自分が働いている会社を英語で説明しよう!【事業内容・製品・顧客・競合、etc】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         company
Pocket

あなたは自分が働いている会社について英語で説明できますか?

 

会社について話す場合は、事業内容や製品に加えて、会社が所属する業界や顧客、競合他社などについて説明できると理想的です。

また、実際に説明するときは、難しい専門用語はなるべく避ける、顧客や競合はカテゴリーに分けて説明するといった工夫を加えることで、よりわかりやすい説明になります。

 

そこで今回は、自分が働いている会社をよりわかりやすく英語で説明する方法を紹介します。

ここで紹介する方法を使えば、より深く自分の会社を知ってもらうことができますよ。

 

 

関連記事>>>【超基本】英語で自己紹介する方法!ビジネスマンなら知っておくべき!

 

 

自分の会社を英語で説明してみよう!

自分がどの会社で働いているかを説明する場合は、「I work for/at ~.」を使います。

 

  • I work at Toyota Corp.

(私はトヨタ自動車で働いています。)

  • I work for Facebook, Inc.

(私はフェイスブック社で働いています。)

 

働いている会社名を伝えたら、業種や製品・サービスなどより詳細な情報を伝えます。

 

  • It’s a manufacturer of automobiles.

(自動車メーカーです。)

  • We make cars for people all over the world.

(世界中の人々のために自動車をつくっています。)

  • It’s a social media platform.

(ソーシャルメディアのプラットフォームです。)

  • We are the first and most popular social media application in the world.

(私たちは世界で最初の最も人気のあるソーシャルメディアアプリケーションです。)

  • Our company belongs to semiconductor industry.

(私たちの会社は半導体業界に属しています。)

 

拠点について

location

会社の拠点には、本社や工場、事業所などがあり、それぞれ役割が異なります。

したがって、拠点について話す場合は、場所(location)・規模(size)・役割(function)の3つを説明する必要があります。

 

  • Our headquarters is located in Tokyo, but we have some offices and factories overseas.

(本社は東京にありますが、海外にもいくつかオフィスや工場があります。)

  • Our main factories are in Kanagawa, and over 2,000 people are working there.

(主要な工場はにあり、2,000人以上の人たちが働いています。)

  • We have an R&D center in Silicon Valley, and there are about 30 engineers developing new products.

(シリコンバレーに研究開発拠点があり、約30人ほどのエンジニアが新製品を開発しています。)

  • We also have sales offices in China and South Korea.

(中国と韓国にもオフィスがあります。)

  • Some sales team and engineers work overseas to provide customer support.

(いくつかの営業チームとエンジニアはカスタマーサポートを行うために海外に駐在しています。)

 

製品・サービスについて

products

会社がつくっている製品やサービスについて説明する場合は、難しい専門用語は避けて、できるだけわかりやすい説明を心がける必要があります。

複雑な部品や専門的なサービスの場合は、それが使われている製品や実際のシチュエーションを例に出して説明すると、相手も理解しやすくなります。

 

  • What kind of products does your company make?

(どのような製品をつくっているんですか?)

  • What kind of services does your company offer?

(どのようなサービスを提供しているんですか?)

  • We make semiconductor products.

(私たちは半導体製品をつくっています。)

  • Semiconductors are used almost all electronic devices, appliances and technologies in general like cars, smartphone, PC, etc.

(半導体は自動車やスマホ、PCなど、ほとんど全ての電子機器や装置、技術に使われています。)

  • We can’t live without semiconductor anymore.

(私たちはもはや半導体なしでは生きていけません。)

 

顧客について

customer

会社の顧客について説明するときは、いくつかのカテゴリーに分けて説明すると、相手も理解しやすいです。

 

  • We have two main customer groups; consumers such as the rich and ordinary people, and corporate clients like transportation agency.

(私たちの顧客は2つの主要なグループに分けられます。お金持ちや一般人といった個人の消費者と、輸送機関のような法人企業です。)

  • Corporate clients make up over 60 percents of our sales.

(法人顧客が売上の60%以上を占めています。)

  • Our customers are not individual consumers/users, they are corporate clients.

(私たちの顧客は個人の消費者[ユーザー]ではなく、法人の企業です。)

 

競合他社について

competitors

顧客の場合と同じように、競合他社について説明する場合もカテゴリーやグループに分けて説明します。

その際、他社と比較した自社の強みを説明できると、相手に良い印象を与えることができます。

 

  • Nissan has two major types of competitors, large automakers that make popular cars, and small automakers that make sports cars.

(日産は大きく分けて2つの競合グループがあります。大衆車を製造するような大きな自動車メーカーと、スポーツカーを専門とする小さな自動車メーカーです。)

  • Nissan can bring its experience in developing sports cars into developing regular cars.

(日産はスポーツカーの開発経験を大衆車に生かすことができます。)

  • As a large company, Nissan can invest in R&D more easily than smaller companies.

(大企業として、日産はより多くの資金を研究開発に投資することができます。)

  • Our customer service is the best compared to our competitors.

(競合他社と比較して、私たちのカスタマーサービスが一番です。)

 

業績について

business performance

業績(business performance)について説明するときは、自社だけでなく業界全体について言及すると効果的です。

 

  • The price of semiconductor memory is decreasing, so it’s been very tough for the whole industry.

(半導体メモリの価格が下落しており、業界全体としてかなり厳しい状況です。)

  • Currently, the semiconductor industry looks very promising.

(最近、半導体業界は見通しが明るいです。)

  • However, we have some good news too.

(しかしながら、良いニュースもあります。)

  • We are planning to build a new factory next year.

(来年あたらしい工場を建設予定です。)

  • Our company has been investing more funds(money) for R&D.

(私たちの会社は研究開発により多くの資金を投資しています。)

 

企業のCSR活動について

CSR

さいごに、企業のCSR活動について説明する方法を紹介します。

CSRというのは、Corporate Social Responsibility(企業の社会的責任)の頭文字を取ったもので、CSR活動と言うと企業が行っている社会貢献活動のことを指します。

CSRには、環境(environment)・人権(human rights)・多様性(diversity)・健康(health)・教育(education)など様々な分野が含まれます。

CSR活動はどの会社も取り組んでいるので、できれば自社独自の活動について言及すると相手の興味を引きやすいです。

 

  • We participate in tree-planting activities once a year.

(私たちは年に1回、植樹活動に参加しています。)

  • Our company uses some dangerous gases in our daily operation, but we change them non-harmful when we release to the atmosphere.

(私たちの会社は製造工程で危険なガスを扱っていますが、排出する際は無害なガスに変えてから大気に放出しています。)

  • We give equal opportunity to all employees regardless of gender and nationality.

(性別や国籍に関係なく、全ての従業員に平等に機会を与えます。)

  • Our company has many women employees because of their ability to communicate with colleagues and especially customers.

(同僚や顧客とのコミュニケーション能力に優れているため、私たちの会社では女性社員も多く働いています。)

  • Our company supports a local soccer team.

(私たちは地元のサッカーチームを支援しています。)

 

まとめ

company

いかがでしたか?

今回は自分が働いている会社について説明するときに使えるフレーズを紹介しました。

 

会社について説明すると言っても、事業内容や製品から顧客や競合、さらには企業のCSR活動など様々な項目があります。

したがって、自分が働いている会社について英語で説明するためには、まず自社についてきちんと理解している必要があります。

 

自社のことをしっかり把握したうえで、今回紹介したフレーズを使ってみてください!

 

 

関連記事>>>ビジネス英語の勉強におすすめのオンライン英会話3選【理由も解説】

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください