オンライン英会話で使えるフレーズまとめ【初心者が上達するためのコツも紹介】

オンライン英会話で役に立つフレーズまとめ【上達するためのコツも紹介】オンライン英会話

「オンライン英会話を始めたけど、全然話せなくて困っている」

「最低限必要なフレーズだけでも覚えておきたい」

「オンライン英会話で上達するコツがあればついでに知りたい」

このような悩みにお答えします。

オンライン英会話では、あいさつや自己紹介など毎回のレッスンで必ず使うフレーズがあります。

そこで本記事では、オンライン英会話のレッスンで役立つフレーズを紹介します。

この記事を読めば、初心者でもオンライン英会話でスムーズな受け答えができるはず。

ぜひ参考にしてください!

オンライン英会話で使えるフレーズ

オンライン英会話で使えるフレーズ

今回は、オンライン英会話で使えるフレーズを6つのシチュエーションに分けて紹介します。

①レッスン準備

オンライン英会話では、レッスンのはじめに音声と映像が問題ないかを必ず聞かれます。

音声・映像チェックは事務的な質問なので、下記のフレーズを丸暗記すればOK

トラブルが有る場合はかけ直してもらうか、パソコンを再起動しましょう。

  • Can you hear me clearly?
    (私の声がよく聞こえますか?)
  • Yes, I can hear you clearly.
    (はい、よく聞こえます。)
  • Can you see me well?
    (私の姿が見えますか?)
  • No, I can’t see you.
    (あなたの映像が映っていません。)
  • I think I have some trouble with my internet connection.
    (こちらのネット環境に問題がありそうです。)
  • Could you call me back?
    (再度かけなおしてもらえますか?)
  • Can I restart my computer?
    (パソコンを再起動してもいいですか?)

②あいさつ

オンライン英会話のレッスンはあいさつから始まります。

英語のあいさつ表現はいくつかありますが、オンライン英会話で使われるフレーズはほぼ100パーセント”How are you?”です。

この”How are you?”は状況や相手によって返し方が変わります。

オンライン英会話の場合は単純に”(I’m) good.”でOKです。

余裕がある方は、”Good. How about you?”と聞き返すのもあり。

  • How are you (doing)?
    (元気ですか?※こんにちはという意味もある)
  • I’m good. How about you?
    (元気です。※こんにちは)

③自己紹介

はじめての講師とレッスンする場合は、お互いの自己紹介をしますよね。

自己紹介では、単純に名前を伝えるだけでなく、名前の呼び方まで答えられるようにしておくのがベストです。

  • My name is (I’m) Takehiko.
    (私の名前はタケヒコです。)
  • How should I call/address you?
    (なんて呼べばいいですか?※addressを使うとより丁寧な表現になる。)
  • Please call me Take.
    (タケって呼んでください。)

④質問

レッスン中わからない表現が出てきて、「何て聞けばいいんだろう」と思うことありますよね。

わからない単語について質問する場合は、下記のフレーズが使えます。

こちらも暗記しておくと、便利です。

  • What do you mean by ”〇〇”?
    (「〇〇」はどういう意味ですか?)
  • What is 〇〇?
    (〇〇って何ですか?)
  • How do you spell that?
    (どういうスペルですか?)
  • Could you say that again?
    (もう一度言ってもらえますか?)
  • Could you speak more slowly?
    (もう少しゆっくり話してもらえますか?)
  • Could you type it in the chat box?
    (チャットボックスに打ち込んでもらえますか?)

⑤雑談

オンライン英会話に慣れてくると、レッスン中にちょっとした雑談をすることがありますよね。

雑談で使えるフレーズは話のジャンルによって異なるため、たくさんあります。

ここでは、その中でも比較的よく出てくるフレーズを紹介します。

  • Have you eaten breakfast/lunch/dinner?
    (朝食・昼食・夕食はもう食べましたか?※食事の前後にレッスンするとよく聞かれる。)
  • Not yet.
    (まだ食べていません。)
  • Do you have any plan after the lesson?
    (レッスンが終わったら何をするの?)
  • I’ll go to dinner with my friend.
    (友達と食事に行きます。)
  • I don’t have any plans today.
    (特に予定はありません。)
  • Where do you live?
    (どこに住んでいますか?)
  • I live in Yokohama.
    (横浜に住んでいます。)
  • What do you like to do in your free time?
    (暇なときは何をするのが好きですか?※趣味は何ですか?)
  • I like watching movies.
    (映画を観るのが好きです。)
  • I like playing basketball.
    (バスケットをするのが好きです。)

⑥その他覚えておくと便利なフレーズ

さいごに、知っておくと便利なフレーズとして、相槌やつなぎ言葉、レッスン時間の変更を伝えるフレーズを紹介します。

普段は使わないフレーズでも、覚えておくといざというときに便利です。

  • I see.
    (わかりました。)
  • I think so.
    (そうだと思います。)
  • I don’t think so.
    (そうは思いません。)
  • I’m not sure.
    (わかりません。※「〇〇って知ってますか?」などと聞かれた時に使えます。)
  • like…/you know…/ummm…/uhhhh…
    (あの…・ええっと…)
  • How do I say…
    (何て言ったらいいんだろう…。)
  • Sorry, I’m late.
    (すみません、遅れました。)
  • Sorry, could you wait a minute? I have a delivery.
    (すみません。宅急便が来たので少し待ってもらえますか?)
  • Can we finish the lesson in 15 minutes, because I have to leave home in 20 minutes.
    (20分後に出発しなければいけないので、15分だけのレッスンでもいいですか?)

オンライン英会話初心者が上達するためのコツ4つ

初心者が上達するためのコツ

英語学習初心者が、オンライン英会話で上達するためのコツは以下の4つです。

①積極的に発言する

1つ目は、積極的に発言すること。

いくらたくさんレッスンを受けても、「自分の言葉で話す練習」をしなければ、実際の会話で使えるようになりません。

講師の話をただ聞いているだけでなく、自分から積極的に話したり質問したりすることが大切です。

実際の会話で、どちらかが一方的に話すという状況は少ないですよね。

相手が話したら、自分はそれに答えるという「キャッチボール」によって会話は成り立ちます。

しかしながら、オンライン英会話初心者は、レッスン中受け身になりがち。

講師が一方的に話すのをただ聞いていて、たまに質問されたら「Yes/No」などと単語で答えるだけの人が多いです。

このような勉強方法だと、リスニングは上達するかもしれませんが、スピーキングは上達しません。

実際の会話で「英語を話せる」ようになるには、自分から積極的に発言して「会話のキャッチボール」を練習する必要があります。

恥ずかしがったり、講師に遠慮したりせず、どんどん話して英語を「話す練習」をしましょう。

②よく使うフレーズは暗記する

2つ目は、よく使うフレーズを暗記しておくこと。

語彙力が増えると、自分から積極的に講師へ話しかけられるようになり、上達が早くなります。

あいさつや自己紹介など、レッスンで毎回使うフレーズは暗記しておきましょう。

英会話初心者は、「もっと英語を話したいけど、何を話せばいいかわからない」という方が多いです。

日本語では頭に浮かんでいても、それを英語で説明できないと何も話せませんよね。

よく使うフレーズを暗記しておけば、こういった状況でもスムーズに英語が出てくるようになります。

今回の記事で紹介しているフレーズは、基本的なものなので、ぜひ覚えて使ってみてください。

③復習する

3つ目は、きちんと復習すること。

当たり前のことですが、復習をしなければせっかく学習した内容もすぐ忘れてしまいます。

少なくとも、レッスン時間の倍以上は復習にあてるようにしましょう。

オンライン英会話に限らず、英語学習では復習が非常に大切です。

たとえば、英単語を覚える場合でも、1度ですべて暗記できる人はいませんよね。

単語帳を何度も読み返し、時には紙に書いて覚えるという人もいると思います。

オンライン英会話も同様で、せっかくレッスンを受けても、復習しなければ、実際の会話では使えません。

テキストの内容を理解したら、それを「自分の言葉で話す」練習をすることで、実際の会話で使える英語が身につきます。

④毎日続ける

4つ目は、毎日続けること。

英語学習は、1度にたくさん勉強するよりも、毎日少しずつ勉強した方が上達が早いです。

したがって、オンライン英会話はなるべく毎日レッスンを受けた方が効率的。

「平日は仕事で忙しくてレッスンできない」という方でも、最低限復習だけはするようにしましょう。

オンライン英会話を毎日続ける方法としておすすめなのが、朝にレッスンを受けることです。

朝なら頭もスッキリしていますし、毎日同じ時間にレッスンすることで、学習が習慣化されます。

また、朝レッスンは、平日仕事で忙しい社会人の方にもおすすめ。

朝にレッスンを終わらせておけば、夜は自由に予定を入れられるからです。

残業が長引いたり、急な飲み会が入ってレッスンをキャンセルするという必要もありません。

オンライン英会話で挫折した経験がある方は、朝レッスンを試してみてください。

使えるフレーズを覚えよう!

使えるフレーズを覚えよう!

今回は、オンライン英会話で使えるフレーズとして、実際に私がレッスンでよく使うフレーズを紹介しました。

もちろん、ここで紹介したフレーズは基本的なものばかりなので、これらを覚えるだけで十分とは言えません。

まずは今回紹介したフレーズを暗記し、慣れてきたら自分の言葉で話せるように何度も練習しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました