いこと。

さきほど言ったように、安いスクールなら月額5,000円で毎日レッスンが受けられます。

高いスクールでも、月額10,000〜15,000くらいが限度なので、スクール英会話よりも圧倒的に安いです。

 

とにかく安くたくさん話したいなら、オンライン英会話を選ぶのがいいでしょう。

 

 

自宅でレッスンできる

2つ目は自宅でレッスンできること。

オンライン英会話は、スマホ1つあれば場所を選ばずどこでもレッスンができます。

スクール英会話のように、わざわざ教室に通う必要がないのがメリットです。

 

「わざわざ教室に通うのが面倒」「自宅の近くにスクール英会話がない」という方は、オンライン英会話の方がいいでしょう。

 

レッスン回数を自由に選べる

3つ目は、レッスン回数を自由に選べること。

 

オンライン英会話の料金プランは、1日1回レッスンを受ける毎日プランが基本。

スクール英会話と違って毎日レッスンが受けられるので、たくさん英語を話したい方におすすめです。

 

さらに、オンライン英会話では、レッスン回数・曜日を自由に選べる回数制プラン(チケット制プラン)もあります。

自分の好きな時間にレッスンできますし、レッスンした分だけお金を払うのでお得です。

学習スケジュールを自分で決めたい方は、オンライン英会話を選ぶといいでしょう。

 

 

教材を自由に選べる

4つ目は、教材を自由に選べること。

オンライン英会話には、「日常英会話」「ビジネス英会話」「TOEIC対策」など、様々な教材が用意されています。

基本的には、無料ですべての教材が使えるので、自分で教材を選びたい方におすすめ。

いろんな教材を使って、飽きずに学習を続けられるのが特徴です。

 

ただし、スクール英会話と比べると教材の質が劣るものもあるので、学習目的やレベルに合った教材を選ぶのがポイント。

 

フィリピン人講師が多い

5つ目は、講師について。

オンライン英会話は人件費の安いフィリピン人講師を採用することで、コストを低く抑えています。

ネイティブ講師や日本人講師が選べるスクールもありますが、料金が少し高くなるので注意が必要。

イメージとしては、フィリピン人講師の3〜10倍くらいの値段です。

 

「料金は高くてもいいからネイティブ講師がいい」という方は、ネイティブ講師が在籍するスクールを選ぶといいでしょう。

 

 

挫折しやすい

6つ目は、挫折しやすいこと。

スクール英会話と違って、オンライン英会話は自分で教材を選び、自分でレッスンを予約して受講する必要があります。

そのため、なまけやすい人だと、すぐにレッスンをサボるようになり、挫折してしまいます。

 

たとえば、1日1レッスンの毎日プランを選んでいても、実際に毎日レッスンを受講している人は少ないでしょう。

実際には、急な予定が入ったり、仕事が長引いたりしてレッスンが受けられないこともあるからです。

したがって、きちんとスケジュールを管理できる人・なまけ癖のない人の方が、オンライン英会話には向いていると言えます。

 

 

オンライン英会話とスクール英会話、どっちが向いている?

オンライン英会話とスクール英会話、どっちが向いている?

ここまでの説明を踏まえて、オンライン英会話とスクール英会話が向いている人の特徴をまとめます。

 

スクール英会話が向いている人の特徴

スクール英会話が向いているのは、以下のような人です。

  • 英語学習初心者
  • 自分で学習管理をするのが苦手な
  • 友達と一緒に勉強したい
  • コミュニケーション能力が高い
  • お金に余裕がある
  • ネイティブスピーカーのレッスンが受けたい
  • 自宅や職場の近くにスクールがある

 

まず大前提として、お金に余裕がある人じゃないとスクール英会話はおすすめできません。

安くても月10,000円以上はかかるので、無理なく払える人だけスクール英会話を検討してください。

 

英語が苦手な方や、英会話初心者の方はオンライン英会話よりもスクール英会話がおすすめです。

自分で学習管理をしなくてもいいので、なまけ癖がある人でも挫折せずに続けられます。

 

また、英語の勉強仲間を作りたい人はスクール英会話の方がおすすめ。

同じようなレベルの人が集まるので、友達も作りやすいです。

ただし、クラスで孤立してしまうとスクールに通うのがストレスになってしまうこともあります。

したがって、個人的にはコミュニケーション能力が高い人や、積極性がある人の方がスクール英会話には向いていると感じました。

 

 

オンライン英会話が向いている人の特徴

オンライン英会話が向いているのは、以下のような人です。

  • なるべく安く英語を勉強したい
  • たくさんレッスンを受けたい
  • 短期間で英語力をアップさせたい
  • 自宅でレッスンしたい
  • 1人で勉強したい
  • 自分で学習管理ができる

 

料金の安さを重視したい方は、オンライン英会話1択です。

料金プランによっては、月額3,000円程度から始められます。

ほとんどのスクールでは無料体験レッスンがあるので、まずは体験レッスンを受講してみるといいでしょう。

 

また、オンライン英会話は1日1レッスンの毎日プランが基本なので、たくさんレッスンしたい方におすすめです。

短期間で英語力をアップさせたい方や、数ヶ月だけ勉強したい方にも向いているでしょう。

 

ただし、自分で学習管理ができる人じゃないと、オンライン英会話はおすすめできません。

自分でスケジュールを組み、自分で教材・講師を選び、自分から予習復習ができる人なら、オンライン英会話で効率よく上達できるはずです。

 

 

まとめ:自分に合った学習方法を選ぶことが大切

以上、オンライン英会話とスクール英会話の違いを解説しました。

オンライン英会話とスクール英会話では、それぞれ特徴が違うため、人によって向き・不向きがあります。

今回紹介した内容を参考に、あなたに合ったスクールを選んでみてください!

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください