【必見】あなたの英語が上達しない理由と失敗しないためのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         【必見】あなたの英語が上達しない理由と失敗しないためのコツ
Pocket

英語が上達しない理由が知りたい方へ。

 

「頑張って英語を勉強しているけれど、全然上達しない。」

「上達するためのコツとかあれば、ぜひ知りたい。」

と思っていませんか?

 

本記事では、下記の内容を解説します。

 

  • 英語が上達しない理由
  • 英語学習で失敗しないためのコツ

 

この記事を書いている私は、TOEIC885点。

独学でスコアを200点以上アップさせた経験から、英語が上達しない理由と失敗しないためのコツを紹介します。

 

 

あなたの英語が上達しない理由

あなたの英語が上達しない理由

英語が上達しない理由は、大きく分けて下記の4つです。

 

  1. そもそも勉強時間が足りていない
  2. 学習目的と方法が合っていない
  3. 教材が自分の英語力に合っていない
  4. インプットしかしていない

 

自分に当てはまるものがあるかどうか、チェックしてみてください。

 

そもそも勉強時間が足りていない

英語が上達しない理由1つ目は、そもそも勉強時間が足りていないことです。

英会話の勉強は時間がかかります。

一説には、日本人が英語を習得するのに必要な時間はおよそ3000時間と言われています。

たとえば、1ヶ月留学に行ったくらいで、英語を話せるようになって帰ってくる人はいませんよね。

簡単な日常会話ができるようになるだけでも、ほとんどの人は半年以上かかると思います。

それなのに、英語が上達しないと言っている人の多くは、週に数回しか勉強せず、たった1ヶ月続けただけで「効果が出ない」と言って学習を止めてしまいます。

英語が上達しないと悩んでいる方は、自分が今までどれくらい勉強してきたかを、一度数えてみるといいでしょう。

 

学習目的と方法が合っていない

英語が上達しない理由2つ目は、学習目的と方法が合っていないことです。

英語を学習する目的は人によって異なるため、正しい方法で学習しないと効率が悪くなってしまいます。

たとえば、「外国人の友達を作りたいから、日常英会話を勉強したい」という目的があるのに、TOEICやTOEFLの勉強をしていては意味がありませんよね。

日常英会話を習得したいなら、日常会話で使う表現を覚える・実際に会話の練習をするといった学習が必要になります。

これは極端な例ですが、学習目的と方法が合っていない人は意外と多いです。

今の学習方法で目的が達成できるか、今一度確認してみてください。

 

教材が自分の英語力に合っていない

英語が上達しない理由3つ目は、教材が自分の英語力に合っていないことです。

当たり前のことですが、いくら質の良い教材で勉強しても、自分のレベルに合っていなければ効果は得られません。

たとえば、TOEICの参考書を考えてみてください。

TOEICの参考書は、600点、730点、860点、990点と目標スコア別に分かれています。

すでに800点を取得している人が、600点や730点用の参考書を使って勉強しても、効果は薄いですよね。

より高得点を目指すなら、860点や990点の参考書で勉強する必要があります。

反対に、目標スコア600点の人が990点用の参考書を使って勉強しても、レベルが高すぎて理解するのに時間がかかってしまいます。

つまり、より効率的に英語力をアップさせるためには、自分のレベルに応じて適切な教材を選択することが大切なのです。

 

インプットしかしていない

英語が上達しない理由4つ目は、インプットしかしていないことです。

ネイティブが話す英語は、学校で習う教科書英語とはスピードも表現も違います。

学校の先生や英会話スクールの講師は、生徒が理解できるようゆっくり話してくれますが、実際の会話スピードはもっとずっと速いです。

また、ネイティブは短縮形やスラングを多用するため、慣れていないと全く会話についていけません。

英語を上達するためには、ネイティブのスピードや表現に慣れる必要があり、そのためにはインプットだけでなく定期的にアウトプットすることが大切なのです。

 

英語学習で失敗しないためのコツ

英語学習で失敗しないためのコツ

英語学習で失敗しないためのコツは、さきほど説明した上達しない理由を解決することです。

以下で順番に解説していきます。

 

毎日決まった時間に学習する

英語学習で失敗しないためのコツ1つ目は、毎日決まった時間に学習することです。

毎日同じ時間に勉強することで学習が習慣化され、歯磨きやお風呂に入るのと同じような感覚で、毎日継続することができます。

たとえば、私の場合は毎朝学校に行く前に30分英語を勉強すると決めて、1年間続けました。

その結果、1年でTOEICのスコアが200点アップし885点を達成することができました。

勉強する時間を決めることで、朝起きたら自然と机に向かうクセがついたので、辛かったのは最初の1ヶ月ほどだけでした。

面倒だなと思っても歯磨きをしない人がいないように、勉強も習慣化することで、面倒だと感じることはあっても挫折しにくくすることができます。

 

学習目的と目標をはっきりさせる

英語学習で失敗しないためのコツ2つ目は、学習目的と目標をはっきりさせることです。

目的と目標を明確にすることで、それらを達成するための手段が見えてくるからです。

ちなみに、「目的」とは「海外で働く・外国人の友だちを作る」といった最終的なゴールのことを指し、「目標」とは「ビジネス英語を習得する・TOEICで800点を取る」といった目的達成の目安レベルを指します。

英語学習をする場合は、まずこの「目的」と「目標」をはっきりさせましょう。

目的を明確にすることで、目的を達成するための最適な手段、つまり学習方法がきまります。

また、目標を明確にすることで学習内容の目安が定まり、自分の英語力に合った学習方法・教材を選ぶことが可能になります。

 

定期的にアウトプットする

英語学習で失敗しないためのコツ3つ目は、定期的にアウトプットすることです。

さきほど説明したように、インプットだけでは英語は上達しません。

実際の会話で英語を話せるようになるためには、定期的にアウトプットし、リアルなスピードや表現に慣れる必要があります。

アウトプットの方法はいくつかありますが、私のおすすめはオンライン英会話です。

オンライン英会話を使えば、自宅にいながら24時間いつでも英語を話すことができるので、学習を始めたばかりの方にもおすすめです。

現在、国内にはたくさんのオンライン英会話がありますが、初心者の方は、料金が安く、日本人スタッフによるカウンセリングがあるスクールを選ぶといいでしょう。

カウンセリングで学習目的に合ったプランを提案してくれますし、料金が安ければ、万が一スクールが自分に合わなかった場合でも、ダメージが少くて済むからです。

 

関連記事>>>初心者におすすめのオンライン英会話5選【正しい使い方も解説します】

 



 

まとめ

【必見】あなたの英語が上達しない理由と失敗しないためのコツ

記事のポイントをまとめます。

 

  • 英語が上達しない理由は、勉強時間が少ない・学習方法が合っていない・教材のレベルが合っていない・インプットしかしていないの4つ
  • 勉強時間が足りていない人は、毎日決まった時間に勉強して学習を習慣化するのがおすすめ
  • 学習目的と目標を明確化することで、自分に合った学習方法や教材が選べる
  • 定期的にアウトプットして、リアルな英語に慣れることが大切

 

以上です。

英語が上達しない人には、必ず理由があります。

今回紹介した内容を意識しながら、一度自分の学習を見直してみてください。

 

 

関連記事>>>【無料あり】英会話の独学におすすめの勉強法【教材・参考書など】

 

 



Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください