あなたの英語が上達しない4つの理由と失敗しないためのコツ3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         【必見】あなたの英語が上達しない理由と失敗しないためのコツ
Pocket

「頑張って勉強してるけど、全然上達しない。」

「上達するためのコツとかあれば、ぜひ知りたい。」

こういった悩みを持つ英語学習者は、多いですよね。

 

英語がなかなか上達しない理由は、大きく4つに分けられます。

そこで今回は、あなたの英語が上達しない4つの理由と、英語学習で失敗しないための3つのコツを紹介します。

 

ここで紹介する方法を実践すれば、初心者でも、確実に英語が上達するはず!

 

 

あなたの英語が上達しない4つの理由

あなたの英語が上達しない理由

英語学習初心者が上達しない主な理由は、以下の4つです。

  1. そもそも勉強時間が足りていない
  2. 学習目的と方法が合っていない
  3. 教材が自分の英語力に合っていない
  4. インプットしかしていない

 

あなたにも当てはまるものがないか、ぜひチェックしてみてください。

 

理由1:そもそも勉強時間が足りていない

大前提として、英語の習得には時間がかかります。

日本人が英語を習得するのに必要な時間は、およそ3000時間とも言われているくらい。

 

たとえば、1ヶ月留学に行ったくらいで、英語を話せるようになって帰ってくる人はいませんよね。

簡単な日常会話ができるようになるだけで、少なくとも半年はかかると思います。

 

したがって、勉強を始めて1ヶ月もたっていない、あるいは週に1~2回しか勉強していないという方は、そもそも勉強時間が足りていません。

上達を実感するためには、できれば毎日、最低でも1ヶ月以上は勉強を続ける必要があります。

 

理由2:学習目的と学習方法が合っていない

英語は、その人に合った適切な学習方法を選ばないと上達しません。

なぜなら、英語を学習する目的は人によって異なるからです。

たとえば、「外国人の友達を作りたい(日常英会話を勉強したい)」という目的があるのに、TOEICやTOEFLの勉強をしていては意味がありませんよね。

外国人の友達を作りたいなら、日常会話の勉強が必要です。

 

これは極端な例ですが、学習目的と学習方法が合っていない人は、意外と多いです。

勉強を続けているけど上達しないという人は、一度、学習目的と学習方法を見直してみるといいでしょう。

 

理由3:教材が自分の英語力に合っていない

当たり前のことですが、いくら良い教材で勉強しても、あなたの英語力に合っていなければ上達はしません。

 

たとえば、TOEICの勉強をする際、スコア800点の人が、600点や730点用の参考書を使っても、効果は薄いですよね。

より高得点を目指すなら、860点や990点の参考書で勉強する必要があります。

反対に、目標スコア600点の人が990点用の参考書を使っても、レベルが高すぎて理解するのに時間がかかってしまいます。

つまり、より効率的に英語力をアップさせるためには、あなたの英語力に応じて適切な教材を選択することが大切なのです。

 

理由4:インプットしかしていない

参考書で勉強する(インプット)ばかりで、実際に英語を話す(アウトプット)練習をしない人は、いつまでたっても上達しません。

なぜなら、実際の会話で使われる英語は、スピードや表現が教科書英語とは全然ちがうからです。

 

学校や英会話スクールの先生は、生徒が理解できるようゆっくり話してくれますよね。

しかしながら、ネイティブが実際に会話するスピードは、英会話の先生よりもずっと速いです。

また、短縮形スラングを多用するため、慣れていないと全く会話についていけません。

つまり、実際の会話で使える英語を身につけるためには、インプットだけでなくアウトプットが大切なのです。

 

英語学習で失敗しないためのコツ3つ

英語学習で失敗しないためのコツ

ここでは、英語が上達しない理由を解決するコツを3つ紹介します。

 

毎日決まった時間に学習する

1つ目は、毎日決まった時間に学習すること。

毎日同じ時間に勉強することで、学習が習慣化されて続けやすくなるからです。

歯磨きやお風呂に入るのと同じような感覚で、毎日継続できるようになります。

 

たとえば私の場合は、毎朝学校に行く前に30分英語を勉強すると決めて、半年間続けました。

最初のころは、いつもより30分早く起きるのが辛かったですが、2週間もすると慣れてきて、苦もなく続けられるようになりました。

その結果、1年間でTOEICのスコアが200点アップし、885点を達成することができました。

 

朝は頭もスッキリしていて、誘惑も少ないのでおすすめです。

 

学習目的と目標をはっきりさせる

2つ目は、学習目的と目標をはっきりさせること。

目的と目標を明確にすることで、それらを達成するための最適な方法がわかるからです。

ちなみに、ここで言う「目的」は「海外で働く・外国人の友だちを作る」といった最終的なゴールのことを指し、「目標」は「ビジネス英語を習得する・TOEICで800点を取る」といった目的達成の目安を指します。

 

たとえば私の場合は、「大学院試験に合格する」という目的と、「合格のためにTOEIC800点を取る」という目標を立てました。

これを決めることで、学習期間(試験当日までの半年間)や学習方法(TOEIC800点向けの参考書)が決まり、より効率よく勉強することができました。

 

定期的にアウトプットする

3つ目は、定期的にアウトプットすること。

さきほど説明したように、実際の会話で英語を話すためには、アウトプットが非常に大切です。

リアルなスピードや表現に慣れることで、「使える英語」が身につきます。

 

アウトプットの方法はいくつかありますが、私のおすすめはオンライン英会話です。

安い料金で、自宅にいながらいつでも英語を話せるので、お金がない学生さんや、仕事が忙しい社会人の方におすすめ。

 

初心者の方は、料金が安く、日本人スタッフによるカウンセリングがあるスクールを選ぶといいでしょう。

カウンセリングで学習目的に合ったプランを提案してくれますし、料金が安ければ、万が一スクールが自分に合わなかった場合でも、ダメージが少くて済みます。

 

月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!ネイティブキャンプ



 

正しく勉強すれば、英語は上達する!

【必見】あなたの英語が上達しない理由と失敗しないためのコツ

記事のポイントをまとめます。

  • 英語が上達しない理由は、勉強時間が少ない・学習方法が合っていない・教材のレベルが合っていない・インプットしかしていないの4つ
  • 勉強時間が足りていない人は、毎日決まった時間に勉強して学習を習慣化するのがおすすめ
  • 学習目的と目標を明確化することで、自分に合った学習方法や教材が選べる
  • 定期的にアウトプットして、リアルな英語に慣れることが大切

以上です。

 

英語が上達しない人には、必ず理由があります。

今回紹介した内容を意識しながら、一度自分の学習を見直してみてください!

 

 

関連記事>>>【無料あり】英会話の独学におすすめの勉強法【教材・参考書など】

 

 



Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください