目玉焼きは英語で何て言う?卵の焼き方に関する英語表現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         fried eggs
Pocket

この記事では、「目玉焼き」をはじめとした卵の焼き方に関する英語表現を紹介します。

 

いきなりですが、「目玉焼き」は英語で何と言うかわかりますか?

スクランブルエッグ(scrambled egg)やオムレツ(omelet)は知っていても、「目玉焼き」はわからないという方は多いのではないでしょうか。

また、一口に「目玉焼き」と言っても、半熟や固焼きなど焼き方によって言い方が異なりますよね。

 

そこで今回は、卵の焼き方に関する英語表現を紹介します。

ホテルの朝食など、海外では卵の焼き方を聞かれることも多いので、ここで紹介する表現を覚えておくと便利ですよ。

 

 

関連記事>>>「タピオカが流行っている」って英語で何て言う?”tapioca”でいいの?

 

 

1.「目玉焼き」は英語で何て言う?

fried egg

「目玉焼き」を辞書で検索すると”fried egg”が出てきますが、”fried egg”は油を使って焼いた卵料理全般のことを指します。

日本で言う、いわゆる卵を割り落として焼いただけの「目玉焼き」は、英語では”sunny side up”と言います。

ただし、さきほど言ったたように「目玉焼き」は焼き方によっていくつか種類があります。

ホテルの朝食などで目玉焼きを注文すると、”How do you like your egg?”(卵の焼き加減はどうしますか?)と必ず聞かれるので、焼き方を伝えれるようにしておきましょう。

 

1-1.「片面焼き半熟」sunny-side-up

日本で言う一般的な「目玉焼き」は”sunny-side up”と言います。

片面を下にして焼き、黄身は半熟になっています。

イメージとしては、上の画像のような焼き加減になります。

 

ちなみに、”sunny side up”と言う理由は、黄身を太陽に見立てて「太陽(sun)の側(side)が上(up)を向いているから」です。

 

1-2.「両面焼き・半熟」over-easy

“over-easy”は、片面を焼いたあとにひっくり返して表面に少し火を通したものです。

出来上がる直前に卵をひっくり返すイメージで、表面は白身がかっており中の黄身は半熟です。

 

1-3.「両面焼き・固焼き」over-hard

“over-hard”は、ひっくり返したあとに中までしっかり火を通したものです。

イメージとしては、両面にほんの少し焦げ目があり黄身が完全に固まった状態です。

 

1-4.「両面焼き・中間」over-medium

“over-medium”は、over-easy と over-hard の中間で、黄身は少し半熟になっているイメージです。

 

2.その他の卵の焼き方に関する英語表現

ここからは、「目玉焼き」以外の卵の焼き方に関する英語についても紹介します。

海外のレストランでは、目玉焼き以外でも卵がついていくる料理を注文すると、同じように”How do you like your egg?”(卵の焼き加減はどうしますか?)と聞かれます。

ここで紹介する英語を覚えておけば、自分の食べたいものを妥協せずに済みますよ。

 

2-1.「スクランブルエッグ」scrambled egg

scrambled egg

「スクランブルエッグ」は英語で”scrambled egg”です。

“scramble”は「(卵を)かき混ぜる」という意味で、「スクランブルエッグ」と言うときは過去分詞形の”scrambled”を使います。

 

2-2.「オムレツ」omelet

omelet

「オムレツ」は英語で”omelet”(発音は「オムレット」)です。

オムレツには、チーズやハムなどの具を入れますが、具なしのオムレツ(プレーン・オムレツ)は”plain omelet”と言います。

 

2-3.「ゆで卵」boiled egg

boiled eggs

「ゆで卵」は英語で boiled egg です。

“soft boiled egg”と言うと「半熟」、”hard boiled egg”と言うと「固め」という意味になります。

 

2-4.「ポーチドエッグ」poached egg

poached egg

「ポーチドエッグ」は英語で”poached egg”です。

日本ではあまり見かけませんが、海外ではよくある調理法です。

 

3.注文のときに役立つ英語フレーズ

breakfast

最後に、注文したときに聞かれる質問とその答え方を紹介します。

 

卵がついてくるメニューを注文したら、必ず焼き方を聞かれます。

 

  • How would you like your eggs?

(卵の焼き方はどうしますか?)

 

答え方は、シンプルに好みの焼き方を伝えれば大丈夫です。

 

  • Sunny-side up, please.

(片面焼きの半熟でお願いします。)

  • I’d like scrambled eggs.

(スクランブルエッグにしてください。)

ちなみに、日本では醤油や塩コショウ、ソースをかけることが多い目玉焼きですが、海外ではケチャップやバーベキューソース、塩をかけて食べる国が多いそうです。

4.まとめ

fried eggs

いかがでしたか?

今回は、目玉焼きをはじめとした「卵の焼き方」に関する英語表現を紹介しました。

海外では、卵料理を注文すると焼き方を必ず聞かれます。

旅行先のレストランやホテルでスムーズに注文できたらかっこいいですよね。

 

ここで紹介したフレーズを覚えて、ぜひ使ってみてください!

 

 

次の記事へ>>>「せっかち」は英語で何て言う?

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください