ゴールデンウィークは英語で何て言う?大型連休に使えるフレーズまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         holiday
Pocket

「ゴールデンウィーク」は英語だと思っていませんか?

 

実は、ゴールデンウィークは日本独自の祝日で、海外にはありません。

したがって、英語では「大型連休」などと言い換えて説明する必要があります。

 

今回は、そんなゴールデンウィークに使える英語のフレーズを紹介します。

普段の土日や休日で使えるフレーズもあるので、覚えておくと便利ですよ。

 

 

ゴールデンウィークって英語で何て言う?

ゴールデンウィークって英語で何て言う?

日本のゴールデンウィークを海外の人に説明する場合は、次の3つの方法があります。

  1. 「大型連休」と言い換える
  2. 文章で説明する
  3. Golden Week holidaysと伝える

 

1.「大型連休」と言い換える

「大型連休」は英語でlong holiday season、あるいはlong vacationと言います。

 

  • I want to take a long holiday.

(長期休暇を取りたい。)

  • I was busy at work after the long holiday.

(大型連休明けで仕事が忙しかった。)

 

2.文章で説明する

ゴールデンウィークは祝日が連続した大型連休である、ということを文章で説明すると、以下のようになります。

 

  • Golden Week is a collection of holidays grouped closely together.

(ゴールデンウィークは祝日が続く大型連休です。)

 

3.Golden Week holidaysでも通じる

ゴールデンウィークは海外にはないと言いましたが、”Golden Week holidays”で通じる場合もあります。

仮に通じなければ、What is “Golden Week holidays”?のように聞かれるので、さきほど紹介したように文章で説明しましょう。

 

ゴールデンウィークに使える英語フレーズ

ゴールデンウィークに使える英語フレーズ

ここからは、ゴールデンウィークや連休で使える英語表現を紹介していきます。

海外旅行に出かけたさいなどに、ぜひ使ってみてください。

 

予定を伝えるフレーズ

まずは、連休中の予定を伝えるフレーズです。

いくつか例文を紹介しますので、自分の予定に合ったものがあれば活用してください。

 

  • What are you planning to do for Golden Week?

(GWは何か予定ある?)

  • take a road trip to / go on a road trip to 〜

(〜へ車で旅行に行く)

  • take a day trip to / go on a day trip to 〜

(へ日帰り旅行に出掛ける)

  • go / return home for Golden Week

(GWで帰省する)

  • visit my relatives

(親戚を訪ねる)

  • take 〇〇 to 〜

(〇〇を〜へ連れて行く)

  • I have no plans.

(何も予定がありません。)

  • Have a great holiday!

(よい休日を!)

  • Enjoy your long vacation.

(連休、楽しんで!)

 

チェックインで使えるフレーズ

つづいて、旅行に行ったときに使えるフレーズを紹介していきます。

まずは、空港やホテルのチェックインで使える英語です。

 

  • I’d like to check-in for my flight.

(チェックインをお願いします。)

  • Could I get an aisle seat?

(通路側の席にしてもらえますか?)

  • Could I get a window seat?

(窓側の席にしてもらえますか?)

  • Could we get seats together?

(横並びの席をお願いできますか?)

 

飛行機内で使えるフレーズ

つづいて、飛行機の機内で使えるフレーズです。

 

  • Can I get a cup of tea?

(お茶を1杯もらえますか?)

  • Can I get a blanket?

(毛布をもらえますか?)

  • May I recline my seat?

(シートを倒してもいいですか?)

 

入国審査で使えるフレーズ

はじめての入国審査は、緊張しますよね。

下記を覚えておけば、海外旅行に行くときも安心です。

 

  • Can I see your passport?(パスポートを見せてください。)
  • What’s the purpose of your visit?(入国の目的はなんですか?)
  • -For vacation / sightseeing / business.(観光・仕事です。)
  • How long are you staying?(どれくらい滞在しますか?)
  • -Three days.(3日間です。)
  • -Two weeks.(2週間です。)

 

観光で使えるフレーズ

こちらは、観光で使えるフレーズです。

覚えておくと、いざという時に便利です。

 

  • Do you have Wi-Fi?

(Wi-Fiは使えますか?)

  • Could you tell me the way to the station?

(駅までの道を教えていただけますか?)

  • Where is the restroom?

(トイレはどこですか?)

 

レストランで使えるフレーズ

レストランでの英語の注文は、緊張しますよね。

いきなりだと焦ってしまうので、下記のフレーズを練習しておきましょう。

 

  • I have a reservation at 7:00 under 〇〇.

(7時に予約している〇〇です。)

  • Are you ready to order?

(ご注文はお決まりですか?)

  • Can I have / get a coffee?

(コーヒーをください)

  • Could I have the check please?

(お会計をお願いします。)

  • Could we get separate checks?

(お会計は別々でお願いします。)

 

買い物で使えるフレーズ

さいごは、買い物で使えるフレーズです。

海外旅行の最大の目的は、ショッピングという人も多いかと思います。

買い物でトラブルにならないように、最低限こちらは覚えておきましょう。

 

  • Can I try this on?

(これ試着してもいいですか?)

  • How much is this?

(これいくらですか?)

  • Do you have this in another color?

(違う色はありますか?)

  • Do you have this in a small?

(Sサイズはありますか?)

  • I’m just looking, thank you.

(見ているだけです。買わない)

  • Can I pay by credit card?

(クレジットカードは使えますか?)

 

まとめ

ゴールデンウィークは英語でなんて言う?大型連休に使えるフレーズまとめ

以上、ゴールデンウィークに使える英語表現を紹介しました。

たくさん紹介しましたが、すべて覚える必要はありません。

気に入ったフレーズだけど練習して、実際に使ってみてください。

英語が伝わる喜びを知れば、英語学習がもっと楽しくなります。

ぜひ、ここで紹介したフレーズを使って、英語でゴールデンウィークを説明してみてください!

 

 

関連記事>>>海外にはない?日本特有の「5月病」を英語で説明しよう

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください