通勤・通学時間にできる英語のおすすめ勉強法【通勤手段別に紹介】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         通勤・通学時間にできる英語のおすすめ勉強法【通勤手段別に紹介】
Pocket

この記事では、通勤・通学時間でできる英語の勉強法を紹介します。

 

「英語を勉強したいけど、忙しくて時間がない」という人は多いですよね。

あるいは、「通勤中はリスニングばかりで飽きてきた」「そもそも車通勤だから勉強できない」といった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

本記事で紹介するのは、すべてTOEIC885点の私が実践している勉強法です。

車・電車・バスと、通勤手段別に分けて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

通勤・通学時間にできるおすすめの英語勉強法

通勤手段によって、おすすめできる勉強方法は異なります。

電車通勤の場合、手は自由に使えますが、声に出して発音すると周りの迷惑になってしまいます。

反対に、車通勤の場合は、視覚と手は運転しているので使えませんが、車内で1人なので、声を出しても迷惑になりません。

 

車通勤でできる英語の勉強法

車通勤でできる英語の勉強法

車通勤の方におすすめの英語勉強法は、YouTubeを使ったシャドーイングです。

シャドーイングとは、英語の音声を聞き、それをマネして発音する練習方法です。

英語を正しく発音するためには、まず音をきちんと聞き取る必要があるので、スピーキング力と同時にリスニング力も鍛えることができます。

YouTubeの音源は、基本的に自分の好きなものを選べばOKです。

自分の好きな有名人やスポーツ選手の動画なら、モチベーションも上がりやすくておすすめです。

YouTubeだと通信量が気になるという方は、Podcastを使ってもいいでしょう。

Podcastには、英語系のチャンネルがたくさん登録されているので、通信量を節約したい方におすすめです。

ちなみに、私のおすすめは「バイリンガルニュース」というチャンネルです。

英語と日本語のバイリンガル形式で、様々なニュースを取り上げているので、単純に娯楽としても面白いです。

電車通勤だと声に出して発音するシャドーイングは周りの迷惑になりますが、車通勤ならその心配もありませんね。

 

 

電車・バス通勤でできる英語の勉強法

電車・バス通勤でできる英語の勉強法

電車・バス通勤の方におすすめなのは、スタディサプリEnglishというスマホアプリを使った勉強法です。

スタディサプリEnglishを使えば、スマホで英語の問題演習や講義動画の視聴ができるので、通勤・通学中の勉強に最適です。

「通勤中はリスニングや単語を覚えるのばかりで飽きてきた」という方にもおすすめできます。

参考書や単語帳を持ち歩く必要がないのも、うれしいですよね。

スタディサプリEnglishには、新日常英会話コース・TOEIC L&R TEST対策コース・ビジネス英語コースの3つがあります。

料金は月額1,980円〜と、参考書1冊分と同じくらいなのでお手軽です。

1週間の無料体験があるので、気になるという方は、ぜひ1度使ってみるのがおすすめです。

 

新日常英会話コース

TOEIC L&R TEST

対策コース

ビジネス英語コース

月額料金(税抜)

1,980

2,980

2,980

 

>>英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!



 

まとめ:英語学習は場所を選ばない

通勤・通学時間にできる英語のおすすめ勉強法【通勤手段別に紹介】

英語学習は、時間や場所を選びません。

通勤・通学時間以外にも、休憩時間や入浴中、寝る前のちょっとした空き時間など、工夫すればいくらでも勉強できます。

忙しくて勉強する時間がないという人は、一度自分の生活習慣を振り返ってみるといいかもしれません。

 

 

関連記事>>>週末まとめて学習できるおすすめオンライン英会話8選【チケット制がお得】

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください